北海道

さっぽろ羊ヶ丘展望台 眺望 編

2022年7月3日

タヌキ猫です。

札幌旅行記 2022
07 さっぽろ羊ヶ丘展望台 眺望 (2日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2022年06月04日
*一部撮影した順番と異なります。



札幌市内から 地下鉄を利用しまして
さっぽろ羊ヶ丘展望台 へと行ってみたいと思います。

それでは 続きをお楽しみください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

JAL 国内航空券予約

(購入/予約/検索にご利用ください)



東豊線にて 福住方面へ


大通駅 を出発です。


終点 福住 までは 12分


札幌ドームへの最寄り駅でもありますよね


やっぱりSuicaが利用できるのはありがたい
12時になる頃でしょうか


あぁ~やっぱり 北海道日本ハムファイターズ
って感じだよねぇ

そうそう 日ハム が本拠地を
札幌ドームから 近々完成予定の
ES CON FIELD HOKKAIDO 移転予定ですので
帰りに 札幌ドーム見て行こうかなあ


ファイターズの選手と一緒に
コンサドーレの選手の紹介もありました。


またドームで観戦したら違うんだろうねぇ


タヌキ猫は 福住バスターミナル へ
4番のりばが 羊ヶ丘展望台行きとなっています。

9番のりばが新千歳空港行きになってるから
これで行っちゃってもいいわけだよねぇ


中央バス案内所とありますが
基本Suica利用可ですので立ち寄らず


やっぱり空港行きバス気になるよね


結構、本数があるみたいですね。
2社による運行のようです。


意外とバス路線が充実しているようですね。


ということで 4番のりば 羊ヶ丘展望台行き


平日は 20 / 50分 って感じで
1時間に 2本の運行ってところでしょうか
(土曜日は 1時間3本シフト)


Suica利用にて 12:15 福住バスターミナル出発


ざっくりこんな感じでかな


羊ヶ丘展望台 のあるエリアは
北海道農業研究センターになるんですね


うわぁ 札幌っていうのを忘れちゃう(笑)
福住バスターミナルから 10分ほどで到着


バス停を降りたところで 料金支払い
入場料金は 530円です。


(写真はのちほど撮影したものです)
ほんと、バス降りて目の前なんですよね(笑)

(詳細は公式サイトをご覧ください)
さっぽろ羊ヶ丘展望台 公式サイト


おぉ~ すぐにクラーク博士の銅像がありますねぇ


羊ヶ丘展望台 という看板とともに


ボーイズ・ビー・アンビシャス!


同じポーズをとって撮影するのが流行りなんだとか


こういう感じの看板っていいよね


クラーク博士の軌跡かな


って、ここ 羊がいるんだねぇ


向こうにみえるは 札幌ドーム
そういえば すっごく昔に訪れたことがある
のですが、日ハム選手の手形一覧って感じで
昔、この辺りにあったよねぇ? 今ないんだねぇ


恋の町 札幌 っていう歌があるのかしら?
石原裕次郎だから結構古い歌とお見受けしますが…
ゴメンナサイ タヌキ猫は存じ上げませんで…。


展望台から望む 山々の紹介


それにしても 普通にヒツジが放牧されている光景
なんか いいですよねぇ


路線バスは 札幌駅へと向かう路線もあるみたいですね
左に見えるは オーストリア館

札幌冬季オリンピック にて
オーストリア選手村 として利用された後
移築されたものなんだとか


クラーク旅たちの鐘という
撮影ポイントもあるんですね


あぁ~ 花の咲く時期になりましたかぁ♪


みなさん、思い思いに楽しまれていますが


こちらの建物も気になるところですよね


お決まりの顔はめパネルもあるところですが


クラークチャペル ということで


クラーク博士の略歴など簡単に説明


ちょっとしたステンドグラスもありました。


もうひとつの建物は


さっぽろ雪まつり記念館ということで


階段を上がった先には


あぁ~歴代のメイン会場を飾った
雪像の模型展示があるんだねぇ


あっ 奥に羊さんのお家っていうのが
あったんだねぇ 日中は放牧されてるのかな


先ほどのオーストリア館の2Fには
おみやげやさんがあり


1Fには こんなかわいらしいおうちも(笑)


フードコートがあるんですね


さぁ そろそろ時間かな


バス停へ


フムフム やっぱり2路線あるのね
タヌキ猫は地下鉄福住駅行きで移動


12:56発で移動 約10分の乗車 130円(Suica)

次回は 福住バスターミナルから
札幌ドーム を目指したいと思います。

どうぞ次回の更新をお楽しみに♪
タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券


PREV 06 プティ・シェーヴルHOKKAIDO やぎミルク (2日目) 編
TOP [札幌旅行記 2022 目次]に戻る
NEXT 08 札幌ドーム見学のつもりが… (2日目) 編


[北海道 / Hokkaido エリア 目次] に戻る

[国内旅行記 目次]に戻る


-北海道
-,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ