飛行機ネタ

MRJ モーゼスレイク フライトテスト センター 閉鎖

タヌキ猫です。

あまりの衝撃に驚いているところですが
Aviation Wire による報道によりますと

米国 ワシントン州にて展開しておりました
三菱スペースジェット (三菱リージョナルジェット)
モーゼスレイク フライトテスト センター
2022年03月末までに 閉鎖
となったそうです。

2020年02月06日 6度目となる納入延期を発表し
事業展開規模縮小により

2018 - 2020年度 / 3700億円 に対し
2021 - 2023年度 / 200億円 へ 大幅削減
となりまして 飛行試験などは当面行なわず

開発活動は「いったん立ち止まる」としましたが
事実上の「開発凍結」と思っていたところ


海外における 全拠点閉鎖…
あまりにも タヌキ猫にとっては衝撃で…

それでは、続きをご覧ください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


モーゼスレイク へは JALがかつて
モーゼスレイク運航乗員訓練所 を展開していた
こともありまして JALシアトル線初便で行き
グラント郡国際空港まで訪れました。

当時はまだ MRJ という略称だったんですよね


2019年04月にモーゼスレイクを訪れた際
撮影したANA塗装のMRJも 幻となったかぁ…


ホント多くの 三菱のエンジニアの方々が
モーゼスレイクに詰めていたのも知っていますし
現地の空港の方から、JALが撤退して以来

多くの日本人が久しぶりに来てるんだよぉ
というお話を聞いていただけに
6度目の納入延期が発表されたところで
感じてはいたところですが…
やっぱり こうやって事実を突きつけられると
衝撃があまりにも大きすぎますよね


2015年 名古屋 / 小牧空港にて撮影の MRJ
JALグループ では 2014年 JAL発表 によると

2021年よりJ-AIR
MRJ70(78人乗り)+MRJ90(92人乗り)32機

順次導入ということで、2028年までに
J-AIRが保有する全機材更新

ホント幻になってしまった…
既に 三菱航空機 のサイトは閉鎖されたようで
もはやこれまで なんでしょうか…

航空機を一から作り上げていくことの難しさ
ホント残念です。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

-飛行機ネタ
-, , ,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ