*

ハワイ旅行(ハワイ島) 備忘録

      2020/09/24

タヌキ猫です。今回はハワイ旅行(ハワイ島)の備忘録として
タヌキ猫が気にした点などを中心に書いてみたいと思います。

今回のハワイ旅行(ハワイ島)は2017年1月中旬に訪れました。
現地の平均気温は最高27℃/最低18℃といった感じで
比較的過ごしやすい気温でした。

オアフ島ワイキキビーチの林立しているビルなども
ほぼなく、また冷房の効き過ぎというところも
少なかったように思います。

とはいえ、やはり朝晩は寒さを感じることもありましたので
羽織れるものなどの対策は必要かと思います。

日の出は07:00前後/日の入りは18:00前後ということで
もうちょっと日の入りが遅い時であれば、
もうちょっと楽しめたかなと思っています。

今回は成田-ホノルル線はJAL特典航空券(40,000マイル)にて
ホノルル-コナ線はエクスペディアにてホテル+エア割を利用
しての有償での予約となりました。

それでは、続きを、お楽しみください♪



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券RESORTFUL! JAL HAWAII(新しい旅のStyleをご覧ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

JAL特典航空券の手配についてですが、
2016年11月より空席待ち扱いが変更となりまして、
前評判では取りやすくなったのでは?
ということでしたが、

タヌキ猫においては相当苦戦を強いられました(汗)

タヌキ猫の場合は成田発でも羽田発でも
比較的どちらでもいい方ですので
空席待ち数の推移を見ていましたが、
やはり羽田発がスゴイ人気

羽田発便だと空席待ち数100名様以上
なんていう感じで・・・。

どうしても、仕事終わりでとなるので
成田発の遅い便を中心に空席待ちを
かけたのですが、やはり厳しかったです。

どうしても曜日配列的に、連休になるところでした
ので余計に確保が大変だったんだと思います。

復路に関しては、意外と早くに決まったのですが、
問題は往路・・・一向に確保することができなくて

結局のところ
往路/復路と別々にて発券することとなりました。

往路においては、出発ギリギリまで決まることができず
妥協に妥協を重ねて、臨時便設定のあった
JL8782便(18:55発)となったわけです・・・(汗)


 

今回の旅のメインとしては「ホテルステイ」を中心にしようと
思いまして、いつもより奮発したホテルにしよう!!
と決めていました。

ハワイ島では滞在型リゾートホテルが多くありまして
ワイコロア ケアウホフ コハラコースト
など大型ホテルが点在しています。

タヌキ猫がマウナケアビーチホテルにした
決め手は「マンタ」ですね♪

毎晩やってくる姿を見ることができましたし、
プライベートビーチでのんびりっていうのも
ワイキキビーチの混雑からすれば、とても静かだったです♪

(詳細は公式サイトをご覧ください ↓)
Mauna Kea Beach Hotel 公式サイト

ただ、どうしてもお値段が随分とするんですよね(汗)
ということで活用したのがエクスペディアの「AIR+割」

随分とお安く手配することができたかな♪
と満足しています。

ただ、フライト変更など今回のタヌキ猫がそうですが
ハワイアン航空のフライト変更手数料が

エクスペディア経由だと一人2万円近くかかってしまう
ということもありますのでこのあたりは、
注意が必要かもしれませんね。

※金額は時期等によっても異なるものかと思います。
タヌキ猫は現地カウンターにて一人30$で変更としました。

ホノルル-コナ線のフライトはハワイアン航空です。

短いフライトではありますが、ドリンクサービスもありました。
シートに関しては、ペランぺラン感が否めませんが
苦痛というほどのことはありませんでしたね。

今回、ハワイ島での滞在はマウナケアビーチホテル
としましたがのんびりと過ごすなら
おススメのホテルですね♪

どうしても費用的には結構してしまいますが
ワイキキビーチとは違った時間を過ごす
ことができると思いますよ♪


 

 

続いては「レンタカー」です。
予約手配はJALサイトを通じて
お手頃なレンタカー会社を選択しました。

各レンタカー会社共に色々な
キャンペーンを展開していますので
比較して検討されるといいですね。

海外旅行でのレンタカーは
オーストラリア/ケアンズに続いて2回目です。

ケアンズは車の量も少ないですし、
日本と同じ右ハンドル/左側走行にて、
特段心配することはありませんでした。

そして、今回のハワイ島での
レンタカーはと言いますと・・・

手続き自体は、日本でやっていきました
ので問題なかったです。

アメリカでは左ハンドル/右側通行
ということで大丈夫かな?
と思っていたのですが、

運転席自体が左側に変わりますので
特段、車線を間違えるようなことは
ありませんでしたね。

ただ、ウインカーとワイパーも
反対で設置されているので

ウィンカーを点けるつもりが、
ワイパー回っている・・・

なんていうことは多々ありました(笑)

ハワイ島は車も少ないですし、
比較的走りやすかったですね♪

ただ、場所によってはスピードを出している車
をよけれないところもあったりで、
そのくらいでしょうかね。

ツアーで巡っても良かったのですが、
今回の旅ではホテルをグレードアップした分、
抑えられるところは抑えようということで、
ツアーは使わないでレンタカーで巡りました。

ハワイ島の道路は看板が少なく、下調べは必須です。
カーナビをつけていれば、また違ったのでしょうが、
平屋建ての建物が多いので、見つけづらいところもありますね。

行った先などの詳細は旅行記本編で見て頂くにしても
ヒロ市内は一方通行の道が多いので
注意といったところでしょうか。

道路としては、コハラ・マウンテンロード
が良かったですね♪

高台を走るため眼下に
広がる大地と海を楽しむことができます。

ただ、先に述べたとおりに、
よけるところが少ないので

ゆっくり風景を見たくても、
後ろからあおる輩もいますので
この辺が難しいところですよね・・・。

スーパーではクイーンズマーケットがすぐ
食べられるものが充実していたように思います。

KTAも日本人好みにあったものを
多く取り揃えていた印象ですね。

今回のハワイ島ではポロル渓谷を訪れましたが
その反対側にはワイピオ渓谷ということで
こちらの方が圧倒的に有名ですね。

どうしてもレンタカーですと
中まで入ることは難しいかと思います。

ツアーなどを利用して探検するツアーもある
ようですので、こちらも要チェックですね。


 

 

舞台をハワイ島からオアフ島に移しまして、
ホノルル国際空港から市内への移動方法です。

タヌキ猫は日本からベルトラサイト
にてシャトルバスを手配しました。
(片道15$)

ホノルル空港ホテル間 
格安送迎シャトルサービス by H.I.S.ハワイ

icon

こちらですと、7:30~14:00 の時間帯
30分おきに運行されており

国際線ターミナルにあるHISカウンターで
チェックしてもらう必要があるのですが、
チップなど現地で余計に考える必要がない

というのが利点の一つかなと思います。
(送迎車種はお選びいただけません)

市内から空港への送迎はフライト時間に
合わせてかなり早めに設定されます。

それもあって、タヌキ猫は送迎のリクエスト
としてホテル朝食を頂いた後に
できるようにかけておきました。

他にもチャーリーズタクシーというサービス
もありますので検討してみるのもいいかもしれませんね。

チャーリーズ・タクシー

いかがだったでしょうか?
詳細等は旅行記本編をご覧いただければ
と思いますが、今回のハワイ旅行(ハワイ島)にあたって
タヌキ猫が気になった点を中心にまとめてみました。

次回はタヌキ猫サイト恒例
「How much?」をお届けします。

どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

RESORTFUL! JAL HAWAII(新しい旅のStyleをご覧ください)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 17 JL783便 HNL-NRT フライト (5・6日目)編
TOP ハワイ(ハワイ島)旅行 目次
NEXT How much? ハワイ(ハワイ島) 旅行



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ハワイ エリア / Hawaii Area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - ハワイ(ハワイ)旅行記 , ,