*

JAL 定時到着率アジア・パシフィック主要航空会社部門で第1位

      2016/08/23

タヌキ猫です。このほど米国のFlightStats社より、
2014年1月~12月の国内線・国際線を合わせた運航実績について、
2014年の定時到着率アジア・パシフィック主要航空会社部門
で第1位に認定されました。

 (詳細はJALプレスリリースをご覧ください)
JALが定時到着率アジア・パシフィック主要航空会社部門で第1位を獲得

DSC04643_convert_20141219161408.jpg
2014年は「87.78%」だったそうで
JAL 定時到着率2012 世界1位に ということで
2012年は「90.35%」ありましたので、そこから比べるとかなり
下がったことになります。
ちなみに、2014年の定時到着率 世界1位は・・・
DSC02096_convert_20140515232837.jpg
KLMオランダ航空「88.66%」でした。
2014年の「Major International Airlines(主要国際航空会社)部門」では
JALは4位に転落したことになり、前年の数字を維持していれば
3年連続「世界一」も夢ではなかったことになります。
 (この辺は、JALプレスリリースだけだと、分かりづらいですが・・・)

 あえてANAには触れませんが、ちょっと2015年は盛り返しませんと・・・
JALプレスリリースも書き方で、随分とニュアンスが違うなぁ・・・と
一JALファンとしては・・・チクリ・・・。

定時到着率「世界1位」になるためには、当然のことながら定時出発する
ことも大きな要因となります。
それは、JALを利用するお客様ひとりひとりにもかかってきます。
とかく定時発着に厳しい日本人ですから、ぜひご利用の際は、早めに空港へ
お越しになりますように心がけていただけると、2015年数字が盛り返すかな・・・。
なんて期待しております。
 (タヌキ猫の場合は・・・早すぎるほど、早くに行ってますが・・・(大笑))
ということで今回は「♪」使いませんでした。
タヌキ猫でした。
JAL 日本航空
「明日の空へ、日本の翼」

  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪

 - JALネタ