*

JAL SKYNEXT 全77機出揃う

      2016/12/07

タヌキ猫です。2014年05月のSKY NEXT仕様機材初号機
B777-200(JA007D)より約2年半の月日を経まして

11月25日、改修最終号機となりますB737-800(JA345J)が改修を終えました。
既にJAL SKY NEXTにご搭乗いただいたことのある方も
多いことと思います。

タヌキ猫も、初号機JA007Dをはじめ、何度となく
搭乗しているJAL SKY NEXT その快適性は搭乗するたびに
感じさせてもらっています♪
(JA007Dのコントローラーが改修されていないのが?ですが)

そんなこともあって、すっかりクラスJに搭乗する
ことがなくなりました・・・(汗)

img_3110(写真は改修最終号機となったJA345Jと同型機のB737-800(JA309J)です)

タヌキ猫のブログでも、JAL SKY NEXT仕様機材が導入される前は
心配の声が多く挙がっていましたよね。

タヌキ猫自身も「革張り」シートに高級感を感じるというよりも
LCCのチープさが出たら嫌だなぁ~とデモシートを見るまでは
大丈夫かなと不安になった一人でもあります。

しかし、当初心配されていたそのチープさはありませんし、
ムレなどを心配する声もありましたが、タヌキ猫が搭乗する限り
はそれを感じるフライトはありませんでした。

いよいよ改修対象77機がようやっと出そろったことになります。
まだ、改修されていない機材があるとするならば、おそらくは
退役が近い機材になるのではないかと思います。

ようやっと国内線機材の改修に目途がつきまして、
来年2017年度には、いよいよまだ未発表ではありますが、
新しい5か年計画の元、JALが大きく羽ばたこうとする年でもあります。
(横やりが入らなければ・・・←ここ重要)

タヌキ猫にとっては旅の始まりは現地でなく、
出発する空港からですからね~。
(それがメインの旅行っていう時もあるけれど(笑))

JAL 日本航空
国際線機材においては、B737など改修予定はあるのか?
も気になるところですし、B787/B767などは当初より全機改修予定
ではないために、旧シートで運用している機材もあります。

今後の新機材等を見据えてのことかと思いますが、
国内線においては、このSKY NEXT 77機をもって
これからのJALの発展を支えて頂きたいと思います。

もちろん、タヌキ猫もこれからも「JALの翼」を応援することは
揺るぎないことと思いますが・・・。

今後もJALの発展に大きく期待したいと思います。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ , ,