*

阿蘇山 草千里散策 編

      2016/11/17

タヌキ猫です。今回は阿蘇&熊本旅行記
2 阿蘇山 草千里散策 編をお送りします。

今回の旅行ではレンタカーなどは使わずに公共交通機関を
利用しての移動としました。

※撮影日:2016年11月01日

熊本空港を08:57に出発する九州横断バス1号にて
09:46 阿蘇駅到着

10:05 阿蘇駅発の草千里行きのバスに乗り換えるということで
予定では、約20分の乗り換え時間がありますが、震災の影響により

途中、迂回をしていかなければならないということで
必ずしも乗り換えができるか分からないとのこと。

乗れなかった場合は、10:15発の大観峰ライナー(1,000円)に変更
するプランも考えての乗車となりました。

ちなみに・・・阿蘇駅を中心とするプランは
車がなくても阿蘇に行ける!『公共交通機関マップ』
にても掲載されています阿蘇駅インフォメーションセンター
(0967-34-1600)にて問い合わせをした際に、
色々と代替案を出してくれました。

dsc06922九州横断バスは2番バス停に入ります。

dsc06932震災特別ダイヤにて運行の為、本数が
かなりありませんので、利用を考えている方は
最新の情報を得てください。
産交バス ポータルサイト 九州横断バス

dsc06934定刻08:57に熊本空港発なのですが、道路事情にて
09:06出発となりました。

ちなみに、九州横断バスはSuicaが使えます♪
乗車の際も、アナウンスがありましたが、震災の影響により
迂回をしていかなければならないため、ダイヤ通りでの運行は
難しいとのこと。

先のインフォメーションセンターにて問い合わせの際も、
09:46阿蘇駅着のバスは、最近は10時すぎに着いてるねぇ・・・

という話を聞いていたので、草千里へ行けるかな・・・と
心配しての移動となりました。


 

dsc06935とはいえ、行ってみなきゃ分からんでしょ~
ダメならダメで、大観峰も観光スポットとして有名ですからね。

看板をみると益城町の文字が・・・熊本地震では最大震度を
計測した同町ですが、熊本空港も建物の一部が益城町になるんですね。

バスの乗車率は30%もなかったかと思います。
(その前のJL623便も60%いってるかな・・・という感じでしたが)

席は自由席となっていますが、予約は念のため
入れてほしいとのことでした。

dsc06937道路標識でも出ている通り、阿蘇へはう回路を
通る必要があります。

dsc06940途中、みるくロードという道を通りながらの
阿蘇入りとなりました。

dsc0694210:06 阿蘇駅着 定刻09:46ですから20分遅れですね。
乗り換えて、10:05発 草千里行きの路線バスに乗車するのですが・・・
阿蘇駅にバスが入る際はいたのですが・・・

dsc06943待っていてくれました♪同じ産交バスが運行していることも
ありますから、大丈夫だとは思っていましたが・・・。

奥が熊本空港から乗車してきた九州横断バス
手前が草千里行きのバスです。

ちなみに、空港から阿蘇駅までは980円(suica OK)でした。

dsc06945なにせ本数が大変少ない為、この10:05発を逃すと
次は14:24までありませんから・・・(大汗)

結構、立派な車内ですよね。乗車したほとんどの方が
外国人ということでビックリ。

さきほどの九州横断バスから乗り換えてきた人もいますし

dsc06946他のバスとの乗り継ぎのために
5分程は、調整して待っていましたね。

dsc06944駅前には「道の駅」もあったのですが、
乗り継ぎ時間がないため、立ち寄ることはできませんでした。

定刻10:05発のところを10:09にて出発

dsc06950街中などでは、墓石がいくつも倒れたままの光景
仮設住宅での生活を余儀なくされている風景など、
未だに震災の影響を色濃く残してはいます。

dsc06951とはいえ、立ち止まっていてはなんの解決にもなりませんからね。
タヌキ猫は、今の阿蘇をお伝えしたいと思います。

dsc06956ガラスの映り込みが甚だしいのはご容赦頂きたいですが、
阿蘇って初めて訪れましたが、結構のどかなところ
なんですね~

dsc06957今のところ、噴火による影響はないように感じます

dsc06959道路等は、ところどころ震災の影響により崩落している箇所もあり
片道交互通行の箇所もあります。

dsc06960記念碑も倒れたままではありますが、まもなく
草千里へ到着ですね。

dsc0696510:38(定刻10:34)草千里阿蘇博物館前に到着。
2016年11月01日現在は、これより先は通行止めとなっています。

料金は570円(suica OK)でした。

dsc06966帰りのバス停は降りたバス停の道路を挟んで反対側
出発が11:35ですので約1時間、草千里を楽しみたいと思います♪

dsc06967お土産屋さんやレストランといった建物が並んでいます。

dsc06968阿蘇火山博物館ですね。ちょうどタヌキ猫の訪れました
11/1より仮復旧にて営業を再開しました。

阿蘇火山博物館

dsc06969草千里より先に関しては2016年11月01日現在
通行止めとなっています。

dsc06970こんな雄大な風景が広がっているんですね~
知らなかった・・・。

dsc06971この馬の放牧されている光景がほのぼのとしますよね。

dsc06972

dsc06973うん、乗り換えが大変だったけど、来た甲斐がありました!!

dsc06974

dsc06975心配性なので、今一度、帰りのバス時刻を確認。ちなみに
外国のお客様も多い為、運転手の方が降車の際に、大きく出発時間を書いたプレートを
掲げて案内されていました。

dsc06978いや~それにしてもこの光景はキレイだよね~

dsc06979

dsc06981地震の爪痕を感じることができますね。

dsc06982阿蘇火山博物館が11/1より仮復旧ということで

dsc06984部分開業ではありますが、入ってみたいと思います。
入館料500円(暫定営業のため)でした。

dsc06983

dsc06985それでは入ってみましょう

dsc06986阿蘇山の火山に関する展示が

dsc06987

dsc06988色々とありました。

dsc06989展望デッキからも草千里を見ることができます。

dsc06990草千里より先のエリアに関しては通行止めにて
現在も、噴煙を上げている状況です。

dsc06993とはいえ、今回の噴火では草千里側に降灰することはなく
観光には支障ありませんでした。

dsc06992公衆トイレもキレイなのが整備されています。

dsc06995阿蘇神社周辺で昼食とするか草千里で昼食とするか
迷ったのですが、草千里にて頂きたいと思います♪

dsc06996ニュー草千里にあるレストランにて
(営業時間:11:00-15:00 ビュッフェは休業中)

dsc06998あか牛丼(2,160円)を頂きたいと思います♪食券を買う
タイプにて窓側にて、風景を見ながら待ちます。

dsc06999風景を見ながら食事ができるのっていいですよね♪

dsc07000草千里より先は通行止めが続いており、写真に写っているのは
ロープウェーになるかと思いますが、落石の影響により
復旧の見込みは立っていないとのことでした。

とはいえ、今回の噴火では草千里には降灰等の影響はなく、観光に
支障はないのですが、やはり風評被害が大きいとのこと。

レストランの方も肩を落とされていました。

dsc07002ということで「あか牛丼」を頂きます♪
いろいろと小鉢がついたりしますが・・・

dsc07003この上に卵を載せてかき混ぜて食べるのが
美味しいとのこと。

かき混ぜて美味しくいただきました♪

dsc07005下のフロアにはソフトクリーム屋さんもあります。

dsc07004ジェラートシングル400円にて

dsc07006草千里とソフトクリーム♪
ちょっと日が隠れると寒さがありましたが、せっかくの
阿蘇・草千里だもの、宣伝も兼ねて食べてみました♪

うん、美味しい!!

dsc07007バスの出発時間まで草千里を散策してみたいと思います。
こうやってみると、なんか日本じゃないっていう感じでしょ?

dsc07008ところどころに馬の落し物がありますので注意は必要
ですが、ここは絶対訪れた方がいい!!

dsc07009あのちょっと小高い丘あたりまでいけるんだねぇ~
ちょっと時間の都合であそこまでは行けそうもないけど、行ける所まで

dsc07010

dsc07011

dsc07012うん、やっぱり日本っていう感じじゃないわ・・・

dsc07013ね?お馬さん・・・って聞いちゃいねぇなぁ・・・(汗)

dsc07014約1時間の滞在時間ということで、ゆっくりのんびり
というわけにはいかないかもしれませんが

dsc07015この風景は、ぜひ行ってもらいたいですね~。
できれば、お土産屋さん&レストランも利用していただきたいです。

タヌキ猫が訪れた際は、失礼ながら閑古鳥が鳴いておりました・・・。
でも、タヌキ猫のブログを見てもらえれば分かると思うけど
結構、イイところでしょ?行かなきゃ、もったいないですね。


最後に草千里にて撮影しました動画を載せてみました。

dsc07016定刻11:35発ですが、出発は11:40でした。

dsc07018阿蘇駅までの道路状況について少し写真をアップ
したいと思います。

dsc07019部分的に道路が損傷している箇所

dsc07020崩落している箇所もありました。

dsc07021現在は、片側交互通行などで通ることができます。

dsc07022こんな雄大な風景が阿蘇にはあっただなんて
前回、6年前の熊本旅行の際、なんで来なかったんだろう

dsc07023

dsc07024なかなか公共交通機関を使ってのアクセスとなると
バスなど、復興ダイヤ等により、通常よりも運行本数が少なかったり
迂回等により時間がかかってしまいます。

dsc07025でもねぇ~この光景は見に来た方がいいですね。

dsc07026

dsc07027ホント、バス車内は外国の方ばかりにて逆になぜ
日本人は来ないんだろう?と思ってしまうほどでした。

dsc07028

dsc07029

dsc07031バスは定刻12:00到着のところ12:05で阿蘇駅に到着
このあと、12:05発の路線バスにて「阿蘇神社」へ行ってみたい
と思います。

どうぞ、次回の更新もご覧ください。

※路線バス等、復興ダイヤにて運行しており、変更が生じる場合も
ありますので、利用される際は、最新の情報を得てください。

また、2016年11月01日現在、熊本方面から阿蘇へと続く鉄道は運休
しており、復旧の見通しは立っておりません。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 九州 , , ,