*

クロアチア旅行 備忘録

   

タヌキ猫です。今回はクロアチア旅行 備忘録と題しまして
クロアチア旅行に際して、タヌキ猫が気になったところを
中心に書いてみたいと思います。

細かいところ等に関しては、旅行記本編をご覧いただくに
しても、やはりまだまだ「クロアチア」旅行に関する
情報というのは、少ないかと思います。

タヌキ猫のブログをご覧の皆様には幸いクロアチアへ
ご旅行された方が何人もいらっしゃったこともありまして、
出発前には、大いに参考にさせて頂きました。

観光地としては、まだまだ「荒削り」な面の残るクロアチアでは
ありますが、その分、まだ伸びしろの多い観光地でもあります。

それもあってか、入場料等旅行前に調べた際は、料金が
まちまちなところも多々見受けられました。

もちろん、シーズンによって料金が異なるというところもありますが、
旅行を検討されている方は、どうぞご注意ください。

タヌキ猫が旅行したのは6月上旬から中旬にかけての
4泊6日であります。

往路は成田からパリ経由にてザグレブへ
復路はドブロブニクからヘルシンキ経由にて成田

という工程にて移動しました。パリ-ザグレブ間に関しては
通年運航にてフライトがあるものの、ドブロブニク-ヘルシンキ間
に関しては、フィンエアーによる季節運航便ですので、
注意が必要です。

dsc04006今回、クロアチア旅行に行くに際して一番心配したのは
現地通貨「クロアチア・クーナ(Kn)」の確保でした。

基本、旅行前に全部準備しておきたいタヌキ猫にとっては
これが一番の心配でしたね・・・。

2016年06月現在、成田空港及び羽田空港にて事前にクロアチアクーナに
両替をすることはできません。

また、東京周辺においてもクロアチアクーナを取り扱う両替所は
見つかりませんでした。

dsc03768ということで、現地にてクロアチアクーナを確保する
必要があります。

日本円で両替するよりもユーロで両替をした方が
いいという情報の元、日本にて事前に100ユーロに
両替した上で、現地にてクーナに両替をしました。

ザグレブ空港から市内(中央バスターミナル行き)シャトルバス
に関しては、20時までは00発・30発となっており、
それ以降は到着便に合わせての運行ということでしたが、

タヌキ猫が利用した際も(20:20着)この
00発・30発で運行していました。

dsc04043ザグレブよりプリトヴィツェへのアクセスは
長距離バスがメジャーとなっています。

写真は当日のものですが、前日でも購入することができます
ので、できるのであれば前もって購入しておくことをお奨めします。

タヌキ猫は21:30過ぎに中央バスターミナルへと到着しましたが
その時刻でもチケットの購入は可能でした。

ザグレブ-プリトヴィツェ バススケジュール検索

ということで、サイトを載せておきましたので、事前に下調べを
しておいた方がいいですね。

Starting station: ZAGREB←中央バスターミナルのことですね。
Destination:「PLITVIČKA JEZERA」←プリトヴィツェ湖のことです。

これを入力して、乗車日を入力すれば、その日の運行スケジュールが
出てきます。

運行会社も異なれば、料金も異なりますので、この辺は
自身であったものを選ぶ必要があります。

当然のことながら、往復でのチケット購入は復路で違う
運行会社だった場合は乗車できないので、片道で買うのが
いいようです。

ザグレブ初日は、翌早朝にプリトヴィツェへ移動することを
考慮して、乗り場である中央バスターミナルから近いホテル
を選ぶことにしました。

タヌキ猫が選んだルートでザグレブ入りの場合
(JL045-パリ経由-AF5074)でシャトルバスで中央バスターミナル
まで移動してくると、だいたい21:30~22:00頃となります。

ホテルまでは距離が短いとはいえ、やはり治安が
心配ですよね。タヌキ猫が見る限りだと危険を感じることは
一切ありませんでした。

遅い時間帯でも、中央バスターミナルには多くの人が
いましたね。
(中央バスターミナルではトイレが有料という点くらいでしょうか)

dsc04341プリトヴィツェ散策では、ザグレブから日帰りで
来られる方も多いようですが、タヌキ猫としては
プリトヴィツェにて一泊されることをお奨めします。

基本、歩く歩道等は整備されており、特に登山靴である
必要性は感じませんでしたが、本編中にも出てくるとおり

水没している箇所というのが存在します。
タヌキ猫が感じたところですと、来た道を戻った方が
安全かと思います。

一応、サンダルを持っていたのですが、ムリに進んでも
ぬかるみですので、足をとられるのは必至ですからね。

また、オフィシャルホテルに宿泊すれば滞在期間を記入してくれて
スタンプを押してくれることで、無料で入場ができるようになります。

これは大きいですよね。ちなみに、プリトヴィツェホテル検索では
エクスペディアサイトでは見つからずに、Booking.comにて
手配しました。

The Plitvice Lakes National Park

プリトヴィツェについての詳細はサイトにて
ご覧ください。

今回、プリトヴィツェ・ザグレブ・ドブロブニクと訪れましたが
ドブロブニクに関しては、他に比べても他の国に来ているような
錯覚を覚えます。

現地通貨クロアチアクーナもそうですが、ユーロが利用できる
ところが多かったですね。

ホテル代等は、How much?でも書きますが、プリトヴィツェ&ザグレブは
比較的、良心的な価格であることに対して、ドブロブニクは
かなり高額である印象をもちました。

もちろん付加価値がついてのこととは思いますが、
計画を立てていても、別の国に行くんだなと思う節がありますね。

タヌキ猫が、クロアチア旅行計画を進めるにあたって
気になった点はだいたいこの辺りでしょうかね。

クロアチアとフランスですと時差は一緒ですが、
フィンランドは1時間異なるくらいで、復路の際に経由で
ヘルシンキでしたので、その点だけ注意かなというくらいでしょうか。

あとは、ドブロブニクから空港へ移動するバスの
タイムスケジュールは日替わりですので、

基本的にはフライトスケジュールに合わせてのこと
ですが、事前に本編でも書いた通り、チェックしておく
必要があるかと思います。

あとは、旅行記本編で書いていることを参考に
していただければなと思います。

今回は、これからクロアチア旅行を計画される皆様に向けて
タヌキ猫が計画した際に気になった点等を含めまして
書いてみました。

次回は、そんなクロアチア旅行ではどのくらいの費用が
かかるのか?タヌキ猫サイト恒例の「How much?」を書いてみたいと
思いますので、参考になるかは分かりませんが、
どうぞお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - クロアチア旅行記