*

Hotel Plitvice & ulaz(Entrance) 1 編

      2017/12/20

タヌキ猫です。今回はクロアチア旅行記
12 Hotel Plitvice & ulaz(Entrance) 1 編をお送りします。

プリトヴィツェ散策を楽しみまして、ただいま14:19
14時からチェックインができますので、ホテルへと行ってみたいと思います。

dsc04336舗装された道路を進み

dsc04337ホテルの案内板を頼りに左折

dsc04338アッ!!こんなところにリス発見!!!
なんか、こういう自然散策では小動物探しちゃいますよね(笑)


 

dsc04339こちらはHOTEL BELLEVUEです。

dsc04353タヌキ猫の本日のお宿はお向かいにある
Hotel Plitvice です♪

ホテルの予約はエクスペディアサイトでは発見できず
Booking.comにて行いました。

Booking.com - JP

エコノミー ダブルルーム 1名利用(禁煙)
朝食つきプランにて510.35kn(レート16.227)8,281円でした。
(現地精算・Master Ok)

dsc04349フロントでチェックインをする際に
明日のザグレブまでのバスタイムテーブルってもらえますか?
と聞きますと・・・

dsc04348こんな感じでタイムテーブルを印刷してくれます。
もちろん、大前提は事前に調べておくのが重要ですが、
変更があると大変ですからね。

dsc04341そして、忘れてはいけないのがコレ!!
パークチケットの上に半券みたいのがくっついているでしょ?

タヌキ猫が宿泊したHotel Plitvice(ホテル プリトヴィツェ)は
オフィシャルホテルの一つですので、国立公園入場券(1日券)を
再入場までにフロントに持っていくと、滞在期間を記入してくれて

スタンプを押してくれることで、無料で入場ができるようになります♪

これって、結構大きいですよね!!また、明日のバスが出るまでの
時間、プリトヴィツェ散策を楽しむことができそうですね♪

dsc04342無事にチェックインを済ませ

dsc04344本日のルーム「223」号室です。ちょっと鍵の開け方が
コツがいるようで、悪戦苦闘してしまいましたが・・・(苦笑)

dsc04345部屋はこんな感じで配置されており

dsc04346一人で泊まるのに十分なスペースです。

dsc04347左のドアは開きませんが、テレビモニターが
大きいよねぇ~

dsc04350バスルームは浴槽はないものの、オス猫一匹にはこれで十分。

dsc04351気になったのは、このマーク・・・怖くね???
今回の宿泊では近くにいなかったようですが、

部屋のドア同士を開けてデカい声でしゃべる
某国の奴らの顔に貼ってやりたいわ・・・(毒猫)

軽く荷物の整理をして、より身軽になっての散策です。

dsc04055この写真は、プリトヴィツェ・エントランス2到着時に
撮影したものですが、右側の小屋がザグレブ方面のバス停で
奥に、陸橋が見えると思います。パーキングということで

車でアクセスした人用に駐車場があるようなので、きっと売店とか
あるんだろうということで行ってみることにしました。

dsc04354お手洗いに売店(09:00-19:00)もあります。
お水とかもザグレブ市内とさほど変わらないお値段で販売
していますので、散策前に購入するのがいいですね。
(タヌキ猫はザグレブで買っていきました)

dsc04357ビストロ(08:00-19:00)もあります。
メニューとしては、タヌキ猫が昼食で頂いたところと一緒でした。

dsc04358インフォメーションカウンターや両替所
もありますね。

dsc04360インフォメーションではバススケジュールの張り紙
もありました。

dsc04362再びのST2シャトルバス乗り場へ

dsc04364さすがに15:30近くになると人も少なくなってきました。

dsc04366乗車10分程度でST!へ到着。こちらにも
ちょっとした軽食コーナーがありました。

dsc04367題名でも書きました「uraz」とはEntranceということで
クロアチア語で入口を指します。

プリトヴィツェ散策にて、一番多くの方がアクセスするであろう
ulaz(Entrance) 1の方へ行ってみたいと思います♪

dsc04368奥にはコジャク湖・手前にはミラノヴァツ湖が見えます。

dsc04370こんな感じで道は続き

dsc04371場所によっては、階段になります。

dsc04372奥がミラノヴァツ湖・手前がガヴァノヴァツ湖になりますね。

dsc04373なるほど、こちらからの風景もなかなかGOODですね♪

dsc04374道なりに進むと・・・

dsc04375あぁ~ちょっと前に旅行記内で歩きづらいだろうと
思っていた場所の真上になるのですが、洞窟になってるんだぁ・・・
(次の回で行ってみたいと思います)

dsc04376結構、下まで行くねぇ~

dsc04377そんな近くの展望台からの風景がコチラ♪
うわぁ~イイじゃん!!!

dsc04378ガヴァノヴァツ湖&カルジェロヴァツ湖のところになりますね。
そうそう、あの滝を真近でみる光景がキレイなポイントでした。

dsc04379ちょこちょこ展望台がありますので・・・

dsc04381こんな感じでステキな風景を見ることができます。

dsc04382このルート

dsc04383エントランス1からプリトヴィツェ大滝方面へとアクセスする
ルートがタヌキ猫が訪れた時は工事中でした。

おそらくは、短期間的なものと思われますが、このルートが
大滝にアクセスするのに最短かつ緩いスロープ状でしたので、
先ほどの、洞窟経由よりも安全です。

もし訪れた際に、まだこのルートが完成していない場合は、
足腰が悪い場合は、洞窟ルートを避け、面倒でも、その先の
コジャク湖の方まで降りる道を選択した方が安全かと
思います。

この辺は、また洞窟の写真の際に書きたいと思います。
(なかなか日帰りツアーだとそうも言ってられないのでしょうが)

dsc04384うわぁ~ここから見るプリトヴィツェ大滝もいいですね♪

dsc04385パァッと見、吊り橋に見えますが、アレ木道です。

dsc04386真上から見るよりも、この角度から見るのがまたイイですね。

dsc04387そんなこんなで写真を撮りながらで
ST1から歩くこと約20分

ulaz(Entrance) 1へ到着しました。

dsc04388さすがに、プリトヴィツェ湖群国立公園の表玄関ですから
立派な作りになっていますね。

世界遺産の表札も掲げてありますね。
左奥にはトイレがあります。

dsc04389軽食コーナーもありますが、メニューは一緒のように見えました。

dsc04392こちらは、ザグレブからプリトヴィツェに到着の際のバス停です。
バスによっては、ご覧のエントランス1&2に停車するのもあれば
1のみや2のみみたいのもあるようですので、どちらで停車しても
いいように、行かれる際は下調べをお忘れなく。
(タヌキ猫の乗車したバスは両方停車しました)

dsc04390そうそう、こちらのレストランが再オープンしたんだそうで

dsc04393パーキングのところにあります「Lick Kuca(リチュカ・クーチャ)」です。

dsc04394子牛のぺカ・鉄鍋で調理の伝統グリル料理
リカ地方の郷土料理を提供するレストランだそうです。

今回、夕食はホテル近くで頂くことにしたので、
とりあえず、外見のご紹介までに・・・

dsc04395道路を渡る際は、陸橋があるのですが、そのたもとに
ザグレブ行きのバス停があります。

混雑時には、こちらのエントランス1側で満席の為
乗車できない場合もあると聞いたので、タヌキ猫は
ホテル宿泊もありますが、帰りもエントランス2から
乗車しました。

dsc04396売店がありました。お土産やちょっとしたものが
揃っています。

こちらでペットボトル(1L)のお水6.24Knを購入
0.06Knあとで計算したら、おつりが足らなかったです・・・
日本円換算にすると1円にもならない値なのですが(汗)
(この辺のクロアチア事情はのちの旅行記にて書きますね)

dsc04397売店を出ると雨が降ってきました・・・
かさをさして散策っていうのも、イヤだなぁ~と思って
しばし、雨が止むまで売店の軒先で雨宿りしました。

それでは、次回は来ながら気になっていた「洞窟」を
見てみたいと思います。

そのまんまホテルに戻るのも、もったいないので、
一旦通ったルートながら、足早にコジャク湖から
遊覧船経由で滞在ホテル近くまで戻りたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - クロアチア旅行記 ,