*

プリトヴィツェ 下湖群を上から望む 編

      2016/09/22

タヌキ猫です。今回はクロアチア旅行記
8 「プリトヴィツェ 下湖群を上から望む 編」をお送りします。

前回はVIDIKOVACのビュースポットから眺望をお楽しみ
頂きましたが、そのまま、また下に降りてももったいない
ので、そのまま上の道から「下湖群」を見下ろす感じで

コジャク湖を目指したいと思います♪

dsc04175案内板に沿って行けば大丈夫ですね♪
このあと、コジャク湖を渡る船に乗る予定ですので、
船のマークを頼りに進みます。
(乗船の模様は、またの旅行記にて)

dsc04176下のメインストリートに比べると
ほとんど歩いている人はいませんね。

dsc04177手前の湖がガヴァノヴァツ湖・奥がカルジェロヴァツ湖になります。


 

dsc04178分かるかな?右斜面にジグザグで道があるでしょ?
これが、エントランス(入口)1からメインでアクセスする道
なのですが、タヌキ猫が訪れた時はクローズだったんですよね。
(もう、工事が終わっていればいいのですが)

dsc04179アラッ!!向こうにも展望台があるようですね。
これは、あとで行ってみなければ!!

今回のプリトヴィツェ散策は、時間を確保していますので、
もう気になったところは日没までの時間が許す限り
総当たり戦ですよね(笑)

dsc04180散策路の何カ所かにはこんな感じで
展望台が設けられており・・・

dsc04181上からこんな感じで見ることができます♪
あの場所は、やけに混雑していたポイント

上に道路があの場所にあるので、かなりの勾配が
あるように思うのですが・・・
(のちほどの旅行記でその模様は載せますね)

dsc04182あの岩の中がどうなっているのかが
気になっちゃいますよね。

dsc04183舗装がされているわけではありませんが、
比較的歩きやすい散策路となっています。

dsc04184ちょうど、真ん中あたりがミルカトルニナ滝あたりでしょうか

dsc04185ちょっと木々が被ってしまいますが
これも自然ですのでね・・・。

dsc04186展望台に出ないと見えない道ですが、
人の少なさに、こっちを選択して正解かも。

dsc04187途中、車道と併走しますが、タヌキ猫は散策路を

dsc04188苔むした感がイイじゃない♪

dsc04189岩がゴツゴツしているところもありますが、
スニーカーなら問題ありませんでした。

dsc04190また小道があったので行ってみました。

dsc04191おぉ!!いいじゃん、この風景♪

dsc04192奥に見える湖がコジャク湖で手前がミラノヴァツ湖ですね。

dsc04193


ちょっとでも雰囲気をと思って、サクッと動画です。

dsc04194コジャク湖畔に船がいるの分かりますか?
あれに乗ってみたいと思います。

dsc04195そんな写真もこんな崖の上から撮影しております(汗)
タヌキ猫のデジカメ、結構望遠が利きますので、そんなに
前まで行かなくても撮影OKですね♪

dsc04196散策路が車道と一緒になっての移動です。

dsc04197まずもって、こちらからプリトヴィツェ湖群国立公園に
アクセスする人は地元の人でないとないでしょうね。

dsc04198歩きやすい道になりました。

dsc04199スイスの旅以来、散策には可愛らしい花の写真と
小動物の写真を撮りたくなっちゃうんですよね(笑)

dsc04200ここまでくるとあと少しで・・・

dsc04201コジャク湖へと続く道と合流します。

最初のスタートから20分とかからずに来れました。
この道からだからこその風景も楽しめましたし、

なにせ「人」が少ない!!これがいいですね(笑)
VIDIKOVACのビュースポットを訪れた後は

急な階段を下りるよりも、緩やかな坂道が続く
この道を降りて行った方が楽しめると思います。
(ただ、日帰りとか時間に制約がある人はキツイかも・・・)

それでは、次回は、お昼になりますので、
コジャク湖近くの休憩スペースで昼食&コジャク湖畔を
船で移動してみたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - クロアチア旅行記