*

豪州 羽田国際線昼間枠2枠 QF VA それぞれに配分

      2019/10/28

タヌキ猫です。先の羽田空港国際線発着枠拡大により
オーストラリア(豪州)は「2枠」確保しましたが

(その時のブログはこちら↓)
羽田空港 国際線発着枠 日本側25枠 発表!!

このほど、この発着枠の分配について
豪州の国際航空サービス委員会
(International Air Services Commission/IASC)
より発表がありまして

カンタス航空(QF) : 1枠
ヴァージン・オーストラリア(VA) : 1枠
それぞれに配分との仮決定を発表しました。

10/24までに不服申し立ての期限としましたので
この配分で決定となったものと思います。

カンタス航空 羽田発着枠「2」枠 申請

ということで以前に記事にしておりますが

羽田=シドニー線(A330) 増便
羽田=メルボルン線(A330 or B787-9)成田移管

2枠獲得を前提としていただけに
今後の戦略の見直しをカンタス航空は
せざるを得ない状況となりました。

それでは、続きからご覧ください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

いやぁ~まさかヴァージン・オーストラリア(VA)
に1枠もっていかれるとはねぇ~

ホント…誰が入れ知恵したんだか
さすがは「A〇A」と書いて「したたか」と読む

そのお手並みにはお手上げですよね(←最大級のイヤミ)
(ますます嫌いになりましたけどね)

今回、ヴァージン・オーストラリア(VA)は
3月29日からデイリー運航にて
羽田 / ブリスベン線 を開設予定ということで

現在、日本との間にブリスベンと結ぶ直行便
が無かったことも大きかったのかなと思います。

思い返せば、かつてJALWAYSがブリスベン線を
就航させていたのが…懐かしい…(涙)

ヴァージン・オーストラリア(VA)の戦略勝ち
と言っても過言ではありませんので

ここは表向きだけでもエールを送りたいと思います。


 

さて、まさかの横やりにガツンとやられた
カンタス航空(QF)ですが…

羽田=シドニー線(A330) 増便
羽田=メルボルン線(A330 or B787-9)成田移管

どちらの選択肢でやってくるでしょうか?
個人的には既存のカンタス航空B747の退役は
近い将来やってきますので、

補うという点においても
羽田=シドニー線(A330) 増便
がいいのかなぁ~と思いますが…

この辺り、同じワンワールドアライアンスメンバーである
JAL / 日本航空 との間で、もっとスクラムを組まないと

今回は、ホントQFとJLの隙間を
上手く突っ込まれて、もぎ取られた感
が、タヌキ猫なんかはどうしてもしてしまうので

がっちりとやっていただきたいですし、
今後発表されます、JALの動向

新規でやるのか、それとも成田移管をするのか?
個人的には、JALWAYS時代のブリスベン線復活

先手でヴァージン・オーストラリア(VA)に打たれましたが
勝機があるんじゃないかなぁ~と…

さすがに、今からパースに手を上げてもねぇ…
この辺りも含めましての動きに
注目をしたいと思っています。

やっぱりオーストラリアは好きな国ですので
ちょっと今後の動きが気になるところですね。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ワンワールドネタ, 成田・羽田空港ネタ , , ,