*

北向観音堂 参拝 編

      2019/11/09

タヌキ猫です。上田旅行記
2 北向観音堂 参拝 編
をお送りします。

*撮影日/2018年10月07日
*一部撮影した順とは異なります。

あぜみち山荘にて、「まつたけ料理」を楽しみまして
別所温泉へとやってきました。

別所温泉は「美人の湯」として有名だそうです。
(↑1泊できたら良かったんだけどなぁ…)

信州最古の温泉 / 別所温泉

別所温泉に「北向観音堂」という有名な厄除観音が
あるそうで訪れてみました。

最寄りの駐車場は「観音下駐車場」

北向観音堂の立派な石垣の下に
その駐車場はあり、入庫の際に500円先払い
の有料となっています。

それでは続きからお楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

駐車場は北向観音堂のすぐ下となっており
この石垣沿いに歩けば、すぐですね。

自動販売機が「真田」でしたので一枚
撮ってみました(笑)

にしても、城砦のような石垣ですよね。

ご覧のような急な階段を上がっていきますと

立派なお堂が並びます

北向観音堂になります。

本堂が北向きとなっているそうで
全国的にも珍しいんだとか

開創は平安時代初期に
比叡山延暦寺座主慈覚大師円仁
によるものだそうです。

ご本尊様は絶対秘仏の千手観音菩薩像
にて北を向いて安置されており

善光寺の阿弥陀如来は南を向いて安置され
相対しているそうです。

北向観音について、良く知られるのが
南向きの善光寺に対して

北を向いているのだから、両方を
お参りしなければ「片参り」だと

ちなみに、タヌキ猫は善光寺は
何度も行っておりまして…

(その時のブログはこちら↓)
七年に一度の善光寺「御開帳」を参拝

片参りの本当のいわれは
善光寺は「極楽浄土」を願い
北向観音は「現世利益」を願うそうです。

現世と来世の両方の幸せを願わなければ
片参りだということが本当だそうです。

ならば「現世利益」ならば
なおのこと、拝んでいかなきゃね(笑)

北向観音堂からちょっとした参道
が伸びているんですね。

愛染堂ですって

本尊は「愛染明王」だそうで
誘惑や困難を打ち砕いてくれるという
怒れる仏すなわち「愛の仏」だそうです。

やっぱりお城みたいな造りですよね

向こうに見えるのが、上田市内となっています。

夫婦円満の木 / 夫婦杉に

縁結びの木 / 愛染カツラですね。

上がれないようですが、立派なお堂ですよね

こちらの不動堂も立派な造りでした。

北向観音堂のいわれですね。



 

横から抜けれるようになっており
かしわや本店の横を通っていくルートだと
階段を使わなくても北向観音堂まで

行くことができるんですね。
ちょっと遠回りにはなってしまうんですけどね

別所温泉のメインストリートになるのかな

大師湯という外湯もあるんですねぇ

こちらが、北向観音へと続く参道の
メインストリートになるかな

観音下駐車場へと戻りまして
次回はすぐそばにあります
安楽寺へと行ってみたいと思います。

こちらには、長野県で最初の国宝となりました
安楽寺八角三重塔を訪れたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 1 松茸料理 あぜみち山荘 編
TOP [上田 旅行記 目次]に戻る
NEXT 3 安楽寺 八角三重塔 散策 編


 

 - 中部 , ,