*

熊本城 大天守外観 修復工事 完了

   

タヌキ猫です。2016年04月に発災しました
熊本地震より約3年半の時を経まして

熊本城天守閣の大天守外観の修復工事が終了し
2019年10月5日から、日祝日を中心に特別公開
の運びとなりました。

*記事にて使用しました写真は2016年11月当時のものです。

未だに修復工事が進む中において
当面は工事のない日祝日を中心としますが、
ぜひ、その雄姿をご覧頂けたらなと思います。

詳しい日程等は熊本城の公式サイトにて
ご確認ください。

熊本城 公式サイト



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

(写真は2016年11月02日 撮影)

タヌキ猫は、熊本地震発生後の
2016年11月に熊本と阿蘇を巡りました。

(その時のブログはコチラ↓)
阿蘇&熊本旅行記

まだまだ、地震からの傷跡の癒えぬ中では
ありましたが、ブログをご覧の皆様にも
印象に残っていることと思います。

今回、2019年10月05日から公開となりますのは

二の丸広場から、平左衛門丸や天守閣前広場
までを結ぶ約450メートルのルート

となっています。

原則として復旧工事のない日曜・祝日のみの公開
となっています。

入園料は500円とし、時間制限もある状況ですが、

2020年春を目途に立入規制区域内に
平日の観覧が可能となる「特別見学通路」

を設置しまして、特別公開第2弾としての供用開始
を予定しています。

2021年春には天守閣が完全復旧し
天守閣の外観公開と天守閣内部の展示公開を予定

とのことで、まだまだ道のりは長いですが
それでも当初言われていた期間よりも
短い中での復旧がなされそうですね。

(写真は2016年11月01日 JL623便機内より熊本市内です)

2016年04月に発災しました熊本地震より
約半月を経ての熊本市内上空はまだまだ

ブルーシートの目立つ光景でした。

(写真は2019年09月02日 JL3634便機内よりJR熊本駅周辺です)

それから約3年を経ての再びの熊本市周辺ですが
ブルーシートもすっかりと無くなったように
感じました。

この時は、熊本城を目視することが
できませんでしたが、

確実に、一歩一歩でありますが
熊本は復興の道を歩んでいます。

ぜひ、タヌキ猫のブログをご覧の皆様
におかれましては

熊本地震で大きな被害を受けました
熊本城をはじめ、復興の歩みを進める
地域の姿をご覧頂きたく思います。

タヌキ猫にできるのは、ブログを通じて
記事を発信するなどくらいしかできませんが

これからも「熊本の復興を願って」
新たな動きがありましたら、発信していきたいですし

機会がありましたら、再びの熊本へ
足も運んでみたいと思います。

今回は、発災から約3年半を経ました
熊本城にて天守閣の大天守外観の修復工事が終了
ということで記事を書かせて頂きました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - お知らせ, ひとりごと