*

羽田国際線発着枠 米国側12枠 正式決定

   

タヌキ猫です。2019年05月下旬に暫定発表されておりました
羽田国際線発着枠 米国側12枠 について
2019年08月上旬に米国運輸省より
配分が正式決定となりました。

タヌキ猫のブログでも暫定発表のおりは
記事にさせていただきましたが

(その時のブログはコチラ↓)
羽田国際線発着枠 米国側12枠 暫定発表

いくつかの要望は出たものの
いずれも跳ね返されまして

暫定通りの決定となりました。

それでは、続きをご覧ください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

今回の決定により
来年3月29日から90日以内に配分された枠
を利用して路線を開設すること

を定められており

各米国航空会社の動きが注目されるところです。
合わせて気になる点といえば…

路線を成田から羽田へシフトさせるかどうか
これが注目されるところでして、

今回の大きな点としてはやはり
デルタ航空の成田撤退
これが大きな点かと思います。

(その時のブログはコチラ↓)
デルタ航空 成田撤退へ 正式発表

デルタ航空 5枠
シアトル / デトロイト / アトランタ
ポートランド / ホノルル

その他の航空会社の現在(8/20)までの
動きといたしましては

ユナイテッド航空 4枠
ニューアーク / シカゴ
ワシントン(ダレス) / ロサンゼルス

シカゴとワシントンD.C.の2路線は羽田に移管
としますが、ニューアーク / ロサンゼルス
は、成田路線は残すとしています。

アメリカン航空 2枠
ダラス・フォートワース / ロサンゼルス

2路線共に、羽田に移管予定としています。

ハワイアン航空 1枠
ホノルル

既存の成田路線はそのまま維持しまして
純粋に羽田での運航増とします。

 



 

さぁ、気になりますのはやはり
羽田国際線発着枠 日本側12枠(米国路線)

今回はさすがに傾斜配分とはならずに
JAL / ANA で均等配分になるかと思いますが
どこへ飛ばすこととなるのか

また、成田からの移管も含めまして
大変、注目されるところかと思います。

他国などにおいても、今後秋以降の動き
しばらく目が離せないですね。

今回は、羽田国際線発着枠 米国側12枠 正式決定
について、書いてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 成田・羽田空港ネタ ,