*

JAL B777-300ER 機内インテリアデザイン 刷新へ

   

タヌキ猫です。2019年08月より
JAL B777-300ERの機内インテリアデザインが
順次刷新となりまして、JALが保有するB777-300ER
全13機で実施予定となっています。

(写真はサンフランシスコ国際空港にてJAL B777-300ER/JA743Jです)

JAL B777-300ERといえば
JAL 国際線主力機でありまして

A350-1000が次期JAL国際線主力機となりますが
導入時期としましては2023年以降との
認識が発表されたばかりでして、

タヌキ猫としては、まだ先の導入なんだなぁ
と思う反面、現行のSKY SUITE 777 (SS7)は

JAL B777-300ER / JA731Jが初号機となりまして
2013年01月09日のJL401便 ロンドン線より
商業運航に導入となっておりまして

早6年半が経過していることになります。
また、次期主力機に引き継ぐとしても
まだ、4年近くもあるということで

長いものでは10年以上、同じシートでの継続
となるために、今回のインテリアデザイン刷新
となったのかなと、タヌキ猫は考えています。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

(写真はB777-300ER(JA740J)です)

タヌキ猫は、JAL B777-300ERには
やっぱり特別な思いがあるシップですから

このまま最後の退役まで現行シートで
いってほしいなぁ~と思っていました。

A350-900がご存じのとおり
2019年09月01日のJL317便 羽田-福岡線から
商業運航をスタートさせるわけですが、

てっきり、国際線(A350-1000)に関しても
2020年には、B777-300ERの切替がスタートする
ものと思っていましたので、

2023年以降からの認識という赤坂社長の
ご発言のとおり、まだ時間がかかりますので

インテリアデザインという形で
刷新を図ることとしたものと思われます。



 

さて、今回のJAL B777-300ERの
機内インテリアデザイン刷新で
どのように機内は変わるでしょうか?

JALサイトにてアップされました
内容をご覧ください。

国際線777-300ER 機内インテリアデザイン、刷新!

世界に通じる日本の美意識とJALブランドの表現
をコンセプトに

新たな機内インテリアデザインとして
ビジネスクラス(C)
プレミアムエコノミー(PY)
エコノミークラス(Y)

のシートカバーを新しいデザインに
変更することで、客室のイメージが
大きく変わることとなります。

dsc05583(写真はJL414便 B787-8/JA839J HEL-NRT線にて撮影)
ビジネスクラス(C)においては
現行のカラーよりも紺に近い色に変更

(写真はJL774便 B787-8/JA840J MEL-NRT線にて撮影)
プレミアムエコノミー(PY)においては
現行カラーよりも随分と明るさを抑えた
レッドに変更となり、座面は紺系に近い色
に変更となります。

(写真はJL003便 B787-8/JA837J JFK-NRT線にて撮影)
エコノミークラス(Y)においては
現行カラーよりも随分とグレーに近い色
となります。



 

タヌキ猫の一JALファンの意見として
述べさせていただけるならば…

JALは「攻めから守り」に入ったかなぁ
と、ちょっと面白さが無くなってきましたね。

現在のJAL B777-300ER SKY SUITE 777 (SS7)
のシートは見学会にて商業フライト前に見学させて頂いた
ご縁もありまして、やはり当時このシートに関わった

JAL社員の方からのお話など「その思い」を
伺っていますし、なんといっても経営破綻から

ようやっと、こうやってシートなどにも
費用をかけることができるようになった
ということで、導入できた現行シートでしたから

そのJALの意気込みを感じることができたものでした。
今回の、機内インテリアデザイン刷新では、

A350-1000切替までの「つなぎ」の要素が
強いものとタヌキ猫は感じていますが、

ん~JALの遊び心を感じられない
無難なマイナーチェンジにちょっぴり
寂しさを覚えます。



 

今回のJAL B777-300ER 機内インテリア刷新
においては「座席シート」に着目をしましたが

その他にも、機内照明にフルカラーのLEDを導入
ウォールデザインということで、お客さまをお迎えする
エリアをしつらえ、おもてなしの心をお伝えします。

化粧室は、モダンな内装に変更としまして
すべてのクラスでウォッシュレットを装備
とすることにしました。



 

JAL B777-300ER 次期後継機となる
A350-1000の投入が2023年以降予定ということで

まだまだB777-300ERには頑張ってもらわないと
ですよね!!

今回はJAL国際線主力機である
B777-300ER 機内インテリアデザイン 刷新
について書いてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ , ,