*

モーゼスレイク ドライブ 帰路 編

      2019/07/01

タヌキ猫です。JALシアトル線就航便で行くシアトル旅行記
21 モーゼスレイク ドライブ 帰路 編 (4日目)
をお送りします。

*撮影日:2019年04月03日

今回、シアトル滞在4日目はレンタカーを借りまして
往路はコストコ / スノコルミー滝と立ち寄りまして
モーゼスレイクへと到達しましたが

(その時のブログはコチラ↓)
シアトル空港 レンタカー チェックアウト 編
コストコ & スノコルミー滝 + α 編
JALの歴史を訪ねて モーゼスレイク 編

今回の旅で、一番どうなるか行ってみないと
分からなかったグラント郡国際空港では、
大変、良くして頂きまして、帰路につくこととなりました。

さぁ、シアトルまでは188マイル / 約302km 3時間ちょっとの
ドライブとなります。

どうぞ、続きをお楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

とその前に給油をしなければ、シアトルに到着する前に
燃料切れは計算できましたのでスタンドへ

当然のことながら、アメリカにおいては「セルフ」
この辺りは織り込み済みでした…

そう、でした…なのよ!!

日本においては、アメリカの道路標識及び給油について
事前下調べをしておいたつもりなのですが…

(参考にしたのはコチラ↓)
アメリカレンタカー・ドライブ情報

こうやって、給油すればいいじゃん♪なんて
海外ではオーストラリアでやったこともあり
(↑ハワイ島は一度も給油せず走りきりましたが)

チャッチャと終わらせていこうと思ったら…

ディスカバーが使えるのでJCBは大丈夫だわね

出たぁ、ZIP CODE(郵便番号)よ!!!
アメリカさん、好きだよねぇ~

シカゴ / CTA pass 購入の折には
よくもやってくれたなぁって猫ですから
覚えておりますのよ「00000」

打ってみたのですが…
エラー…チッ!!

何度かやってみたのですが…やっぱダメ
んん~んじゃ、うちの郵便番号入力するか…
って、7ケタやないかい(笑)

どうしろっちゅうねん!!
仕方なく、売店に行って、ZIPCODEを聞くことに…

スタンドの住所の郵便番号かしら?
なんてやってたら…これまた、エラー…(ブチッ)

Regular でいいんですけど…

やっぱ、握っても出やしない…でもブログ的な画
は一応…旅行ブログなもんで(笑)

って、やってる場合じゃねぇよ!!給油できなかったら
シアトル到着前にエンストだから!!

とりあえず、ラチがあかねぇなぁと別スタンドへ

本当は、山形県米沢市と姉妹都市提携を
モーゼスレイクがしていますので、

その名を冠した通りを見て行こうと思ったのですが
事前調べをしていなかった上に、給油問題(ある意味、油汗だよ)

2件目も、同じくZIP CODE(郵便番号)の入力画面
売店で、助けを求めるも…出てこねぇんだよなぁ(ブチンッ)

んじゃということで3度目の正直

1度目もシェル石油でしたが、2度目も…

前に掲載しているのもシェル石油ですが
同じ系列ながらも

ガソリンの種類の配置は異なりますし

カード端末も違うのね…とはいえ
やっぱり、こちらもZIP CODE(郵便番号)の要求…

売店で聞くも、「?」っていう感じで
HELPっていっても全然出てこないよね。

よし、こうなったら、ぶっ壊してでも
出させてやるっていう感じで

もう、営業スマイルは営業停止
昭和の人間だもの、叩いてやるわ(ブチブチ)

動け~コラ!!私…機械であろうと
怒りますのよ。

なんか、途中画面が「見てますよ」みたいな
表示が出たりしましてね…

見てんなら「出てこいや」って…
我ながら、スゴイ形相だったんだよねぇ~(笑)

だって、このままじゃシアトル前にエンスト確定
出発するわけにはいかないもの。

ようやっと、中の売店から人が出てきて
こっちで精算できるようにするからって…

ようやっと…ほんとようやっとの給油で
どっと疲れが…

Shell

Unleaded CR #1 7.062G 22.59$
SELF @3.199G

日本に帰ってきてから、給油について
改めて調べてみますとね…

アメリカのクレジットカードにはZIP CODE(郵便番号)
のデータが入っているんですって。

んで、日本のクレジットカードには
そのデータは最初から入っていない…

って、ねぇのかよ!!ざけんよ!!

んなこともありましてね…
自分の給油するスタンド番号を伝えて

「No ○○, please」

給油したい油種を伝えて
(レンタカーなら一般的にはUnleaded / Regular)

Fill-Up / 満タン と伝えてもいいし
30$分なら30$っていう感じで伝えるのでも
いいんですって…

なんか、フタを開けてみたら、そんなんで…
いいんだねぇ…(汗)

アメリカ人からすれば、ZIP CODEデータは当然のように
カード内データにあるから使うわけで

日本のカードのようにZIP CODEが入っていない
というのは、想定範囲外なんだろうね…。

そして、無事に給油を終えまして
支払いは店内で済ませることとなりました。

どうぞ、アメリカにおいてのレンタカー時
給油は必ずはあろうかと思いますので、

タヌキ猫の失敗談を教訓として生かしてくださいまし。

そんなこんなでモーゼスレイクを出発できたのは
18:16

もう、復路はシアトル/タコマ国際空港に隣接する
シータック・レンタル・カー・ファシリティ
(SeaTac Rental Car Facility)

まで、直行で帰ります。

ちなみにですが、グーグルマップでの時間見込みは
ちょっとアクセル踏んでますよね速度ですので
のんびりペースの方は少し時間に余裕をもった

プランニングがよろしいかと思います。

えぇ~タヌキ猫は、ガンガン踏んでましたが…
(説得力ねぇなぁ(笑))

日没は19:30前後 目視できる限りは攻める
という感じでインターステート90号を
一路、シアトル方面でひた走ります。

道路状況は往路のとおり、懸念されるのは
途中、スキー場のある辺りが雪があったこと

オービス等、自動速度取締機は目視確認できず
ただ、2ヶ所ほど、ウエスタンなパトカーによる
ネズミ捕り現場を確認しておりますので

ほどほどに…ほどほどに…
インターステート405号に乗るまでは
ホント、道なりに進めばOKです。

EXIT 10 から405号に乗ると、
シアトル空港のエアポートマークが
出てきますが…ご油断めさるな。

車線ごと、出口と共に無くなっちゃう…
って、オイオイ、まだ降りないから!!

っていう感じで…518号に入るころには
すっかりシアトル空港のエアポートマーク
を頼りに走ってきました。

(写真は翌日撮影したものです)
写真のように、ぐるっと回ってニャンコロめで

(写真は翌日撮影したものです)
エアポートマークもそうですが
RENTAL CAR RETURN ということで
返却場所までの案内まで出てきます。

(写真は翌日撮影したものです)
満タン返しでなければ、そのまま
シータック・レンタル・カー・ファシリティへと
戻っていいんでしょうが…

タヌキ猫は満タン返し設定にしてありますので
給油しなければなりません…
そう給油…(苦笑)

一旦、通り過ぎる形となりまして

76 スタンドを最後の給油としました

目の前にシェル石油があるのですが
ここはZIP CODE また入力でしょうから、
少しでも打たなくても済むかなぁ~

とこちらに(笑)

さぁ、やってみましょう!!

ここは、ZIP CODE 入力の必要な~し!!
エライ!!エライ!!褒めて遣わす(笑)

もう、びびちゃって委縮してたんだから…
JCBカードのマークもあるし♪

はぁ~い、レギュラー満タン入りま~す。

もう、金額どのくらいなんて、全然気にせず
というか、ZIP CODE入力がいらない
という方が、精神的にホッとしちゃってね(笑)

REGULAR CR 6.211G
PRICE/GAL 3.699$
Total 22.97$

コンビニを兼ねた売店もありましたが
ん~とりあえずレンタカー返却しよっか

返却前にスタンドの脇で最終確認をしまして

こんな感じでシータック・レンタル・カー・ファシリティ
まで戻るわけですが…

これでも、良かったね

(写真は翌日撮影したものです)
とにもかくにも、シータック・レンタル・カー・ファシリティへ

(写真は翌日撮影したものです)

(写真は翌日撮影したものです)
基本、案内が出ていますので大丈夫かと思います。

(写真は翌日撮影したものです)

(写真は翌日撮影したものです)
あとは、指示通りにRENTAL CAR RETURN
で進んで

(写真は翌日撮影したものです)
自分の借りたレンタカー会社(今回はAlamo)
のフロアへと移動します。

意外とカーブがきつかったかも…
速度注意ですね。

途中、道路上に逆戻り禁止用の剣山みたいのがあって
(その上を逆走しなければパンクしません)

写真の最終ポイントへ
荷造りを済ませて

無事、モーゼスレイクまでのドライブをありがとう!!

また、結構汚れたよねぇ…

なんだかんだで、最終給油をしての到着は21:33 着(4846 / 910.6)

モーゼスレイクドライブは9:17にスタートして
21:33ということでほぼ12時間

390マイル / 約627Km の移動でした。

(写真は後日撮影したものです)
返却は簡単、傷はないよね?っていう感じで
聞かれて、鍵を渡すだけで、ハイさようなら…

このペーパーを受け取ってで終了となりました。

あらぁ~なんて淡泊というか
合理主義のアメリカというか…

まぁ、疲れているしチャッチャと行きましょう
(タヌキ猫もタヌキ猫で淡泊だったりして(笑))

To Terminal ということで案内が出ています。

Buses To Terminal へ

レンタカーを借りに来た時と同じフロアへ

北と南行きのバスがありますね。

タヌキ猫は来るときに北から乗車したので
北(North)で行きましょうか

北行きのバスも待機していました。

もう、ササっと乗車

車内はこんな感じです。

まだ、出なそうなので一度外観をば(笑)

結局、タヌキ猫だけを乗せて発車となりまして
6~7分でターミナルへ到着

こうして、レンタカーを借りての行程は終了となりました。
シアトル空港 / シータック・レンタル・カー・ファシリティ
は24時間やっていますので、安心でした。

さぁ、ターミナルへと戻ってきまして

あら、スノコルミー滝って、こんなに水量があんの?
って、見ている場合じゃなくて

メシ、探すべ!!

到着フロアに売店

コーヒーショップもありましたが…

ん~ちょっと他も見てからにしようっかな

上に上がって出発フロアへ

なんかあるかなぁ~

ここは、お土産屋さんっていう感じだし…

ここで一杯ひっかけるのもなぁ

海外旅行で困ったら「スタバに駆け込む」
これは、ロンドンでもパリでもやりました(笑)

特に、パリの日曜日なんかモノプリも休みでしょ?
ピラミッドのスタバが重宝したのよねぇ

こうやって、商品を見ながら、よかんべって選べるしね(笑)

スタバで買い物をしてから…ちょっと大きめな売店を発見

お土産メインかと思ったら…

うわぁ~こんなんがあったんだぁ

まぁ、いいやねぇ

本日のホテルは空港周辺で手配しました。
また、シアトル市内まで行っても良かったのですが、
何時にあるか分からなかったので、

少しでもラクなようにね(笑)

次回は、そんな宿泊ホテルを中心に
書きたいと思います

どうぞ、次回の更新をお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV JALの歴史を訪ねて モーゼスレイク 編
TOP [シアトル旅行記 目次]に戻る
NEXT Ramada by Wyndham SeaTac Airport 宿泊 編

[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ


 

 - シアトル旅行記 , ,