*

JALグループ 2019年度路線便数計画 発表

      2019/06/27

タヌキ猫です。JALより2019年度路線便数計画
が発表されました。

既に新規就航については「シアトル」ということで
タヌキ猫のブログでも書いているところですよね

(その時のブログはコチラ↓)
JAL シアトル線 3/31 新規開設発表!!

また、2019年度路線便数計画発表とは別に
インド/ベンガル―ル線就航が発表されましたよね♪

JAL ベンガルール線 新規就航 発表!!

今回の発表でどのようなものが出てきたのか
楽しみですね♪

詳細等はJALプレスリリースをご覧頂くにしても…
JALグループ、2019年度路線便数計画を決定

ちょっと、タヌキ猫が注目した点を
ピックアップしてみたいと思います。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

やはり、シアトル線新規就航以外で2019年JALで話題といえば

(写真は2014年11月20日羽田空港にて撮影)

いよいよのエアバス社 A350-900が国内線より順次導入予定
ということで、今回の発表において

2019年9月より羽田=福岡線よりスタート
との発表がありました♪

やっぱり羽田=福岡線からスタートということで
機会があるならば、一JALファンとしては
早い時期で搭乗してみたいですし…

福岡なら、空港周辺からの撮影に訪れてみるのも
アリだよね♪♪♪って…もう福岡何年行ってないんだろう?

10年どころじゃないよね…15年近く行ってないと
思います…国内主力路線なのに…意外なんですよね。

そして、昨年発表されましたJAL国内線に
B787-8導入についてですね♪

仕様は国内線仕様となりまして
2019年秋頃より羽田=大阪(伊丹)線を中心に投入
予定となっています。

JALとANAでB787の運用方法はハッキリと異なっていましたが
今回の投入により、いよいよ国内線においても
JAL B787 を見かける機会が増えますね♪

[増便]

JL421/422 成田=モスクワ線
2019年03月31日より週4→7便へ

仕様機材はB787-8(SS8)となっています。

ANAがロシアに2路線新規開設か?との噂も流れる中
2017年のビザ発給要件の緩和以降の顕著な増加傾向を
追い風にしたいところですね。

[期間増便]

JL8943/8944 成田=グアム線
2019年04月28日、30日、5月03日、06日
B767-300ER(SS6)にて運航

JL8056/8055 成田=シカゴ線
2019年06月08日~09月03日の成田発
月・水・木・土
B787-8(SS8)にて運航

北米路線の需要を取り込んでもらいたいですね。
今後、行われるであろう羽田空港発着枠に関連して
再びのシカゴ線考えているんでしょうね



 

タヌキ猫としては、北米・欧州・豪州の長距離路線は
全路線がフルフラットビジネスクラスシートを
装着した機材での運航が2019年達成へということで

JL018/017 成田=バンクーバー線 B767-300ER(SS6)
2019年06月01日~

JL066/065 成田=サンディエゴ線 B787-8(SS8)
2019年03月31日~

JL060/069 関西=ロサンゼルス線 B787-9(SS9Ⅱ)
2019年03月31日~

特にバンクーバー線にSS6が帰ってきたのは
嬉しいかなぁ♪

それこそSS6初便就航地はバンクーバーだったと
記憶しております。

まだ、カナダは未開の地にてバンクーバー線が
再びSS化したら、検討してみようと思っていたので
これは、朗報ですね♪

また、季節による増減便は国内線において
あるものの

機材変更としまして
SAAB340B(普通席36席)からご覧のATR42-600(普通席48席)
に変更する路線が

出雲=壱岐線
福岡=出雲線
福岡=鹿児島線において

2019年07月01日より実施予定となっています。



 

JALにおいては、急拡大を良しとせず、着実に一歩を
固めて進もうとする印象を受けました。

対するANAにおいては、いくら飛ぶ鳥落とす勢いとはいえ
ちょっと、あの急拡大ぶりは危ないなぁ~と
感じる路線がチラホラ散見されますよね。

そちらについては…書く義理はありませんが…

就航65周年を迎えるホノルル線においては、
夏季の高需要期に加えてゴールデンウィークにも
「JAL SKY SUITE」仕様のボーイング777-300ER型機
を投入し、ファーストクラスサービスを提供

としていますが…どの路線から引っ張ってくるのかしら…
そりゃ~ANAのA380を意識してのことと思いますが

純粋にANAがホノルル線に投入するファーストクラス
とJALのファーストクラスを比較すれば、

タヌキ猫は断然「JAL」を選びますが、
コストその他もろもろを考えた時に
そんなには、ホノルル線に張り付けてはおけないよね…

ANAさんみたいに機材に余裕はJALの場合
ありませんので…。

やはり、しばらくはB787の牽引にかかるかと思いますが、
A350国内線の次には国際線それこそ

主力機であるB777-300ER(13機)の後継として
A350-1000が年内なのか来年以降なのか
分かりませんが入ってきますからねぇ~

新しい機材の国際線投入が楽しみな反面
タヌキ猫にとっては国際線B777-300ERって
思い入れのある機材ですからねぇ~。

なんて、最後は回想に浸ってしまいましたが…。

今回はJALより発表されました
2019年度路線便数計画について書いてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ ,