*

高山陣屋 探訪 編

      2018/11/09

タヌキ猫です。立山 & 高山 旅行記
14 高山陣屋 探訪 編をお送りします。

*撮影日/2017年6月1日

全国でも唯一現存する郡代・代官所は
ここ飛騨高山の高山陣屋しかない

とのことで、当時の様子を多くの写真と共に
感じて頂けたらなと思います。

それでは、どうぞ、お楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

それでは、高山陣屋 探訪スタートです!!

入口にてチケット購入します。

チケットは430円でした。

立派な梅の木ですね。

それでは、中へと入ってみましょう

おぉ、この感じ、大岡越前(笑)

こうやってみると、結構広いんですね

ちょこんとした囲炉裏でも画になるかも♪

真向兎の釘隠しということで
いたるところで見ることができるので
ちょっと写真に収めましょうか

先ほど書きました「真向兎の釘隠し」というのは
コレのことなんですね。

へぇ~オモシロい♪

なんか、ステキですよね♪

ここで煮炊きをしたんですね。

ちょっとピンボケしてしまいましたが
しっかりとした造りです。

羽生名人と行方八段の名人戦対局の場として
も使われたそうです。

タヌキ猫なんかは、長持の方が気になっちゃうかな
大奥に持ち込む長持ちの中に男を仕込んで…
なんていう話…結構好きだったりして(笑)

こうやってお庭を眺めるのもいいですよね

こちらの居間なんですが

あらぁ~ステキねぇ~なんて細やかなこと

やっぱり大岡越前に出てきそうな一コマですね

タヌキ猫、紅葉が好きなんですよね~♪
どちらかというと紅葉しているものよりも
青紅葉の方が好きだったりして

ピンボケですが、ご使者の御籠だそうです。

時代劇でも見かける拷問器具ですね。
いや~やっぱり見ているだけでも痛いって

こちらの土蔵の中は撮影NGでした

結構、見ごたえがあってオモシロかったです。

それでは、高山陣屋をあとにしまして、高山グリーンホテルまで
戻りたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 中部 ,