*

白川郷 散策 編

      2018/11/03

タヌキ猫です。立山 & 高山 旅行記
9 白川郷 散策 編をお送りします。

*撮影日/2017年05月31日

富山県側の五箇山 相倉合掌造り集落
を散策しまして、東海北陸自動車道にて
白川郷ICから岐阜県側の白川郷へとやってきました。

こちらは、観光地化されていると言われますが
どんなところか楽しみたいと思います♪

今回の記事だけで「白川郷を満喫」できるように
200枚近い写真でお送りしますので、
どうぞ最後まで楽しんでいってくださいね♪

滞在時間は約3時間でした。
それでは、どうぞ、お楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

せせらぎ駐車場という有料駐車場(1,000円)に駐車です。

あの吊り橋みたいのを渡るのかな?

こちら側にも合掌造りの集落を集めた施設
があるようなのですが…時間の都合上行けず…

意外としっかりしている橋でホッと一安心

であい橋っていうんですって

さぁ、白川郷を楽しむよぉ!!

やはり、茅葺き屋根の家が多いですね。

ここの交差点で右手に曲がって、田んぼに映る逆さ茅葺き屋根
を撮影できるか、トライしてみます♪

どぶろく祭りの館っていうのも
気になりますが…

道なりに進みます。

見てみて!!ご当地マンホールシリーズ
茅葺き屋根なんです♪♪♪

パァッと見、白川郷の外れの方になるんだと思いますが

小さな橋を渡った先には

おぉ!!このあたりなんじゃない♪
稲を植える前の水を張った状態で
見える感じですよね♪

この3つ並んだ感じがいい味出してるよね♪

こちらは稲を植えてありますが、これだって
ステキな光景です。

あえて、植える前の稲と水田を合わせると
ハッキリと逆さ茅葺き屋根が撮れるのかもね♪

この辺りもステキなのですが、お食事処は
団体様で貸切でした。

やっぱりこういう風景がいいわけよ

来た道を戻りまして

荻町八幡神社です。

これまた、立派な社殿ですよね。

どぶろく祭りの館ということで
入場料こそ300円かかりますが

門外不出のどぶろくを頂けるそうですよ

公衆トイレですね

こちらにも茅葺き集落を火災から守るために
放水銃が用意されていました。

明善寺ですね。あの門というか鐘楼というか
印象的ですよね

お堂に

花と一緒に入れてみました

「あやめ」かしら? それとも「かきつばた」?

明善寺の前の通りを進んでみたいと思います。

やっぱり、このステキな門は撮っておかないとね

明善寺庫裡ということで白川村で一番大きい
合掌造りになるそうです。

水田と茅葺き屋根って合いますよね♪

地酒も楽しめるのかな

おそばを頂く候補だったお店が休業日でした…

まぁ、そんなこともあるよね

やっぱり3つこうやって並んでいると
ついつい目がいってしまいますね。

こちらは無料の休憩施設となっています。

やっぱりこの並びを撮影している人が多くて
タヌキ猫も何枚も撮っていました(笑)

そのすぐ近くには売店がありますので
ちょっと一休憩

うわぁ~この冷やしてる感がいいじゃない♪

お値段は観光地価格ではありますが…

それだっていいじゃない♪ご当地サイダーと合掌造り
をこうやって撮れるんだから(笑)

他にもお団子だったり、五平餅なんかも
あったと思います。

長瀬家の茅葺き屋根ですね。

これまた、随分と大きなおうちですね。

こちらの合掌造りもオシャレですよね

この先に小高い丘の上に上がると
白川郷を一望できるビューポイントがあるそうです。

こちらの茅葺き屋根は新しそうですね。

あの丘の上のことを言ってるのかな

そうみたいですね「城山展望台」というのがあるようで

だいたい15分程歩くようですね。

まだ、舗装されている道路ですが

やっぱ傾斜がね(笑)

途中から見えた白川郷の全景です!!
もう、ここで十分凄いんだけどね

ふぅわぁ~なんてステキな風景なのかしら♪♪♪

このあたりには、かつて荻町城というお城が
あったんですね。

ちょっと木が入りますが

やっぱりこの風景は何度でも見てみたい

素晴らしい風景です。

この辺りは、いくつかビュースポットがありますね。
この辺りを総称で城山展望台っていうのかな

上までやってきました。

茶店もあるようですね。

ご当地キャラクターかな?

うわぁ~串焼きかなぁいいなぁ

こちらに食堂もあったのですが、団体様貸切でした。

こちらは天守閣展望台といわれるところです。

山の案内もあったりしましてね

ここからの風景もなかなか乙でございます♪

ちなみにですが…麓のところから徒歩で上がってくるのは…
という方にはシャトルバスも走っています。

あのおじさんが建っている辺りにバス停がある
のがわかるかな?

9-15時の間は10 30 50 の20分間隔で
最終は16:10で下っていくようです。

たしか、有料だったかと思います。

別ルートで自家用車でも上がってこれるようですが
いや~タヌキ猫が訪れた時はそこまで
混雑していませんでしたが…

車はやめた方がいいかもね

来た道を戻ります。

木を伐採したから、視界が開けたのかしら?

ふもとまで降りてきたので、このT字路で右折します。
和田家の建物の方へと抜けてみましょうかね

この茅葺き屋根が和田家ですね。

向こうの丘の上が先ほどまでいた城山展望台ですね。

逆さ合掌造りが田んぼに映ってるかな?

とその前に腹ごしらえをしないとね

こちらも気になるところですが

こちらの「いろり」さんで頂くことに♪
(写真は退店後にて暖簾はありません)

開いているうちに入れて良かったぁ

店内はこんな感じです。

めっちゃ、味があるねぇ

うわぁ~定食も旨そうだなぁ

でも、ちょっと軽めにしたいし

かといって気になる豆腐田楽(笑)

結局のところ「山菜そば」をチョイス♪

美味しく頂きましたよ!!

そして豆腐田楽ね♪青唐辛子味噌っていうのが
ポイントですよね。

これも、旨かった!!

腹ごしらえをしまして、ちょっと先の

バスターミナルを撮って見たりして

再び戻ります。Aコープがあるんだね

ここを左に入っていくと「和田家」なのですが、
この空地ポイントが先ほどの城山展望台へとつづく
バス乗り場となっています。

こちらは9-15時の00 20 40 ということで
やはり20分おきですね。

片道200円ですって。
バスは結構乗車している感じでしたよ。

それでは国指定 重要文化財 和田家を
見たいと思います。

入場料は300円となっています。

うわぁ~使われていた漆器類でしょうか

200年前から冠婚葬祭で使われているそうです。

囲炉裏の感じがイイですよね。

ピンボケですが、平面図です。

結構、急な階段でした。

途中には鍋と置いてありました。

結構、上には広い空間があるんですよね

さらに上に上がっての撮影だったかと思いますが
しっかりとした造りですよね。

山へ行く時の道具などもあったり

うわぁ~時代を感じるよね

ですよね…やっぱりお蚕さんか…
だいたい、茅葺き屋根のお宅の上って養蚕業ですもんね

窓の外には、城山展望台がみえます。

今一度、お蚕さんの寝床をね…
入ってたら、タヌキ猫NGだけどね…(ブログ的にもね)

これを縛って固定してるんだから、大したものですね。

大変、充実した内容を拝見させて頂く
ことができました。

アッあのバスが城山展望台とをピストン輸送
してるのね。

さぁ、あとは、駐車場へと戻るのですが

やっぱり、道すがらであっちにふらふら
こっちにふらふらなわけでして…

あの飾りは「酒蔵」だよね

ハンドルを握りますので
どぶろく風ソフトクリームだとアウトかな

と案内を見ると

ノンアルコール0.7%以下なので
運転に差し支え無しとのこと

お酒の味がかすかに香り
ポン菓子がふりかけてあり
さっぱりとしたソフトクリームだそうです。
(350円)

どらどらと思って、食べてみましたが
お酒を感じることなく、美味しく食べれました♪

こちらのお土産屋さんで

アラッ、色気づいたメスタヌキ…
じゃなくて

紫蘇もなかを買ってみました♪

白川郷で作ったお菓子だそうで、タヌキ猫は
紫蘇が好きですので、素朴な味ですが
美味しく頂きました。

それでは、買物も済ませましたので
駐車場へ

こちらのお土産屋さんはお休みでした。

素晴らしい風景を楽しませて頂きまして
ありがとうございました

橋を渡った駐車場エリアの一角にも
茅葺き屋根集落があるのですが…

こちらはやっぱり時間が無くて行きませんでした。

こちらの建物、トイレなのですが
立派な茅葺き屋根でしょ?

最後にブログをご覧頂いた皆様に
火気の注意についてです。

それでは、堪能させていただきました白川郷をあとに
一路、「飛騨高山」方面へと抜けまして、

映画「君の名は」の場面にも搭乗しました
飛騨古川エリアに「聖地巡礼」とまいりたい
と思います♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 中部