*

屋久島 トレッキング 旅行 備忘録

      2018/06/19

タヌキ猫です。今回は屋久島 トレッキング 旅行 に
訪れるにあたり、事前に準備&計画したことについて
書き出してみたいと思います。

詳細等は本編に記載しておりますので、そちらを
御覧頂ければなと思いますが、ポイントをタヌキ猫が
事前に気になった点を中心にまとめてみました。

これから屋久島旅行を計画されている皆様は
ぜひご参考頂ければなと思います。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >


にほんブログ村

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JALの航空券予約でお得な早割運賃!4つの先得プラン



 

今回、タヌキ猫は屋久島旅行を2018年05月08日より
11日までの3泊4日で訪れました。

環境省 屋久島自然保護官事務所より
縄文杉 快適登山日カレンダー というのは発表されており
タヌキ猫は2017年のデータを基にこの時期で行こう!!

と決めましたね。ご参考までに…
屋久島縄文杉快適登山日カレンダー

大まかな日程等、訪れてみたいなぁ~というのは
2016年頃から思っていまして、2017年は
ちょっと様子見としまして、今回2018年に
訪れることができました♪

約2年に及ぶトレッキング計画でやはり
注意したのは「カラダ作り」ですよね!!

特に一人旅ですので、何かあっても
頼れるのは「自分」だけですから…

屋久島へのアクセスは飛行機と船とあります。
東京からですと、鹿児島経由にて屋久島入りするのが
本数もあり、リスクが少ないかと思います。

鹿児島-屋久島間は飛行機ですと約35分
船ですと約2時間45分となります。

もちろんタヌキ猫は「飛行機」をお薦めしますが

屋久島空港には計器着陸装置が無いために
パイロットの目視による滑走路の確認が
できない場合は、フライトがキャンセルになる
というのが注意点ですね。

今回、まさにタヌキ猫がフライトキャンセル
となってしまったのですが…

ただ、天候が悪くても、高速船は意外と
動いているんですよね…。

空港ではフライトがキャンセルとなりました
高速船は〇時〇分発がありますので…
くらいの案内がありますが、これより先は
自身で動かなければなりません。

それもありますので、できるのであれば、
屋久島へは、できる限り早い飛行機での予約
をしておくと、万が一欠航となっても

高速船に切り替えることができるということですね。
空港から高速船移動については本編をご覧ください。

JC3741便 欠航!! 高速船移動 切替 編

何気に用意しておいた「耳栓&アイマスク」これ、結構
船酔いしやすいタヌキ猫にとっては持っていて良かった~
って思います(笑)


 

今回の屋久島旅行について、2018年05月8-11日の旅程
に対して、各種予約したのが…

飛行機(JAL/JAC) 2018年02月21日 購入
ホテル予約(オーベルジュ/田代/まんてん) 2018年02月20日購入

となっています。飛行機に関しては、特に
鹿児島-屋久島間の日本エアコミューター(JAC)の予約
を確保するのが大変でした。

やはり、飛行機が小さい分、座席も少ないわけでして
前後の都合のいい便が空いているかで調整したと思います。

先ほど書きましたとおり、できるのであれば、早い時間での
屋久島入り、これは欠航等のリスクがあっても
早い時間であれば、高速船に自分自身で切り替えて
屋久島入りをすることができるからです。

せっかくの屋久島旅行ですから、それ相当の準備をして
臨まれるかと思います。

やはり、リスクを回避する方策は屋久島については
事前に考えておく必要がありますね。

5月のタヌキ猫が訪れた屋久島の平均気温は
23/19℃といったところでしょうか。

もちろん、縄文杉トレッキング&白谷雲水峡トレッキング
ともなりますと、早朝出発もそうですし
標高が高くなりますので、これ以上に気温は下がります。

また、雨等もありますので雨対策怠りなきよう!!
なんといっても「30日中35日が雨」と言われる屋久島

それもあって…タヌキ猫は

事前に持っている物は
ハイカットのトレッキングシューズ
ウィンドパーカー
登山用ズボン

25Lリュックサック
リュックカバー

こんな感じでしたが…

ゴアテックスの帽子/ミレーのですが
結構いい値段でしたが、いい仕事してくれましたのよ♪

帽子が飛ばないようにキャップクリップ

携帯トイレ

厚地の靴下

ライトスパッツ/これ大活躍でした♪♪♪

ウィンドパーカーにフードが付いているので
帽子ってどうだろう?と思っていたのですが…

帽子はすごく重宝しました!!

今回、ビックロ新宿店8Fにあります
石井山専(新宿東口ビックロ店)にて
新たに山道具を揃えたのですが…

ちょうど、JALカードのマイルプレゼントキャンペーン
をやっていて、イイ口実になったんですけどね(笑)

ミレーの帽子は7000円近かったかと思いますが
すっごくイイ仕事をしてくれまして
これは、高い金額でも出した甲斐があった!!

と実感できるいい商品でしたね。

逆に、モンベルのライトスパッツはお値段は
比較的リーズナブルだけど、足もとの汚れ対策として
買っておいて良かった!!と思わせてくれる逸品でした。

雨が多いからこその屋久島ですので、
リュックカバーに折り畳み傘もそうですが、
備えあれば憂いなしだと思います。

キャップクリップも別にモンベルの新宿店だったかな
購入しましたが、やはり飛ばされちゃってからでは
遅いですからね…
(っつうか、飛ばされたらシャレにならないし)

携帯トイレは保険ですね。

縄文杉トレッキングでは

スタート地点の荒川登山口に水洗トイレ

楠川分かれ付近にバイオマストイレ

大株歩道入口付近に水洗トイレ
と3カ所しかありません!!

あとは、縄文杉から「旧高塚避難小屋」へと
ちょっとコースを外れますが
200m先/約10分のところにあるにはあります。

携帯トイレブースということで

こんな感じで設置が数カ所ありますが
タヌキ猫がコース上から確認できたのはココだけですね。

あとは、脇道みたいなところを進む感じですので
できれば、常設のトイレで済ませられるのがベストですね。

縄文杉トレッキングコース/白谷雲水峡トレッキングコース
共に、木の根っこだったり石など滑りやすい箇所
多々あります。

ハイカットのトレッキングシューズを準備する
これは最低条件とお心得あれ

縄文杉トレッキングコースへは
荒川登山バスチケットの購入が必須です。

屋久島自然館前のチケット売り場でも購入することは
可能ですが、事前に購入しておくことを
強くおススメします。

と言いますのも、当日はかなりの登山客が
朝ココを目指してやってきておりまして、
そうでなくとも、乗り継ぎのバスは、
定刻どおりの便しかありませんので、一度に
乗りきることができません。

少しでもタイムロスを考えたら、事前に…

観光案内所での購入がいいかと思います。
タヌキ猫は安房港にて購入となりましたが、

屋久島空港ですとこちら

宮之浦港だとこちらになりますね。

荒川登山バスチケット(2,380円)です。
屋久島自然館前から荒川登山口まで
片道690円で往復1,380円

これに山岳部環境保全協力金1,000円を込みで
2,380円というわけ。

屋久島交通バス3日間乗り放題チケットについてです。
屋久島ゆったり満喫券(3日券)ということで3,000円
で販売されておりますが…

屋久島交通バスの他にも

まつばんだ交通バスがあります。

屋久島交通バス/乗り放題チケットを購入してしまうと
まつばんだ交通バスでは利用することができません!!

当初は、東京のように、支払いで待たせるのは悪いなぁ
という思いから、前もってのパス券購入がいいかなって
思ったのですが…皆さん、ジャラジャラと小銭精算でしたね。

万券/五千円/二千円と使えませんので
千円札の用意は必要ですが、旅行記をご覧になって
お分かりの通り、どちらのバスかに縛られてしまうのは
旅程的にも、もったいないので、どちらのバスでも
利用できるように、小銭ないしは千円札の準備
をしておきましょう。


 

登山届は前もって印刷することができます。

(公社)屋久島観光協会公式ウェブサイト
観光資料ダウンロードのページに登山届があります。

その他にも種子島・屋久島交通バス時刻表
まつばんだ交通バス時刻表

料金表に安房/宮之浦といった地区MAP
登山行程図にコースタイム図など

絶対に印刷して持っていくべき情報が詰まった
サイトですから、屋久島へご旅行される折は

必ず一度はチェックしておくべきサイトだと思います。

特に屋久島交通バス/まつばんだ交通バスの時刻表
この印刷は生命線ですね!!

トレッキング後に何時にバス停に戻って来れるか
分かりませんし、また最終バスのチェック!!

これはしておきませんと、シャレにもなりませんからね

水分補給の飲み物や小腹グッズのお菓子/飴類は
事前にイオンで購入して持っていきました。

現地、屋久島においてもAコープ が安房港/宮之浦
とありますので、20時までだったかな?

結構、重宝すると思います。

縄文杉トレッキング用の朝&昼のお弁当

白谷雲水峡トレッキング用の昼のお弁当と
いずれも宿泊ホテルのチェックイン時に注文
で全然間に合います。

別料金ではありますが、とても重宝しますよね♪


 

白谷雲水峡においては、奉行杉コース
これはかなりハードかと思います。

白谷雲水峡トレッキング さつき吊り橋 – 三叉路 編

この奉行杉コースでなによりも頼りにしなければ
ならないのは「ピンクの印」!!

これを見失うとどこがトレッキングコースなのか
分からない箇所があります。

この先の渓流を渡る
なお、増水時は引き返して下さい。

とあります。

渓流を渡っていくルートがいくつもあり

ここ、白谷雲水峡においては、増水時は
コースがクローズとなりますので、最終的に
白谷広場でコースの状況等を把握すること

これが重要かと思います。

やっぱり増水時は渡れなくなると思います。

鹿児島=屋久島間のフライト時における
機内持ち込みサイズについてです。

機内持ち込み手荷物の大きさの制限があります。
ここ、屋久島に降り立つ日本エアコミューター機は

ATR42-600/48席 ボンバルディアDHC8-Q400/74席
ということで、いずれも100席未満の航空機です。

横35 × 縦45 奥行き20cm以内でなければ
機内持ち込みはできません。

タヌキ猫は25Lリュックでしたので
そのまま持ち込みができました。

また、今回の旅行では安房/宮之浦/空港地区と
3泊全てホテルが異なりまして、そのたびに
ホテルまで預け荷物を取りにいくのでは

路線バスの時間もありましてタイムロスと判断し
リュックで背負える範囲の荷物としました。

今回、3カ所のホテルとなりましたが、
いずれの方面からでも起きる時間さえ異なるものの
始発バス(同じバス)で縄文杉であったり
白谷雲水峡だったりとアクセスできるので、

荷物が多くてホテルに預けたいなぁ~という方は
連泊で同じホテルにするなど工夫するのも
ひとつの手なのかなと思いました。


 

レンタカーについてです。今回は宿泊先の

ホテル オーベルジュ(安房地区)さんが
格安レンタカー/ニコニコレンタカー
屋久島安房店も兼ねているということで
重宝しましたね♪

台数は少ないとのことですが、大向さんに
「しんじやまレンタカー」というお店
がありますので、こちらも利用価値大
だと思います。

屋久島においては縄文杉/白谷雲水峡トレッキング
意外においては、レンタカー必須だと思います。

路線バスこそありますが、便数が限られますし
千尋の滝など、バス停からエラく離れますので
借りた方がいいですね。

屋久島においては、大変リーズナブルな料金設定
となっていますので、ぜひに♪

千尋の滝(せんぴろのたき)おススメですね♪
どうしても、行くまでの道が周遊道路以外は狭い!!

これは注意ですね。

大川の滝も日本の滝100選に選ばれるだけあって
スゴイ迫力でした♪

このまま、時間があれば、西部林道の方へ行って
永田の方へと反時計回りで行ってもオモシロかったと思います。

ただ、西部林道においては、道幅狭し
その分、ヤクシカやヤクザルを見かける機会が
多いようですね。

永田においては、シーズンですとウミガメの産卵
をみることができるそうよ。

この辺りは今回の旅行では訪れていません。

日の出/日没時刻のチェックは、山を登る場合は
ライトの準備もそうですが、重要ですよね。

ちなみにタヌキ猫が訪れた時の屋久島方面の
日の出時刻は5:30/日没時刻は18:59でした。



 

だいたい、屋久島旅行についての計画で必要な情報
はこんなところでしょうか。

あとはハイキングコース等、本編でご覧になって
頂ければ、必要なもの等、色々とあると思います。

白谷雲水峡トレッキング辻峠-太鼓岩間の
軍手とかね(笑)ホント業務命令で持参せよ!!
とタヌキ猫は申し上げたいですね。

いかがだったでしょうか?人気のある屋久島ですから
特に、鹿児島からの屋久島フライトは早期に購入
これが重要ですね。

また重要ですから何度でも書きますが
30日中35日雨と言われる屋久島ですので
雨対策降って当たり前という気持ちで

ご準備をされると、現地で助かったなぁ~
って思って頂けることと思います。

最後に今回の屋久島トレッキング旅行は
3泊4日としましたが、これは
縄文杉トレッキングにトライできる日を
2日は用意しておこう!!と思ったからです。

やはり縄文杉トレッキングと白谷雲水峡トレッキングだと
縄文杉を見てみたい!!と思われる方が多いと思います。

早朝からでなければ、トライできない
縄文杉トレッキングですし、なにせ雨の多い地域

天候によってはトレッキングを断念せざるを得ない
こともありますが、やっぱりそこはせっかく
行ったんだったら、ぜひ登ってみたい!!

というのが、一般心情だと思います(笑)
逆に往路のフライトがキャンセルとなってしまう
ハプニングはありましたが、チャンスは
一日でも多い方がいいと思って、行こうと思った日
に縄文杉へ行けなかったら、次の日に
横滑りさせてでも言ってやろうと計画しました。

今回は屋久島トレッキング旅行に際しまして
タヌキ猫が事前に注意した点、また訪れてみての
ポイントについて、旅行記本編から
かいつまんで書いてみました。

また全体の流れ等は、旅行記にて
ご確認頂けたらなと思います。

次回は、屋久島 トレッキング 旅行に際して
どのくらいかかったんだろう?ということで
タヌキ猫サイト恒例 How much?をお送りします。

どうぞ、更新をお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 九州 , , ,