*

白谷雲水峡トレッキング さつき吊り橋 – 三叉路 編

      2018/06/09

タヌキ猫です。屋久島 トレッキング 旅行記
12 白谷雲水峡トレッキング さつき吊り橋 – 三叉路 編 (3日目)
をお送りします♪

*撮影日 2018年05月10日

さつき吊り橋より2ルートに分かれまして
楠川歩道コースと奉行杉コースとになります。

往路は奉行杉コースを選択し、
復路は楠川歩道コースで戻ってきたいと思います♪

ちなみに…これからご覧いただく
奉行杉コース(さつき吊り橋 – 三叉路)は
ルートが迷いやすい上に増水時は進めないルート
となっています。

事前に増水で通れない箇所はないかは、白谷広場の
事務所で確認したので大丈夫でした。

それでは、この回だけでも約200枚を超える枚数ですので
写真ばかりのアップになるかと思いますが、
どうぞ、その白谷雲水峡の雰囲気をお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JALの航空券予約でお得な早割運賃!4つの先得プラン



 

08:57 さつき吊り橋より奉行杉コース スタートです。

奉行杉コースはさっそくの登山道といった感じです(笑)

この奉行杉コースでなによりも頼りにしなければ
ならないのは「ピンクの印」!!

ホント、この先、道がどちらに向いているのか
分からない箇所が複数個所ありまして、

このピンクの印すら、どこにある???
っていう箇所がありましたからね…。

結構、苔むした感じでしょ?

白谷雲水峡はジブリ映画「もののけ姫」の一場面に
登場してくる「コダマ」が住む森としてこの先に
「苔むす森」というのがあるのですが
(↑「苔むす森」は次回に登場してきます)

もう、既にそんな感じでしょ?

タヌキ猫の中では「コダマ」はコダマでも
「キヨシ」の方が連想されましてね…

コダマ・キヨシ・アタック・チャーンス!!

なんて、テンションを上げながらのトレッキングです(笑)

沢が流れてますね。

もう、ここだけでも画になりますよね♪

二代大杉までやってきました。

うわぁ~大きそうな杉が見えてきましたね。

このあたり、足場の悪いところもありますが…

おぉ~デカい!!樹高は32.0m/胸高周囲は4.4mあるそうです。

一代目の切り株に新たな杉として育った
杉ですね。

パワーをもらって先へと進みましょう

名もなき木でも、その存在感を感じますよね。

ピンクの印がないと、ルートが分からないですね。

苔の感じがいいですよね♪コダマいるかな?
いや、タヌキ猫の中では「アタックチャーンス」(笑)

沢を渡る箇所が何カ所もあります。

この杉も一代目の切り株の上から新しい
命が誕生していますね。

苔むした岩がたくさんありますね。
トロール(←映画「アナと雪の女王」)だったら…
スゴイよね(笑)

結構、苔むした感じがステキな場所が多い
感じがしますよね。

たま~に、こんな感じで順路案内の表示がありますが、
やはり頼るべきは「ピンクの印」ですね。

うわぁ~この感じもイイですね。

こんなに下は空洞になっているんですね。

えぇ…これ…トレッキングコースなんですよね…

三本足杉に到着しました♪

上はこんなに大きな杉となっているのですが

この空洞、よく支えられていますよね~
かつては、下に親木があったのかな。

今にも歩いてきそうな感じですよね。
樹高は25.0m/胸高周囲は3.9m

先へと進むわけですが、看板にご注目

この先の渓流を渡る
なお、増水時は引き返して下さい。

とあります。

そう、この渓流を渡っていくんですよね。

やっぱり増水時は渡れなくなると思います。

普段はこんな素敵な渓流なのですがね

わざと足を入れていますが、こんな感じのところを
渡っていく必要があります。

分かりづらいかと思いますが、石の積まれた道を進みます。
分からなくなったら「ピンクの印」ですね。

三本槍杉ですね。

斜めに倒れた杉に別の杉が着生して
育っているんですよね。

いや~自然って…スゲェ!!!
樹高25.0m/胸高周囲2.7m

さぁ、白谷小屋方面へと進みます。

また、沢へと下っていくようですね。

めっちゃ、涼しそうですよね♪

これ、トレッキングルートです(笑)
この渓流を渡って行きます。

対岸に「ピンクの印」が見えるでしょ?

この奉行杉コースは楠川歩道に比べるとやはり
ハードなルートとなっていますので、選択される方
は少ないですね。

そんなこともあって、ヤクザルとかヤクシカ…
出てくるかなぁ~って期待しながら
歩いているのですが…

ヤックル~出ておいで~
(ジブリ映画「もののけ姫」のシカね、デカいけど(笑))

倒木を糧に新しい命が芽吹いていますね。

このあたりもトレッキングルートなのですが、
ちょっとアップダウンが大きい上に、足元注意箇所
だったと思います。

日差しが差し込むとまた違った雰囲気ですよね♪

奉行杉へとやってきました。

太い幹が「奉行」という名前にピッタリ…って
んなことあるかい!!っていう感じですが(笑)

ゴツゴツとした木肌がまるで人の顔のよう
ということなのですが…

ちょっと、奉行杉コースがハードで…
そんな小ネタまで撮っていなかったようです…

樹高24.0m/胸高周囲8.5m

白谷小屋方面を目指します。

なんだか、どこを歩いていいんだか…
っていう感じですが、これトレッキングコースです。

こちらも、同様にトレッキングコースにて
ピンクの印がないと行き先を見失いますね
(あら、それじゃタヌキ猫の人生と一緒じゃない(笑))

あら、イイ感じなんじゃない♪

ここにも、一代目の切り株のあとに
新しい命が誕生していますね。

いや~この苔むし感最高だよね♪
みんなトロールだったら凄いんだろうなぁ(笑)

なんか歩き出しそうですよね~

ちょっと、苔むした感をアップで

水滴をイイ感じで撮りたかったのですが…
すみません…センスがありませんでした…

これも存在感がありますよね

オオゴカヨウオウレン、花が咲いていたらね…

ツガですね。

倒木で根っこが丸見えになっていますね。

場所によっては、結構ぬかるんでいたりで、注意が必要だなぁ
と感じたので自分の影が映っていますが
撮影してみました。

場所によってはトレッキングルートに木が渡して
あったりするんですけどね。

どうでしょうか、この苔のふわっと感を
撮影してみたかったのですが…

伝わるかな?

沢へと降りてきましたね

また沢というか渓流を渡っていくトレッキングルート
となっていますので増水時は渡れませんね。

ここを渡って行くのですから、増水したら
歩いていく石が沈みますからね。

やっぱり自然って美しいですよね♪

ヤクシカ出そうな雰囲気なんだけどなぁ

ホント「ピンクの印」がなければ、行先を見失いかねませんね。

うわぁ~この辺もステキ♪

めっちゃ、苔感がステキでしょ♪

どうだろう、イイ感じで滴を撮影できたかな?

杉のトンネルをくぐっていくトレッキングコース
っていうのも、なかなかステキでしょ?

再びの沢に出てきました。こちらを渡る必要があります。

なかなか倒木など画になっていますが

やはりここも増水時は通れないであろう
ということで、わざと足を入れての撮影です。

二代くぐり杉ですね。
樹高22.0m/胸高周囲3.1m

トレッキングルートはこの二代くぐり杉をくぐっていきます。

うわぁ~凄いなぁ~

さすがに、前日の縄文杉トレッキング/ウィルソン株のような
ハート型の撮影はできなそうですが、
これもステキですよね♪

先へと進みます。そろそろ楠川歩道などの三叉路
に出るようですね。

場所によっては、結構ぬかるんでいる箇所があったので
撮影してみました。

休憩スペースのあるこのエリアが

奉行杉コース/楠川歩道(白谷広場方面)/白谷小屋方面
とに分かれる三叉路となります。

ピンボケですみませんが、11番のところまで
やってきました。

やはり、奉行杉コースをみてみると、ところどころに「!」
がついてあり、この箇所が、沢を指しており
増水時は通行不可になるということですね。

さつき吊り橋をスタートしたのが08:57
現在09:55

約1時間で進んできましたが、ご覧になってお分かりのとおり
結構ハードなトレッキングコースとなっておりまして

箇所によっては「ピンクの印」がなければ
行き先すら分からない箇所がいくつもありました。

楠川歩道と比べると見どころが多い奉行杉コース
ではありますが「リスクも伴う」ということをお忘れなく

やはり、今回の奉行杉コースと後日、ご紹介予定の
楠川歩道コースとだと、多くの方が楠川歩道コースを
選択されていましたね。

大体90分くらいの時間がかかる設定になっていたかと思います。
タヌキ猫の場合は、どうしても、写真を撮るのに
なるべく人が映らないようにと先を行きますので…

ちょっと早かったかな…と思います(笑)

いかがだったでしょうか?約200枚の写真と共に
白谷雲水峡トレッキング さつき吊り橋 – 三叉路 間の
奉行杉コースの模様をご紹介しました。

次回は三叉路から「苔むす森」を目指したいと思います♪
どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 九州 , , , , , , , ,