*

白谷雲水峡トレッキング 白谷広場 – さつき吊り橋 編

      2018/06/08

タヌキ猫です。屋久島 トレッキング 旅行記
11 白谷雲水峡トレッキング 白谷広場 – さつき吊り橋 編 (3日目)
をお送りします♪

*撮影日 2018年05月10日

いよいよ屋久島滞在3日目となりまして
「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」を目指します。

映画「もののけ姫」の苔むす森/コダマが出てきそうな森
が存在するということで注目されているスポットですよね♪

どんな光景が広がっているのか楽しみですし、
ブログをご覧の皆様には縄文杉トレッキング同様に
行った気分になって頂けるようにと多くの写真
と共にお送りします。

白谷雲水峡トレッキングの模様は全行程を
5回に分けてアップ予定です。

結局のところ、前日は22:40頃の就寝となりまして
朝は05:30起床となりました。

縄文杉トレッキングとは異なりまして
白谷雲水峡トレッキングは始発バスが

田代別館からだと「小原町」08:15発が始発となります。
比較的、遅いスタートとなりますね。

田代別館では、朝風呂が6-8時の間利用できる
ということで、さっそく開口一発の一番風呂ですね♪

本日(5/10)屋久島の天気予報は
晴れ 降水確率0/10% 気温 21/16℃
の予報となっています。

白谷雲水峡トレッキングで注意
しなければならないのは「増水状況」
です。

トレッキングルートによっては、川や沢を歩く箇所
がありまして、増水時は通行止めとなります。

前日は、そんなに雨が降っていないので大丈夫
だったのですが、やはりタヌキ猫が屋久島に到着した
初日は雨が強かったこともありまして、

増水でトレッキングルートの閉鎖があったそうです。

それでは、続きより白谷雲水峡トレッキング
白谷広場 – さつき吊り橋 編をお楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JALの航空券予約でお得な早割運賃!4つの先得プラン



 

05:30に起床して06:00からの朝風呂を楽しんだタヌキ猫
今回も縄文杉トレッキングほどではありませんが
長丁場のトレッキングとなりますので、

ストレッチを何度となくやっておきました。

7時から朝食が開始ということで昨日同様の
場所が朝食会場となります。

テーブルごとにネームプレートが置いてありますので
その席に行けばOKですね。

へぇ~いいじゃんねぇ~
ちょうどいい量だったと思います。

朝食後、チェックイン時に頼んでおいた
昼食用のお弁当を引き取りにフロントへ

名前が書いてありますので、それを
持っていきます。

支払いは、チェックアウトと一緒に
行います。

一応ね、旅行ブログをやっておりますと
荷崩れしてからの画じゃイヤだろうな~
って思って前撮りです(笑)

島むすびさんのお弁当ですね。

改めて、荷造りをして部屋を出てきました。

フロントにはご覧のように、予約弁当が並んでいます。

チェックアウト時に昼弁当代864円の精算
本来はカード払いができるとのことですが、
端末故障のため、現金払い

宿泊代14040円はエクスペディア経由で
代済みです。

フロントにも本日の天気は「晴れ」の表示♪
ちなみに、日の出は05:28/日の入りは19:02となっています。

さぁ、白谷雲水峡に向けて出発です!!

田代別館をあとに道路を渡って

ホント、真ん前にある「小原町」バス停へ

改めてバス時刻の確認/屋久島交通は08:15発

まつばんだ交通は08:20発ということで
先発の屋久島交通バスで移動したいと思います。

8時前にホテルを出てきましたので宮之浦川を撮ってみたり

田代別館に山を重ねての撮影とか

結構、下まで見えるんですね。

なんてやっていると07:30発 牧野(安房地区)からの宮之浦港行き
まつばんだ交通バスが小原町に08:08 着

安房地区から移動してきても、白谷雲水峡の
始発に乗車できるんですね。

続いてやってきたのは06:44 栗生橋(←大川の滝とか中間の方)発
永田行きの屋久島交通バスですね。

小原町08:13着ということでこちらも
白谷雲水峡行きのバスに接続しています。

25 小原町バス停を08:15発の屋久島交通バスは
08:16に小原町バス停に到着

前乗りにて、番号札をとって、降車時に
現金支払いのスタイルです。

乗車してビックりしたのは外国人率の高さ
タヌキ猫の乗車したこの便に関しては
外国人率が70~80%!!

なんかスゴイ光景だなぁ…と思いつつも
やっぱり「もののけ姫」効果なのかなと思います。

バスは一路、白谷雲水峡を目指して、グングンと
山を上がって行きます。

あの下側に見える集落が宮之浦ですので
どれくらい上がってきたかが分かるかと思います。

にしても、お天気良さそうですねぇ~

定刻08:45に 29 白谷雲水峡バス停に到着する
屋久島交通バスは08:40に到着

降車は一旦、白谷広場を過ぎて奥にある
駐車場の一角となります。

運賃は490円、金額はまつばんだ交通バス
を使っても一緒です。

一万 五千 二千円札は両替できませんので
千円札は用意しておきましょう

ご覧のように、縄文杉トレッキングの出発地である
荒川登山口のように車等の入山規制はされておらず
ここまで一般車は上がってこれるんですね。

ただ、ところどころ道幅が狭く見通しが
悪い箇所がありますので、レンタカー等で
白谷雲水峡駐車場まで上がってくる場合は

要注意ですね。

一旦、白谷雲水峡トレッキングコースの
スタート地点である「白谷広場」を過ぎての
駐車場ですので、ちょっと戻る形になります。

白谷雲水峡トレッキングコースにおいても
トイレはここ「白谷広場」と「白谷小屋」の
2ヶ所のみとなっています。

距離こそ縄文杉トレッキングコースほど
ではありませんが…寄っておくことを
強くおススメ致します。

こちらは水洗トイレだったと思います。

橋を渡ると

うわぁ~いい景色じゃない♪

こちらが白谷雲水峡トレッキングコースの
スタート地点「白谷広場」となります。

せっかくこんな立派な看板が立っているので
写真に収めてみました♪

管理棟と案内図があるわけですが、やはり気になるのは

帰りのバス時刻ですよね。今回は先ほどの田代別館のある
「小原町」まで乗車して、乗換えて「空港」方面へと
移動ですからね。

屋久島交通バスだと14:00/16:00

まつばんだ交通バスだと13:00/14:15
というのがありますね。

上手く行けたら、まつばんだ交通バスの13:00
に乗車できるかな♪

14:15発に乗車しても、15:34には「空港」バス停に
到着できそうですね。

どうしても、13:00/14:00/14:15発に乗車しても
乗換の小原町で35~50分のタイムロスが
出るのが考えものですが…

まぁ、考えたところでなるようにしか
ならないさぁ~(笑)

白谷雲水峡案内図ですね「!」マークのあるところが
増水時注意ポイントとなっており

増水すると平時とこんなに違うよっていう
注意喚起がされています。

もちろん、増水時は当該コースは先に進めなくなります
ので、前日の天気等も含めまして…

管理棟で協力金500円(Cash Only)を支払う際に
登山ルートの確認をしてください。

支払いを済ませると白谷雲水峡のMAPと
協力金500円の支払い領収書が渡されます。

それでは白谷雲水峡/白谷広場をスタートです!!
往路はさつき吊り橋を渡らずに奉行杉コース経由で
辻峠そこから先の「太鼓岩」を目指します。
(往路2時間45分/目安時間)

復路は「太鼓岩」から辻峠、くぐり杉まで同じ
ルートを戻りまして、奉行杉コースとのY字路を
楠川歩道方面へと出まして

さつき吊り橋を通って白谷広場に戻るルート
を通る予定です。
(復路2時間5分/目安時間)

総移動距離数/約6.5Km 高低差/440m
のトレッキングコースです。

縄文杉トレッキングコースよりも
距離も時間も短くて簡単かな?
って思われる方もいらっしゃるかと思いますが…

自然を侮ることなかれ
場所によっては縄文杉トレッキングコースよりも
注意しなければならない箇所がありましたので、

全6回に分けて更新予定の
白谷雲水峡トレッキングの模様をご覧ください。

08:48 白谷広場スタートです!!白谷雲水峡トレッキングを
日帰りで行かれる方は登山届は不要です。

ただし縦走で行かれる方は登山届の提出が必要
とのことです。

ナナカマドの花ですね。

時間に余裕がある方は右の弥生杉コースを
行ってもいいのですが…

なにはともわれ、当初目的の「太鼓岩」を目指します!!

左が順路の「さつき吊り橋」「白谷小屋」ですね。

橋を渡った先には

憩いの大岩といわれるルートがあります。
これ…登山ルートなんですよね…

どうやって行くんだろう…(汗)

あぁ~こうやって上がっていくのね…
こりゃ、分からんわぁ…

ホント、地味にですが「ピンク」の印があるのを
今、ブログ編集しながら気づいたくらいで…

タヌキ猫的には「憩いの大岩」オーストラリア/ケアンズ郊外の
ロックワラビーの出てくる感じに見えちゃって(笑)

(↓ご参考までに…古い旅行記ですが…)
ケアンズ&ウルル旅行記⑩ 4日目 マリーバ&バロン滝 ドライブ

今回の白谷雲水峡トレッキングではなにか
小動物に会えるでしょうか?

前回の縄文杉トレッキングでは
ヤクシカ ヤクザルとお目にかかれるのを
楽しみにしていたのですが…。

そうそう、ここ白谷雲水峡といえば「コダマ」!!
ジブリ映画「もののけ姫」に出てくるアレですね。

まさにあのような世界が広がっているそうなので
楽しみですね♪

土埋木(とまいぼく)の説明書きです。

江戸時代は加工しやすい部分のみを
平木(屋根の材料)として使用し、

根条や幹、根株は林内に放置されたそうです。
屋久島の杉は、樹脂を非常に多く含んでいるために

200-300年を経た今日でも腐ることなく
残っているそうです。

へぇ~なるほどねぇ~

さっそく、立派な杉ですが

二代杉(切株更新)ですね。縄文杉トレッキングコースでも
いくつもありましたが、切り株の上に種子が落下して
発芽生育した二代杉ですね。

いや~改めて自然ってスゴイって思いますよね

結構、豪快な音がしているんですよね

第二駐車場っていう案内表示の先にあるのが
飛流橋でして

こんな感じで「飛流落とし」を見ることができます♪
落差50mの花崗岩の傾斜を滑り落ちる滝ですね。

案内図でいうと3番のところになります。

白谷雲水峡案内図/屋久島レクリエーションの森 保護管理協会

こちらで、印刷用ファイルから行程を
印刷することもできます。

白谷雲水峡増水時の対応について

こちらも屋久島レクリエーションの森 保護管理協会が
案内している増水時の対応ということで

これだけ、光景が一変しますので、
前日からの白谷雲水峡付近の天候は
注意しなければいけませんね。

白谷雲水峡 お天気情報

ということで、こちらも情報提供がされていますので
情報収集怠りなきよう。

と脱線しましたが、さつき吊り橋を目指します。

オッ、まだサクラツツジが咲いているかな

ちょっと遠目になっちゃうけどね

どんな苔むした感じの光景が広がっているのか
楽しみですね。

ここで、白谷広場からすぐあたりであった
弥生杉歩道の終着点と合流します。

吊り橋が見えてきました。

これがさつき吊り橋ですね。

白谷雲水峡トレッキングのスタート地点である
白谷広場からさつき吊り橋までは目安時間15分

現在08:57ですのでスタートが08:48でしたから
10分ほどで来たでしょうか。

標高差は白谷広場/610m さつき吊り橋/710m
ということで100mの差ですね。

*距離数等の数字は白谷雲水峡トレッキングコース
においては手元の資料に細かく記載が無いため、
後ほどの要所要所でアップできたらなと思います。

ここまでは歩道も整備されており、
比較的快適に移動することができました。

この吊り橋を渡っていくルートが「楠川歩道」
を行くルートとなっています。

写真だとさつき吊り橋のみとなっていますが
この撮影ポイントがT字路となっており

もうひとつのコースが「奉行杉コース」
となっています。

タヌキ猫は往路/奉行杉コース経由にして
復路/楠川歩道経由でトレッキングしてみたい
と思います♪

次回はそんな奉行杉コースを
さつき吊り橋 – 三叉路 編として
約1時間25分の行程をお楽しみ頂きます。

結構、ハードなトレッキングコースになっており
ピンクの目印が無ければ道に迷う恐れあり
なルートですね。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 九州 , , , , , , , , ,