*

縄文杉トレッキング 夫婦杉 – 縄文杉 編

   

タヌキ猫です。屋久島 トレッキング 旅行記
8 縄文杉トレッキング 夫婦杉 – 縄文杉 編 (2日目)
をお送りします♪

*撮影日 2018年05月09日

いよいよ縄文杉トレッキングも最終目的地「縄文杉」
まで、あと少しとなりましたよ!!

どんな姿を見せてくれるのかご覧ください。

夫婦杉をあとに、いよいよ縄文杉まであと一歩と
いうところまでやってきました。

それでは、続きをお楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JALの航空券予約でお得な早割運賃!4つの先得プラン



 

ちょっと下りのキツイところもありますが

先ほどのキツさから比べればね…
とはいえ、疲労は蓄積されていますからね…

なんか語りかけてきそうでしょ?

こんな倒木の横がトレッキングコースになって
いたりもするのですが…

やっぱり、アップダウンが多かったかな

ここを降りるのですが、石に根っこと滑る可能性大!!
また、さんざ歩いてきていますので、ヤバいですよ

うっわ~スッゲェ~存在感!!
まさにズッドーンでしょ(笑)

ちょっと苔むした感をアップで撮って見たくて

この下をくぐるんですよね~スゴイでしょ

そこからの急に下がる感じ、また根っこが滑るのよ
トレッキングシューズを履いているからといって
油断は禁物ですよ!!

ここ縄文杉トレッキングコースにおいては
スポーツシューズは「論外」です。

このあたりもちょっと開けた感じになっており、
休憩できそうなスペースがありますね

今回は、ホント、小杉谷休憩舎(屋根あり)で朝食を
兼ねた休憩以外は、モクモクと歩いてきちゃいましたね

いくつか、ブログをご覧になって頂ければお分かりですが
休憩ポイントはあるんですよね。

ただ、雨で濡れているからねぇ~
猫は濡れるの嫌いだしぃ~っていう感じで
ある意味、立ち止まったら、そこで試合終了だな

って自分で思っていたので、意外とトレッキング前の
体つくりが奏功したのか、ただのバカなのか
全軍前進のまま、縄文杉まっしぐらですね
(↑なんか憑りつかれてるんじゃねぇの(笑))

うんうん、この苔感♪

あらぁ~早朝の雨もあって、この滴がいいんじゃない♪
また、もっと腕があったらいい写真を
お見せできたのでしょうが…。

いや、いいねぇ♪

この倒木からもたくましく生えてくる生命力
なんか感じる方いらっしゃるんじゃない?

うわぁ~スゴイ自然だねぇ~こうやって人と比較すると
その大きさをより感じて頂けると思います。

涼を感じて頂けるかしら?この日は、スタートから
大株歩道入口あたりまでは雨が降られまして

そのあとも傘をさすかささないのか微妙な天候
というのもあったのですが、暑すぎず

トレッキングするには、ちょうどいいくらいの
気温だったのかなと思います。

沢を横切るような道もありますね。

ここも沢の上にある石にのっかって渡る
感じの道になっています。

このあたりも、ちょっと横に留まれるスペースがありますね。

ここで三叉路にぶつかります。どっちよ?

こっち(右)よ!!左側は縄文杉から戻ってくるルートにて
この三叉路から反時計回りでぐるっと回って
またこの道に戻ってくる感じになっています

さぁ、そろそろの縄文杉!!胸が高鳴るね♪

イイ感じに苔撮れたかな?

やっぱりちょっとした沢があったりします。

そんな沢をトレッキングコースは横切ります。

そしてようやっと到達しました!!

縄文杉展望デッキです。

いや~ようやっと到着したよぉ~♪♪♪

屋久島登山コースマップによれば
夫婦杉から縄文杉まで
0.7Km/約25分の道のりとなっており

ただいま09:40ですので、タヌキ猫は
約25分で来ていますね。

本格的な登山道となりました
大株歩道入口の標高が910m
縄文杉の標高が1280mとなりまして
ここだけで標高差370mにもなります。

スタート地点の荒川登山口から縄文杉までは
往路 10.6Km/280分(4時間40分)というのが
屋久島登山コースマップに書かれている数字です
(単純にルートの数字を足してみました)

タヌキ猫は06:00に荒川登山口をスタートしまして
縄文杉に到着したのが09:40頃

往路は朝食休憩を含めまして3時間40分で
縄文杉まで到達しました。

ちょっとハリきり過ぎたかな?
いえいえ、なるべく写真に人を写したくないだけです
(↑ねッフタを開けると意外な理由)

ここに来てのまさかの「二択」(汗)

右の北側展望デッキに行くか?
左の南側展望デッキへと行くか?

結果としては右から行くとコース的に
両方見られるという感じなのですが…

タヌキ猫は正面突破ということでまっすぐの
左/南側展望デッキへ

階段を上がった先には

広い展望スペースがありまして

縄文杉です♪♪♪

1966年に発見された屋久島最大の老樹です。
推定樹齢は4000年7200年と推定されていますが、
内部が既に空洞化しているため、不明となっています。

樹高は25.3m/胸高周囲は16.4mにもなりまして
大人十数人が両手をつないでひとまわりになるそうです。

なかなか、近くまで行けないのが残念ですが…

縄文杉前の展望デッキは広めのスペース
となっていますが、ここでの飲食は禁止です。

多くの方が縄文杉を目指してきますので
この場での長居は避けましょう。

ちょっとガスってしまいまして見づらい
ところもありますが…

これを神秘的ととらえるか…

いや~でも「縄文杉」の姿を見ることができましたね♪♪♪

縄文杉の案内ですね。

ということで、縄文杉を何枚か撮りましたので
ここは、どれと選択せず、撮影したものを
全部載せたいと思います。

このまま左/南側展望デッキの先の道を進むと
そのまま帰りルートになってしまいますので…

先ほどの二択の右側

右/北側展望デッキへと行ってみます。

木のアーチをくぐりまして

上がった先にあるのが北側展望デッキです。
南側展望デッキに比べると小さいですが…

この横からの「縄文杉」もなかなかですよね♪

タヌキ猫はコッチからの角度からの方が好きだなぁ♪

ねぇ、光の加減もあるんだろうけどさぁ

んで、北側展望デッキを降りまして

まだ、縄文杉見えるね。

降りた先に見える右側の階段が南側展望デッキへと
続きますので…

この二択は右の北側展望デッキから回っていくのが
効率よく、両方の展望デッキを見ることができます。

んで、また撮ってみたりして

南側展望デッキから先へと続いており

こちらからは、また違った縄文杉をお楽しみ頂けます♪

皆さん、どの角度からが良かったでしょうか?

真正面からよりも北側展望デッキからの縄文杉の方が
色彩も良くてタヌキ猫は

こっちからの方が好きかなぁ

どうしても、縄文杉保護のため、遠巻きからの展望デッキでの
見学となってしまいますからね…。

これも、末永く多くの方にご覧いただけるように
そして縄文杉を守ることにもつながりますからね。

それでは、縄文杉をあとにしたいと思います。
写真だと、分かりづらいですが、これ三叉路になっています。

左下に行く形の道が「トロッコ道」ということで
来た道に戻るルートとなります。

んじゃ、まっすぐに向かっている道は何よ?
っていうと看板には「旧高塚避難小屋」と
書かれており、200m先/約10分のところに

トイレが設置されています。

大株歩道入口のトイレまでは約2.5km/約105分
は単純計算でかかりますので、

どうしても間に合わないという方は
こちらを使うのも手だと思います。

ただし、こちらのトイレが水洗なのか否か
は行っていませんのでわかりませんのであしからず
(おそらく水洗ということはないでしょうが…)

そちらの旧高塚小屋方面は縦走される方のルート
ですので、縄文杉トレッキングルート(日帰り)
からは、外れます。

それでは、これにて往路は終了!!

09:45 荒川登山口に向けて復路スタートです。

次回は、縄文杉トレッキングの復路である
縄文杉-荒川登山口 間の模様をかいつまんで
アップしまして、タヌキ猫が実際に歩いて

ココは危ないなぁ~って感じた注意ポイント
なんかも交えて書けたらなと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

PREV 縄文杉トレッキング ウィルソン株 – 夫婦杉 編

 - 九州 , , , ,