*

JAL羽田-サンフランシスコ・ホノルル線 スケジュール変更アナウンス

      2016/08/23

タヌキ猫です。2016年07月11日付にてJALより羽田発着をする
サンフランシスコ線(JL002/JL001)ホノルル線(JL080/JL089)
のフライトスケジュール変更のアナウンスが発表されておりますので、
当該便ご利用のお客様・ご利用を検討されている皆様は
どうぞご注意ください。
JAL 国際線航空券予約
今回発表されましたのは、2016年10月30日より実施予定の
冬スケジュールからにて、先の羽田空港国際線発着枠を巡る
日米航空協議の結果によるものです。
JALは昼間時間帯(6時~23時)発着枠を「2」枠のみとされ、
深夜早朝時間帯(22時~7時)枠が無くなり、
昼時間帯へスライドさせるのみ
という大変厳しい制約下のもとに実施されます。

変更前/変更後のフライトスケジュールを併記してのご案内です。
「羽田-サンフランシスコ線」(使用機材:B777-300ER(SS7))
(現行)     JL002 HND 00:05 - SFO 16:25(-1)
(10/30~)  JL002 HND 19:45 - SFO 12:05 
(現行)    JL001 SFO 00:45 - HND 05:00(+1)
(10/30~)  JL001 SFO 14:55 - HND 19:20(+1)

「羽田-ホノルル線」(使用機材:B777-200ER)
(現行)    JL080 HND 23:40 - HNL 11:50
(10/30~)  JL080 HND 22:55 - HNL 11:00

(現行)    JL089 HNL 17:35 - HND 22:00(+1)
(10/30~)  JL089 HNL 15:45 - HND 19:50(+1)

羽田-ホノルル線(JL080/089)は、ホント昼時間帯(6時~23時)制限の
ギリギリでダイヤスケジュールを組んでいますね~。
あんまり早くしてしまいますと、成田発着のJALホノルル線と
重なってしまいますし、ある意味、発着枠への抗議と受け取るか・・・(汗)
時差等により、期間によってはフライトスケジュールの時刻が
異なりますので、ご利用されるお客様・ご利用を検討されている皆様は、
ご自身で当該日のフライトスケジュールを今一度ご確認
されますようお願い致します。

続きからは、今回のフライトスケジュール(2016年10月30日以降冬スケジュール)
 に関して、タヌキ猫の思うところを書いてみたいと思います。
JAL 国際線
「明日の空へ、日本の翼」

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


 今回のフライトスケジュール変更は、先に書きましたとおり
 羽田空港国際線発着枠を巡る日米航空協議の結果によるものです。
 2枠のみとなってしまったものの、ある程度予想されていた範囲内にて
 JALファンの皆様でも、ニューヨーク線(JFK)シカゴ線(ORD)が
 成田から移管かな~という話題で盛り上がっていたかと思います。
 もちろんニューヨーク線(JL006/005)が羽田へスライドしても
 JL004/003便が成田に残りますし、
 シカゴ線(JL010/009)が羽田へスライドしても
 ワンワールドアライアンスメンバーでコードシェアを組んでいます
 アメリカン航空(AA)が・・・
 JL7010/7009便を成田から運航させていますので、どちら様かのように
 紳士協定といえども「成田縛り」を真正面からぶち破ってデカい面を
 しているわけではありませんでした・・・が・・・。
 国の方針により、成田からの移管は認めずといった
 まさに飛ぶ鳥落とす勢いのご意向が見え隠れする決定となりました。
 そんなJALファンの皆様の中で2枠でニューヨーク・シカゴ線だろうね~
 と言っていた路線が、ANAが昼時間帯枠を使っての冬スケジュールからの

 運航だそうで、まさに「追い風」に乗っている勢いですね。
 情報としてはキャッチしていましたが、
 わざわざタヌキ猫のブログで書く必要はありませんので
 書きませんでしたが、JALにおいては、早くても2017年03月までの
 いわゆる「8.10ペーパー」の縛りが無くなるまでは身動きが取れません。
 最近は、その見え始めた解禁日ですら、なんらかの圧力がかかるやに

 チラホラと聞こえてきていますが・・・(汗)
 どのような難癖とつけてくることか
 方広寺鐘銘事件のような(「国家安康」「君臣豊楽」のアレね)
 手に出てくるならば、ANAファンの方々からも首をかしげる人が
 出てくるだろうと思っています。

DSC05158_convert_20141107192632.jpg
 これでも、随分とオブラートに包んで書いたつもりですが・・・
 それはそれとして、今の現状にJALは最大限縛りの中でも
 活路を見出そうとしているように感じました。
 サンフランシスコ線においては、既に、SKYSUITE仕様機材(SS7)
 が導入されており、今回のフライトスケジュール変更により、
 使いやすくなったと思われる方も多いことと思います。
 タヌキ猫も、一度は使ってみたい路線なのですが、
 ちょっと使いづらいなぁ~と思っていました・・・(汗)
 なんといっても、JAL国際線001/002便を番号にするサンフランシスコ線
 ですから、一度は使ってみたいと思っています!!
 その際は・・・ヨセミテかな♪なんて思ってはいるのですが・・・。
 ホノルル線(JL080/089)においては、現在B777-200ERということで
 まだSKYSUITEを導入しておりません。
 情報によれば(JALサイトでの発表はまだですが)
 2016年01月に羽田-ホノルル線の当該機にSKYSUITE仕様機材が
 導入予定となっています。
  (成田-ホノルル線B777-200ERに関しては3月より)
 この辺は、B777-300ERの改修時期が早まった状況をみると
 流動的ですので、正式発表があった際は、改めてご案内する予定です。
 B777-200ERがSKYSUITE仕様になりますと
 「SS2」の表記となります。どんなシートになるかは・・・
 SS2
 でご確認ください。
 タヌキ猫としては、来年、JALホノルル線経由にて、ハワイ島へフライトする
 計画が、まだ漠然とながらもあることもあり、当該便のJL080便を予定
 していたのですが、このスケジュールなら、NRT発 JL782便でもいいかな
 と思っています。どっちにしろ、エコノミークラスの予定ですし・・・(笑)
 かといって、スカイワイダーの快適性を知ってしまっていると
 旧シートとなりつつあるエコノミーは、ちょっと苦痛ではあるのですが・・・。
 サンフランシスコ線・ホノルル線ともに、競合他社がひしめき合う中
 JALがどのように独自色を出していけるのかが注目されます。
 特に、ホノルル線においては、かつてないほどの群雄割拠の時代に
 突入することとなります。
 ANAが先に発表致しました「A380」をホノルル線導入ということで、
 一部情報によれば「ファーストクラス」をも
 搭載したシートにするのではないか?ということで情報が流れていますが、
 ANA株主総会でも大丈夫か?という声が上がったほどだそうで・・・(汗)
 A380に搭載するシート如何では、ANAの本気度が試されるところ
 なのかなと思います。
 ということで、今回は、JAL羽田発着のサンフランシスコ・ホノルル線の
 2016年10月30日からの冬スケジュールよりフライトスケジュールが変更
 されることについて、タヌキ猫のコメントも添えまして
 書かせていただきました。
 詳細等、JALサイトにても発表されていますので、
 一度ご確認頂ければなと思います。
 羽田-サンフランシスコ線、羽田-ホノルル線、
 スケジュール変更のお知らせ

 タヌキ猫でした。
 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - JALネタ