*

JAL 新千歳空港 ダイヤモンド・プレミアラウンジ 編

      2016/09/23

タヌキ猫です。今回は2016年06月29日より羽田空港に次いで
2番目となる新千歳空港ダイヤモンド・プレミアラウンジをご紹介します。

使用致します写真は北海道・支笏湖旅行の際、撮影したものを使用
本編(旅行記)に先駆けてのブログアップとします。

※撮影日:2016年07月06日

dsc05854ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場は・・・
ファーストクラス、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員の方が
利用できます。

dsc06047それでは、早速入ってみたいと思います♪

dsc06048保安検査場を抜けますと、こちらのオブジェがお出迎えします。

それでは、JALが2016年06月29日よりスタートさせました
新千歳空港 ダイヤモンド・プレミアラウンジをお楽しみください♪


 

dsc06049ラウンジエントランスは今までの2Fから3Fへと変更となりました。

dsc06050エスカレーターを上がった先には書家・紫舟氏による
立体的な書のアートが展示されており

dsc06051羽田空港のダイヤモンド・プレミアラウンジ(以下DPラウンジ)の
レセプションとは、また違う趣のあるカウンターとなっています。

dsc06052レセプション向かって、右側が今回利用します
ダイヤモンド・プレミアラウンジとなっています。

dsc06053ご覧のようなクロークが用意されており、自分で暗証番号を設定して
ロックをかける形となっており、カギのようなものとは異なり、
なかなか慣れていないと・・・かなと思います。
(壁に貼っている紙が案内となっていますが、小さいです)

dsc06054携帯電話等の通話ボックスが2ヶ所設けられています。

dsc06055こんな感じで、サクララウンジと並んだ案内図が掲示されています。

dsc06076羽田のDPラウンジでは松のアートが入口を彩っていますが、
ここ新千歳にお目見えしたアートもまた斬新なデザインですね♪

dsc06077メインエリアとダイニングエリアの2エリアで構成されているということで
まずは、メインエリアをご紹介します。

dsc06078「日本のたたずまい」をコンセプトに手荷物収納スペース
なども充実させました。

各席に(一部除く)電源コンセントを配し、
座席ごとにプライバシーを確保した作りはなかなか良いと思います♪

dsc06079今回、DPラウンジが羽田に次いで新千歳空港でも
オープンするにあたりラウンジの位置が、
サクララウンジと共に、2Fから3Fに移転した訳ですが、
ご覧のように、新千歳空港を離発着する航空機が見えるようになった
のが、とてもイイですよね♪

タヌキ猫的には、01側から離発着する飛行機が見やすくていいかなと
思っています。

19側から離発着だと、ちょっとタイミングを見失うかも・・・
スポットとしては、14・15番スポットに駐機する航空機を見るのに
イイ感じだと思います(笑)

dsc06060それでは、皆さん、お待ちかねのダイニングエリアをご紹介します。
羽田空港DPラウンジ同様に軽食の提供がスタートとなりました。

dsc06061ビールの銘柄は・・・右手より
サッポロのクラシック、アサヒのドライプレミアム豊穣、
サントリーのザ・プレミアム・モルツ、キリンの一番搾りプレミアム
と用意されており、隣接するサクララウンジでのビール銘柄の違いは
アサヒ・サントリー・キリンのいずれも銘柄も「プレミアム」とのこと。

dsc06062なかなか、オシャレな座席もありますね。

dsc06063ダイニングエリア中心には、このような形で軽食が用意されています。

dsc06064JAL国際線ラウンジで定番といえば「ビーフカレー」ですが、
そのビーフカレーをベースにフォカッチャ生地で包みました
「JAL特製焼きカレーパン」が登場しました♪

提供時間が11:30~営業終了時間までと終日での扱いとは
なっていませんが、なかなか試してみる価値ありだと思います。

右手には「おにぎり」が2種類用意されており、こちらは終日提供とのこと
忙しいスケジュールのビジネスマンの方には重宝されるかと思います。

写真奥にはトマトポテトチャウダー・味噌汁といった
温かい汁物も用意されており、ホッと一息つけるかと思います。

dsc06065JAPAN PROJECT の一環として北海道の銘酒
銘菓の提供も実施されており、

dsc06066タヌキ猫は「鶴」の描かれた日本酒が気になっちゃいました(笑)
(銘酒・茶菓は定期的に銘柄等、入れ替わりをしているそうです)

dsc06071ということで、タヌキ猫はカレーパンとおにぎり
トマトポテトチャウダーをチョイスしてみました♪

やっぱり温かいものを頂けるっていうのは、とてもイイですよね~

dsc06070駐機スポットに入ってくる飛行機を見ながら

dsc06072いただく日本酒をグラスで♪やっぱりラウンジは滑走路が見えるって
いうのが、とてもイイですね♪

さりげなく、グラスに「鶴丸」のワンポイント(笑)

dsc06074ちょっとしたお菓子をいただきながら、離発着する航空機を
見て楽しむもいいですよね♪

dsc06075こんな感じで配線はご自身で準備する必要はあるものの
待ち時間で充電ができるのは、電力消費の早いスマートフォンには
うれしいサービスですよね。

dsc06059マッサージチェアは2台用意されています。

dsc06068今回、タヌキ猫が利用してみての感想は・・・
やはり「くつろげる空間」に軽食サービス等の温かいものを
頂けるようになったのは、とてもプラスですね♪

JALが高付加価値をいかにつけていくかを感じさせるDPラウンジ
だと思います。

飛行機好きのタヌキ猫としましては、やはり離発着する航空機を
窓越しながらもラウンジから楽しめるのは、かなり高得点ですね♪

これが冬シーズンともなりますと、新千歳空港の展望デッキは
クローズになりますからね・・・。

気になった点としては、ご覧の窓側シートですが、
イスを動かしづらくて、音が出やすいということでしょうか・・・。

ちょっと軽く持ち上げるようにして利用しましたが、
これは改善してもらえればなと思います。

あとは、スープのお玉がちょっと大きいかなぁ・・・
よそるのに、カップのあっちもこっちもとついてしまうのが
ブロガーとしては写真を撮るのに、汚らしくて・・・
(そんなこともあり、撮影前に拭いたりしてるんです(汗))

これは、ブログやっている人だけに限られるかな・・・。

今回、ラウンジがオープンして約1週間程が経過した時点での
利用となりましたが、18-19時ごろの東京線がビジネスマンを
中心に混雑するとのことでした。

dsc06080いかがでしたでしょうか?今回は北海道・支笏湖旅行の際に
利用しました写真を持ち合わせまして、
新千歳空港 ダイヤモンド・プレミアラウンジのご紹介を
させて頂きました。

52席用意されているそうですが、どうしても混雑してしまう時間帯
もあるそうですが、想像以上にイイものをJALは作られたと思います。

なかなか上級ステータスをお持ちでないと利用できる機会は
少ないかと思いますが、ファーストクラスをご利用のお客様も
お使い頂けますので、ぜひ機会を作って頂けたらなと思います♪

ファーストクラス(国内線)

ご出発当日に関しては、空席がある場合に限り、
プラス8,000円でファーストクラスをご利用頂けますが、
新千歳線においては、満席になる便も多いようですので、
ご注意頂ければなと思います。

dsc06084同じくリニューアルされましたサクララウンジに関しては
また、新千歳線利用の際にレポートできればなと思います。

最後になりましたが、詳細等はJALサイトにて
ご覧いただければなと思います。

新千歳空港 国内線 ダイヤモンド・プレミア ラウンジ

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ , ,