*

JAL 「SKYSUITE Ⅲ」 羽田=バンコク線(JL31/34)6/18より投入

      2016/08/23

タヌキ猫です。いよいよ、JAL B777-200ERに新しく搭載されます
新シート「SKY SUITE Ⅲ」が2016年06月18日(土)
羽田=バンコク線(JL031/034便)を皮切りにスタートします!!
JL031 羽田(HND)11:20 - バンコク(BKK)15:40
JL034 バンコク(BKK)21:55 - 羽田(HND)06:05 +1
JAL 国際線航空券予約
   (SKYSUITEⅢ仕様機材は「SS2」にて表記されます)
(仕様機材の最新情報は、各自でお願い致します)
当初、タヌキ猫調べでは、SKY SUITE Ⅲ(通称「SS2」)初便投入日は
2016年07月06日(水)となっていましたが、SKY SUITE(B777-300ER)
の当初予定日よりも前倒しで投入していることを鑑み、JAL公式サイトにて
発表されるまでブログで書くのは控えさせて頂いておりました。
(もっとも、JAL公式発表は6/10だったのですが・・・(汗))
DSC01242_convert_20160119143257.jpg
(写真はホノルル国際空港にてB777-200ER・JA711Jです)
JALでは、2016年06月15日現在、B777-200ERを11機保有しています。
JA701J、JA702J、JA703J、JA704J、JA705J、JA706J
JA707J、JA708J、JA709J、JA710J、JA711J
SKYSUITEⅢ(「SS2」)初号機はJA701Jからスタートしまして
2016年度中に7機・2017年度中には残る4機を改修予定とし、
B777-300ER(全13機)をSKYSUITE仕様に改修した時よりも
早いペースでの、全機リニューアルを目指します。
paris2012+4-1+038_convert_20120416183400.jpg
現行、B777-200ER・ビジネスクラス(C)には「JAL SHELL FLAT SEAT」
が導入されており、今回のSKYSUITEⅢ仕様でどのように変わるのかが
大変注目されるところかと思います。
続きからは、今後順次改修を予定しておりますJAL B777-200ER
「SKYSUITEⅢ」仕様のシートをご紹介したいと思います。
※今回、作成しました記事は2016年03月23日、2016年03月27日にアップしました
記事&写真をベースに作成しています。


JAL 国際線
「明日の空へ、日本の翼」

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>



 こちらが、JAL B777-200ERに搭載されますビジネスクラスシート
  「JAL SKY SUITEⅢ」です。
 写真は東京・六本木ヒルズにて行われました体験会の際に
 撮影したものですが、どのようなシートとなっているかは、
 SKYSUITE・SKYSUITEⅡとの比較も合わせまして
 以前書きましたブログ記事をご参考ください。
  JAL SS2 ビジネスクラスシートを体験!!
 現行 座席配列 2-3-2 (56席)から
       1-2-1 (42席)の14席減にて
 ベッド時の長さは約198センチ ベッド幅は約74センチ
 シート幅は約51センチ モニターは10.4インチから17インチに拡大
 と一人当たりのスペースを広く確保することとしました。

 また、日本の航空会社として、初めて「ヘリンボーン式」を採用し、
 他社では、足元が狭くなる中央席も、上下の高さをつけることで
 空間を確保しました。
 シートはフルフラットにすることができまして、他社と比較すると
 プライバシーを重視した作りになっているとタヌキ猫は感じました。
  ビジネスクラス

 JAL SKYSUITEⅢ ビジネスクラスシートの詳細等は
 JALサイトも合わせてご覧ください。


 プレミアムエコノミー(PY)クラスには
DSC03445_convert_20140724113332.jpg
 (写真はJL408便 B777-300ER(JA732J)にて撮影)
 SS7&SS8などで採用されていますJAL SKY PREMIUMを投入
 現行シートJAL SKY SHELL SEAT 2-4-2 40席は変わらずに
 シートピッチは96.5センチから106.7センチに
 シート幅は45.4センチから48.3センチにそれぞれ拡大し
 快適さを追求しました。

 JAL SKY PREMIUM
  プレミアムエコノミーシートの詳細はこちらをご覧ください。


 エコノミー(Y)クラスには
DSC05876_convert_20140116235719.jpg

 「JAL SKY WIDER」を採用
 新・間隔エコノミー
 ということで、従来よりも前後間隔が約10cm広くなったのですが、
 このたった10cmの違いがホントに大きいです!!
 先のホノルル線では、現行B777-200ER・エコノミークラスシートでしたが、
 JAL SKY WIDERを利用した後だと、こんなに狭かったっけ???
 と思ってしまうほどです。
 現行座席配列は3-3-3 の149席を有していますが、
 SS2の座席配列では3-4-2 の154席を有します。
 不規則な座席配列ながらも、やはり導入予定のホノルル線を意識した
 夫婦、カップル、家族連れ、いろんな人数の組み合わせがあり
 通路への出入りの自由度を向上させました。
 これって、結構、エコノミークラスを利用する際に、
 悩んでしまう点の一つかと思います。
 JAL SKY WIDER
 エコノミークラスに導入されますシートについての詳細は
 こちらをご覧ください。


 JALでは、B777-300ERからB767-300ER、B787-8と
 順次、シートリニューアルを実施してきました。
 今回、いよいよ、B777-200ERということで、全機改修後は
 中・長距離路線のリニューアルはほぼ完了することと
 なるかと思います。 (近距離路線は・・・(汗))
 6月より順次実施のバンコク線には、タイ国際航空
 8月リニューアル予定の羽田=シンガポール線には、シンガポール航空
 と、いずれもナショナルフラッグと言われる
 「強敵」が存在しています。各社共に、評価の高いエアライン
 として知られていますので、今回のリニューアルでどれだけ
 JALが力を見せつけられるかだと思います。
 また、かつてはJAL観光路線の牙城とも言われた「ホノルル」線
 ですが、2017年1月以降に羽田と関西発着のホノルル線
 3月以降に中部、成田発着のホノルル線と順次改修予定ですが、
 ハワイアン航空が力を延ばしてきていますし、
 なんといっても、ANAがA380という超大型機で
 乗りこんでくる予定となっています。
  (意外とホノルルへ行くのに「JAL」と答える人が少ないんだよね・・・(大汗))

 JALにとっては、まさに自分たちで切り開いて成長させた路線
 なだけに、なんとしても他社のシェア拡大は阻止したいところ
 どこまで差別化を図ることができるかにかかってきます。
 タヌキ猫も、できるだけ早い段階で、JAL B777-200ERにて
 展開予定の「SKYSUITEⅢ」(ビジネスクラス)を中心に
 搭乗して、実機だからこそ感じる「生の声」を
 お届けできたらなと思っています。
 タヌキ猫のブログをご覧の方ならば、もう「SS2」での
 フライト予定があるという方も確実にいらっしゃることと
 思います。
 ぜひ、ご搭乗後には、感想を伺いたいですし、
 タヌキ猫も、コメントで寄せてくださった内容を
 確認できたらなと思っています。
 今回は、いよいよJAL B777-200ERに「SKYSUITEⅢ」
 が2016年06月18日 羽田-バンコク線(JL031便)を皮切りにスタート
 ということで、今まで撮影しました写真等をベースに
 ブログ記事を作成しました。
 現行JAL B777-200ER 245席から236席と提供座席数を減らしますが、
 JALらしい「おもてなし」と言葉を添える温かみのある対応に
 これからも期待したいと思います。
 ぜひ、ブログをご覧の皆さんも、JALがこの6月から送り出します
 B777-200ER 「SKYSUITEⅢ」にご期待ください。
 タヌキ猫でした。
  ※使用しました写真は、タヌキ猫が今までにJAL便にて
    搭乗した時のものを集めて載せております。

 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - JALネタ