*

迎賓館 赤坂離宮散策

      2018/05/19

タヌキ猫です。今回は港区元赤坂にあります
迎賓館「赤坂離宮」を散策してみたいと思います♪

外交の表舞台として各国要人をもてなす場として
華々しい舞台となっていますが、事前予約なしでも
入館することができるんですよね♪

外交日程が入っていなければという条件付きですが…

内閣府 迎賓館 赤坂離宮

ちなみに、館内の撮影は一切禁止!!
現役の外交の舞台ですので色々とあるんでしょうね

*撮影日 2018年03月23日
*写真は撮影した順とは一部異なります。

JR四ツ谷駅から結構近いところにあるんですよね♪
それでは行ってみましょう!!

入館に際しては、事前予約もできるそうですが今回は
当日にそのまま訪れてみました。

入館料は1,000円 手荷物検査も実施されます

内部の撮影は一切禁止のため、パンフのみです…。
でも、中はすっごく豪華でしたよぉ♪

白地に金ということで、洗練された美しさを
感じることができましたし、やっぱりヨーロッパの
宮殿を想像すると小ぶり感はありますが、

日本らしい色彩も随所にみることができまして
機会がありましたら、ぜひご覧頂きたいと思います。

ベルサイユ宮殿のような派手さの目立つ演出や
シェーンブルン宮殿の品の良さを併せ持ったような
室内は必見ですよ!!



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

館内の見学を終えまして主庭へと向かいます♪
タギョウショウといわれるアカマツの園芸品種ですね。

うわぁ~バッキンガム宮殿のような感じ♪

大きな噴水もありますね。

なにげなく植えられている木ですが、
右が米国/フォード大統領による
左がソ連/ゴルバチョフ大統領による
記念植樹だそうです。

噴水越しにみるのもいいですよね♪

菊の御紋があしらわれていたり

桐の御紋があしらわれていたりします。

結構、立派な噴水があるんですよね。

花を入れて、撮ってみるとまた違った印象ですね♪
ちなみに、ただいま映っているのは本館にて

この他にも、予約必須の和風別館なるものがあるそうです。

ランプにも目がいっちゃいますよね

さぁ、主庭から前庭へと移動しましょう♪

そうそう、こっちがよくテレビで見かける方だよね。

いや~日本っていう感じじゃないよねぇ

桐の御紋が入っているのが日本らしいでしょ

正面にご注目

中央には菊の御紋を頂いておりますが
その両サイドには鎧が彫られているんですよね

上にもこんな感じで鎧が!!
うんうん、これは日本だわ

まっすぐ続く道は正門へと続きます

もともとは紀州徳川家の中屋敷があったところだそうです

この前庭での光景はよく目にしますよね

それでは迎賓館をあとにしたいと思います。

やっぱり名残惜しくて何枚も撮ってしまう(笑)

ということで今回は港区赤坂にあります
迎賓館「赤坂離宮」を散策した際の模様
をお送りしました。

タヌキ猫が訪れた時は「朝日の間」が工事中だったので
またの機会があれば、訪れてみたいなと思います♪

館内撮影は一切禁止だけどね(笑)

ちなみに、こちらは千鳥ヶ淵からほど近くにあります
英国大使館ですね。

これがまた敷地共にデッカイんだよねぇ~
と余談でした(笑)

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ちょっとお出かけ ,