*

JTA B737-800へ機材更新中!!

      2016/08/23

タヌキ猫です。日本トランスオーシャン航空(JTA)では、
保有するB737-400 12機を順次、B737-800へ機材更新します。
写真にあります日本トランスオーシャン航空機は
JTA B737-800 初号機となります「JA01RK」です♪

(写真は、瀬長島より撮影しました・拡大してご覧いただけます)
ちょっと、高度が上がっていますので、見づらいかと思いますが、
既存のB737-400と、どこが違うのか、ちょっと見比べてみたいと
思います。
IMG_8950_convert_20160428201454.jpg
(写真は、瀬長島より撮影しました・拡大してご覧いただけます)
こちらは、B737-400・JA8996です。
JTAサイト内・機材情報によりますと・・・
737-800型機    737-400型機
全長    39.5m         36.4m
全幅    35.8m         28.9m
全高    12.5m         11.1m
巡航速度 955km/h       930km/h
航続距離
(参考値) 約4,500km     約3,300km
座席数   165席       145席または150席

全長・胴回り共に大きくなりまして、
提供座席数を増えることとなります♪
確か、客室乗務員数も3人から4人へと
増えるかと思います。
一足先に、那覇空港内にB737-800のモックアップを完成させ、
今まで実機でなければできなかった救難脱出訓練が行えるようになり、
ギャレー・ラバトリーなども再現しているそうです。
これにより、実機を訓練の為にフライトから外す必要がなくなり、
全てを運航に充てることができます。
それでは、続きからもご覧ください。
JAL 日本航空
「明日の空へ、日本の翼」

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


 JTA B737-800は提供座席数 165席を有し
 クラスJ 20席(3-2) 普通席 145席(3-3)となっており、
 SKY NEXT 仕様機材となっています♪♪♪
 どんな雰囲気なのか、JTAプレスリリースより、ご覧ください。
 JTA 2016年2月新機材737-800型機運航開始!
 クラスJのヘッドレストカバーには、沖縄の伝統工芸「紅型」デザイン
 を採用し、沖縄らしさを演出しました。
 LED照明でも、JTA独自の「エメラルドグリーン」を用意したそうです。
 また、収納スペースでは、従来機に比べまして、手荷物収納棚を
 大きくしているとのことです。
 JTA B737-800 初号機(JA01RK)は2016年02月10日より

 NU050便 07:10 那覇 - 福岡 線
 より、商業運航開始予定でしたが、従来機の故障に伴う代替機として
 2/6より急きょ投入スタートとなっています。
 2019年06月を目標に、順次、JTAが保有するB737-400を更新する形にて
 B737-800に切り替えていく予定です。
 6機目までは、B737-800を投入予定としていますが、
 7機目以降は、B737-MAX8にも変更できる契約となっています。
  (全12機導入予定)
IMG_9417_convert_20160428195541.jpg
(写真は、瀬長島より撮影しました・拡大してご覧いただけます)
 JTAの翼は、JGC修行の折、主に那覇-宮古線を中心に
 那覇-石垣線など、何度となく搭乗させていただきました。
 修行の折は、この飛行機は、那覇行きなんだろうか?
 宮古行きなんだろうか?なんて思う時もあったり、
 今、離陸したばかりなのに、寝て起きたら、着陸してた
 なんてこともあったっけ・・・(笑)
 決して、シートは新しいものではなかったですよね。
 一度、クラスJシートを普通席開放の時に
 シールでリクライニングできませんなんて貼ってあるのを
 見た時は、長年使っているんだなぁ~と思いましたし、
 普通席シートでも、シートが擦れて、柄が無いようなのも
 ありましたよね~(笑)
 今、そんな味のあるJTA B737-400が順次B737-800に
 更新されていきます。
 新しい機材では、より沖縄らしさを感じさせてくれる演出が
 されていますので、新機材にご搭乗の際は、その雰囲気を
 感じて頂ければなと思います♪
 主翼にウイングレットがついたのが、かわいらしいですよね♪
 那覇-宮古・石垣線は、LCCの参入等により、価格競争が激化
 した時もありましたが、現在は随分と落ち着いてきましたね。
 そんな最中でも、多くのお客様は長年運航を続けている
 日本トランスオーシャン航空(JTA)の翼を選んでいましたよね。
 これからも「うちなーの翼」として、また那覇と離島を結ぶ
 交通手段として(那覇-福岡線などもありますが)
 持続する運航を続けていってもらいたいと思います!!
 ジンベイジェットやSWAL塗装機もB737-800に
 引き継がれるんでしょうかね?
 今回は、日本トランスオーシャン航空(JTA)にて順次導入予定
 のB737-800について書いてみました。
 今後、順次B737-800の投入が続くにつれ、JTA便でのフライトの際に
 当たる可能性は増えますが、どうしても乗りたい!!という方は、
 予約の際に、便名がJTA便で機種欄のところが「738」というのを
 探してくださいね♪
  ※機材繰りにより、機材変更となる場合がありますので、ご了承ください。

 タヌキ猫でした。
 JAL 日本航空
 「明日の空へ、日本の翼」

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - JALネタ