*

JAL燃油サーチャージ2016年06-07月期発表!

      2016/08/23

タヌキ猫です。JALプレスリリースより、
2016年06-07月期の燃油サーチャージ額が発表されました。
2015年度の適用条件表より、為替変動に柔軟かつ公正で透明性のある
対応をするために、従来米ドル基準で区分していた適用Zoneを
日本販売分については日本円基準に改定しています。
気になる適用額は・・・。
(6,000円未満)  非適用   です。つまり
 2016年04-05月期に続き燃油サーチャージは「0円」となります!!

2016年02月から03月のシンガポールケロシン市況価格2ヶ月平均は
1バレルあたり44.44米ドル(円貨換算額は5,066円)だったそうで、
前回の2015年12月から01月のシンガポールケロシン市況価格2ヶ月平均
1バレル当たり42.98米ドル(円貨換算額は5,163円)だったので、
(6,000円未満)  非適用 となりました。
2016年04-05月期に続き燃油サーチャージは「0円」となりまして、
ヨーロッパ・米国路線など、長距離路線を使われる方にとっては
引き続き、負担が少なくて済みますが、通常運賃の値上げなども
されている場面もあり、全てを手放しで喜ぶという訳ではありません。
とはいえ、タヌキ猫としては、この機会を活かしたいところ。
ん~米国が3連続で続きましたからね~(JFK・LAX・HNL)
そろそろの・・・そろそろの・・・「ヨーロッパ」!!
当初はフランス・パリを中心にベルギーを含め検討していたのですが、

ヨーロッパは、ヨーロッパでも「クロアチア」を現在、最有力候補として
まだ、旅行計画を動かすか否かの段階ではありますが、
検討中です。
クロアチア国内移動のメインは「クロアチア航空」ということで
スターアライアンスなのですが、この辺は致し方なしかと
思っています。
当初、パリ経由(パリまでJAL)エールフランスでクロアチア・ザグレブ入り
もと思ったのですが、現在はヘルシンキ経由(ヘルシンキまでJAL)
フィンエアーでザグレブないしは、
ドブロブニク入りがいいかなと思っています。
来年、2017年度には、国による「縛り」も現時点では解かれる予定と
(横やりが入らなければですが・・・)
なっており、噂で挙がっている「ミラノ線」が復活となると、
イタリアとクロアチアはアドリア海を挟んで隣国となっています。
なかなか、観光地としては魅力的な「イタリア」現状は噂に過ぎず
他にも、何路線か復活ないしは新設の話もチラホラと挙がってくる
かと思います。
2016年07月には、羽田-バンコク線に新シート導入ということも
あって、なかなか、次なる一手を打てずに悶々とした日々が
続きそうですね・・・(汗)
大きく舵を切る時は、毎度のことながら、旅慣れた皆様に
アドバイスを頂ければなと思っていますので、宜しくお願いいたします♪
少々、余談が過ぎましたが、今回の発表に関しての
詳細等はJALプレスリリースにてご確認ください。
国際線「燃油特別付加運賃」、引き続き不要(~2016年7月発券分)
タヌキ猫でした。
JAL 日本航空 国際線航空券
「明日の空へ、日本の翼」

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - JALネタ