*

松江城 探訪♪

      2016/08/23

タヌキ猫です。今回は「出雲・松江」旅行記 その④
「松江城 探訪♪」編をお送りします。
一部、写真の順序が異なりますが、ご了承ください。
松江城といえば、現在、日本に現存する12天守のひとつにて
一度は行ってみたい!!と思っていたお城の一つです♪

さぁ、どんなお城なのか楽しみですね。
DSC00549_convert_20160209122728.jpg
ホテルを後にして、松江城へと向かいたいと思います。
DSC00550_convert_20160209122742.jpg
ホテルから、15分程で、松江城へと到着しました。

それでは、続きより国宝・松江城をお楽しみください♪
いい旅、あたらしい旅。



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


DSC00551_convert_20160209122803.jpg
 そうそう松江城の周りを囲むお堀をご覧の屋形船で巡る
 コースもあったんですよね~乗ってみたかったなぁ~
 もう出雲から、雨が降ったり止んだりのコンディションでしたので、
 乗らなかったんですよね・・・(泣)
     DSC00554_convert_20160209122859.jpg
     ん???松平直政公???
 てっきり、松江城は豊臣三中老 堀尾吉晴の家系が続いていると
 思っていたのですが、その後、松平家の所領でしたか・・・
 知らなかったなぁ・・・(汗)直政っていう名前を聞くと
 どうしても、井伊直政公になっちゃうよね~
DSC00553_convert_20160209122845.jpg
 (この写真は拡大してご覧頂けます)
 フムフム、大阪冬の陣で初陣じゃ~知らないわけだよ・・・
 (↑「信長の野望」では出てこないでしょ?ってそこかよ!!)
DSC00555_convert_20160209122918.jpg
 島根県庁ですね
DSC00556_convert_20160209122933.jpg
 オォ!!松江城が見えてきましたよ!!
     DSC00610_convert_20160209124358.jpg
     ここにいましたか!堀尾吉晴公ですね。
     てっきり初代藩主を務めていると思いきや、
     藩主にはなっていないんですね。(いわゆる藩祖っていうやつかな)
DSC00560_convert_20160209123001.jpg
 それでは、国宝 松江城へと攻め込みたいと思います♪
DSC00561_convert_20160209123015.jpg
 ちなみに、あちらが、遊覧船乗り場ですね・・・
 絶対、お堀をグルッと周るの楽しかっただろうになぁ・・・残念
DSC00562_convert_20160209123027.jpg
     DSC00563_convert_20160209123052.jpg
     デカい木ですね~
DSC00564_convert_20160209123107.jpg
 比較的、登りやすいお城でしょうか
DSC00565_convert_20160209123122.jpg
 一の門をくぐって
DSC00566_convert_20160209123135.jpg
     DSC00567_convert_20160209123153.jpg
     入城料560円を払います。
DSC00568_convert_20160209123219.jpg
 そうそう、次回アップ予定の宍道湖の夕日案内ですね。
 この日の日没時刻16:55 こんな画が撮れたら最高なんだけどなぁ~
DSC00569_convert_20160209123241.jpg
 くぅわぁ~いいねぇ~♪♪♪
DSC00570_convert_20160209123302.jpg
 なんて画になるお城だろう~
DSC00574_convert_20160209123331.jpg
 それでは、早速入ってみましょう!!
     DSC00575_convert_20160209123349.jpg
      城内は土足厳禁の為、スリッパに履き替えます。

DSC00576_convert_20160209123403.jpg
 井戸のようですね。
     DSC00577_convert_20160209123416.jpg
DSC00578_convert_20160209123431.jpg
DSC00579_convert_20160209123445.jpg
 かつて天守にのっていた鯱でしょうか
DSC00580_convert_20160209123458.jpg
     DSC00581_convert_20160209123515.jpg
     さぁ登って行きましょう
     DSC00582_convert_20160209123533.jpg
     甲冑が並びますね
     DSC00583_convert_20160209123547.jpg
     DSC00584_convert_20160209123600.jpg
     さらに上へ
     DSC00585_convert_20160209123618.jpg
     包板と言われるそうで、割れ隠しなど不良材の体裁を
     整えるためのものだといわれるそうです。
     DSC00586_convert_20160209123635.jpg
DSC00587_convert_20160209123655.jpg
DSC00588_convert_20160209123710.jpg
 三つ葉葵を散りばめたお道具ですね。
DSC00589_convert_20160209123728.jpg
DSC00590_convert_20160209123745.jpg
 やっぱり、気になる「石落とし」
DSC00591_convert_20160209123800.jpg
 江戸時代の松江ご城下ですね。
     DSC00592_convert_20160209123820.jpg
     比較的、彦根城などに比べると急でもないかな
DSC00593_convert_20160209123838.jpg
 天守最上階までやってきました。天守最上階まで行けないよ
 という方に、四方の風景をお楽しみ頂きます。
DSC00594_convert_20160209123856.jpg
DSC00595_convert_20160209123919.jpg
DSC00596_convert_20160209123938.jpg
 宍道湖がご覧いただけますでしょうか?
DSC00598_convert_20160209123956.jpg
DSC00599_convert_20160209124026.jpg
 雲の隙間から太陽の光が出ていますが、このあと、なんとか
 回復してもらいたいところ・・・
DSC00600_convert_20160209124045.jpg
 階段を降りて行きます
     DSC00601_convert_20160209124059.jpg
     いや~素晴らしいお城でした!!
DSC00602_convert_20160209124123.jpg
 瓦にも葵のご紋が入っていましたね。
DSC00603_convert_20160209124151.jpg
 帰りは、行きとは違ったルートで降りてみましょうかね
DSC00604_convert_20160209124216.jpg
 裏手からみると、随分と趣が異なりますね
DSC00605_convert_20160209124232.jpg
 北の門跡から出まして
DSC00606_convert_20160209124249.jpg
 腰曲輪・中曲輪と進みます。
     DSC00607_convert_20160209124305.jpg
      木がだだ被りですが、この角度もいいんじゃない♪
DSC00608_convert_20160209124320.jpg
 ギランッ!!猫見っけ!!!
DSC00609_convert_20160209124338.jpg
 ん~逃げ足が速い・・・けど、一旅一猫目標は達成です(笑)
 次回は、「宍道湖の夕日」を見れるかな?日が沈むまでトライ
 してみたいと思います。
 どうぞお楽しみに。
 タヌキ猫でした。
 いい旅、あたらしい旅。
 



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - 中国