*

JAL 燃油サーチャージ2018年04-05月期発表!

      2018/02/22

タヌキ猫です。JALプレスリリースより、
2018年04-05月期の燃油サーチャージ額が発表されました。

2015年度の適用条件表より、為替変動に柔軟かつ公正で透明性のある
対応をするために、従来米ドル基準で区分していた適用Zoneを
日本販売分については日本円基準に改定しています。

気になる適用額は・・・。
Zone C(8,000円基準)同額で継続です。

ここ何回かの改定では値上げをすることが多かったので
一先ず、同額での継続となったことにホッとしますね。

2017年12月から01月のシンガポールケロシン市況価格2ヶ月平均は
1バレルあたり78.29米ドル(円貨換算額は8,762円)だったそうで、

前回の2017年10月から11月のシンガポールケロシン市況価格2ヶ月平均
1バレルあたり71.22米ドル(円貨換算額は8,044円)だったので、
Zone C(8,000円基準)同額 継続 となりました。

おトクで快適に海外へ!

今回は同額での継続となりましたので
前回との違いの比較は行いません。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

※JAL燃油サーチャージに関するページは既存記事をベースに
作成&編集しています。


 

それにしても、燃油サーチャージ今後の改定でさらに値上がり
の可能性がありますよね…。

なかなか、欧州/米国といった長距離路線をお使いになられる
方にとっては、頭のイタイところだと思います。

最後に、JALプレスリリースより公式発表された
内容を載せますので、合わせてご覧ください。

国際線「燃油特別付加運賃」を同額で継続

今回は、JAL燃油サーチャージ同額での継続のお話でした。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ ,