*

西沢渓谷 トレッキング 編

      2017/12/07

タヌキ猫です。今回は西沢渓谷をトレッキングした時の
模様をお送りします。

往復で4時間はかからずに行って来れるかと思います。
できれば、トレッキングシューズなど準備できると
より楽しめるのかなと思います。

*撮影日/2017年09月25日

今回も多くの写真と共にお送りします為、
一部、写真がダァーッと載せていく感じになりますが、
どうぞ最後まで、行った気分になっていただけたらなと思います。

13:00すぎに西沢渓谷駐車場に到着しました。
写真は入口付近にあるトイレです。

ここが一番きれいでしたね。

入口付近にあるこちらの売店で
よもぎ餅を販売していたので、トレッキング途中で
頂こうということで買ってみました♪(160円)

さぁ、西沢渓谷トレッキングスタートです!!
(13:12)

それでは、続きをお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

始まりは舗装された道となっています。

パァッと見、通行禁止のようになっていますが、
歩行者は左側から入れる通路があります。

なれいの滝というのが見えるそうなのですが…

ちょっと、見づらいかな…(汗)

右手に見える建物がトイレですね。順路としては
右側から西沢渓谷トレッキングコースを進む感じ
になります。

このあたりは、まだ比較的歩きやすい道ですね。

山小屋なのかな?

トイレのようですが、使えるかは不明

西沢渓谷案内図ということで、反時計回りでぐるっと
巡るコースとなっています。

周遊コース/全行程10km/3時間35分の行程となっています。
往路は渓谷沿い 滝の上展望台まで2時間10分
復路は旧トロッコ道 経由 バス停まで1時間25分

となっていますね。

シャクナゲの見ごろ 5月中旬から5月下旬にかけて
新緑の見ごろ 5月下旬から6月中旬頃
紅葉の見ごろ 10月中旬から11月中旬頃

となっています。

シャクナゲが咲いているころに訪れてみるのも
いいなって思いますよ♪

段々と道がそれらしくなってきましたね。

二俣吊橋

なんか、吊橋渡ると雰囲気ありますよね♪

さぁ、段々と山らしい道になってきましたね。

大久保の滝が見えるそうで

ちょっと遠目になってしまうのですが…

階段を上がっていき

三重の滝へ

T字路にぶつかるので、左手に向かうとご覧のように
展望スペースが確保されています。

こちらが三重の滝 このあたりから渓谷沿いを歩く感じですね。

新緑の時期は、ステキそうですね♪

岩肌に鎖を打っているところもあります。

このあたりになってくると、足場が悪いところもありますね。

フグ岩だそうで

フグ?フグに見えるかぁ???

続いてウナギの床

人面洞

なんとなく、言われてみればですよね

しばらく、岩肌に鎖が打ち込まれた歩きづらい
ルートが続きます。

竜神の滝

アラッステキじゃない♪竜神の滝

ここ、西沢渓谷は渓谷沿いを進みながら、滝がいくつもあるので
結構楽しみながら、歩けますね♪

とはいえ、こんなルートもあるわけでして…(汗)

恋糸の滝

ん…どれやねん(笑)

ちょっと降りるのに大変ではあるのですが

貞泉の滝

アッ!!いいねぇ♪

ちょっと大変なところもありますが…

母胎渕(欧穴)

ちょっとした滝みたいになっているところも
あるんですね。

ちょっとカメラを上に向けて撮ってみました。

カエル岩

どれのことかな?あの岩の上のチョコンとしたのかな?

ん~カエルっていうよりも…スッポンの頭じゃないかな…

一部、滑りやすいところもあるので注意ですね。

方杖橋だそうです。

このあたり、道幅が狭いですが

西沢渓谷の一番の見どころ七ツ釜五段の滝に来ました!!

あの橋あたりから見るのがいいのかな。

おぉ!!いいねぇ♪♪♪

ここまで頑張ってきた甲斐があるじゃない♪

この時点で15:00ですので、だいたい2時間でここまで来ましたね。

よくガイドブックなどで見る画はこの辺りからかな。

登山道を外れないように注意書きもありますね。

不動の滝です。

ホント、渓谷沿いを往路は歩くので気持ちいいですね♪

根っこがわさわさして大変ですが…

シャクナゲの群生地ですね。咲いている頃は
凄いんだろうなぁ

ということで、ちょっとベンチがあったので、入口で買ったよもぎ餅を
頂くことに。

ん~ちょっと水が多すぎかしらねぇ…
でも、ヨモギの香りがして良かったです。

こちらが、西沢渓谷終点となります。
ただいま15:22 スタートが13:12でしたので2時間10分で
往路は終えました。

アラッこんなところに、もっと開けたところがあったのね。

トイレもありますが、簡易的な感じですね。

それでは、復路は、旧トロッコ道を進んでいきますよ♪

んん?エーデルワイス?

ひこいっちゃんころばし?ってなんだろう…

その昔、馬とトロッコで材木を運んでいたところ
彦一さんが、この場から馬ごと沢に落ちたそうで
ついた名前…って、あんまり笑えないわね…(汗)

部分部分にトロッコの軌道跡があるんですよね。

大展望台です。往路は渓谷沿いを滝を見たりと
見どころたっぷりだったのですが、

復路は、旧トロッコ道を下っていくのがメインっていう
感じなので、ちょっと開けたところがあると
立ち止まってしまいますね。

なるほど、こうやって材木を運んでいたのね

分かるかな?真ん中に吊橋があるんですよね。
アレは、今は使われていないでしょうね。

この左手の建物、見覚えありますよね?
そう、トイレのあの建物ですので、グルッと
周遊してきたことになります。

あとは、往路と同じ道を戻る感じになります。

駐車場へと戻って来ました。只今16:40
15:28に復路スタートでしたので、約70分で歩いてきました。

復路はホント、黙々と歩き進める感じですからね。

こちらが、西沢渓谷入口に一番近い駐車場となっており
60台駐車スペースがあるそうです。

また近くには道の駅みとみ北側駐車場(200台)があり
紅葉シーズン時は有料となるそうです。

注*遊歩道は冬期閉鎖あり。
(12月1日~4月28日:積雪等の状況により前後する可能性があります。)

トータルで見ると、スタートが13:12で戻ってきたのが16:40
やっぱり3時間半はかかりますね。

急きょで訪れることとなった西沢渓谷ですが、ご覧になって
お分かりのとおり、ステキなところでした♪

ただ、どうしても渓谷沿いを歩きますので、滑りやすい箇所など
歩きづらいところがあるのも事実ですので、
行かれる際は、どうぞ、お気をつけて。

参考までに…
山梨市観光協会 公式サイト
西沢渓谷パンフレット(PDF)ダウンロード

という項目がありますので、あらかじめ印刷して持っていくと
便利かなと思いますよ♪



 

高速道路までの道すがらには道の駅みとみというのが
あります。

閉店時間には注意ですが、立ち寄ってみるのも
オモシロいですよ♪

今回は、西沢渓谷トレッキングの模様をドドォーッと
多くの写真と共にお送りしました。

きっと、写真枚数の多さに、見るのも大変だったことと
思いますが、少しでも行った気分になってもらえたらね。

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ちょっとお出かけ, 中部 ,