*

キャセイパシフィック B747-400(旅客用) 退役へ

      2016/08/23

タヌキ猫です。キャセイパシフィック航空が保有していました、
旅客用のB747-400が全機退役となります。
写真は、かつて、旅客用で飛ばしていたB747-400ですね。
まだ、貨物用では、数機保有していますが、こちらも徐々に整理する
方針とのことで、既に、日系エアラインでは同型機を保有する
航空会社は無く、各航空会社も大型機材から中型・小型機へ
シフトする傾向にあり、羽田に並んでいる国内線機材を見る限りだと・・・
B737が一番多いのかな・・・、経営的には効率がいいかと思いますが、
写真を撮る側からすると、B737だと・・・ねぇ・・・(汗)
DSC04021_convert_20131119062301.jpg
(写真は、成田空港にて、キャセイパシフィック航空機です)
やっぱり、この曲線美はB747-400だからこその美しさですよね♪
ボーイング社も新機材としてB787-8や-9を投入してきていますが、
やっぱり、ジャンボジェットの美しさには敵わないのよ・・・
カンタスも、B747-400を置き換える方針でして、ホントこの機材は、

貨物でもいいから、来たら撮っておかないと・・・後悔しちゃうよね(汗)
DSC05173_convert_20141117120604.jpg
B747-8I(インターコンチネンタル)っていう機材もあるけど、
あまり、日本路線に投入するエアラインは少ないかな・・・。
成田空港 夕方のデルタ航空B747-400がいくつもスポットインしている
光景も、徐々に太平洋路線から機材変更により姿を消すことに
なっていますからねぇ・・・。
かといって、エアバス社の機材だと、タヌキ猫的にはやっぱり
見たくれは「ボーイング」なんだわ・・・
(JALの次期主要機材はエアバスなんだけどね(ボソッ))
DSC00255_convert_20150224140750.jpg
羽田でも、すっかりキャセイパシフィックはB777-300ERっていう
イメージが定着しつつありますかね・・・。
キャセイパシフィック航空においても、A350-900XWBを、
2016年2月にも受領となっています。
時代は、どんどん流れて行きますね。
ホント、ジャンボジェット減っちゃったなぁ・・・
昔から、飛行機を撮られている皆さんがホント羨ましいです・・・。
今回は、前に撮った写真を持ち寄りましての記事作成にて
現在、使われていない機材もありますので、予めご了承ください。
タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - ワンワールドネタ