*

東山温泉 庄助の宿 瀧の湯 宿泊 & さざえ堂 散策 編

      2017/11/17

タヌキ猫です。会津 紅葉の旅
3 東山温泉 庄助の宿 瀧の湯 宿泊 & さざえ堂 散策 編
をお送りします。

*撮影日:2017年10月24・25日

会津若松城(鶴ヶ城)での観光を終え、ちょっと早いのですが
本日のお宿 東山温泉 庄助の宿 瀧の湯 へ行ってみたいと思います♪


<東山温泉 庄助の宿 瀧の湯>
福島 会津 東山温泉 庄助の宿 瀧の湯 公式サイト

予約はJALサイト経由のじゃらんnetで行いました。
1名1室 19,400円でした。

車は一旦、ご覧の車寄せに駐車しまして、鍵を預ける形で
係の方が、別の駐車場に移動させるタイプです。

乗車の際は、フロントで預けてあるカギを受け取って
送迎車に乗車して少し離れた駐車場まで移動
となります。

何分、渓流沿いにある東山温泉なので、駐車スペースを
広くは確保できないんでしょうね。

庄助の宿 瀧の湯の目玉といえば「滝見風呂」ですよね♪
ホテル自体が、渓流沿いに立ててあり、伏見ヶ滝を
眺めながら温泉に入ることができるんですよね♪

車寄せからも、伏見ヶ滝を見ることができるのですが…

台風通過の影響もあってご覧のような水量に…(泣)

ホントは、もっときれいなんでしょうが、台風じゃしょうがないわよね。
それでも、今回こうやって旅行に来ることができましたからね。

そのまま、案内の方に案内いただきまして…
ちなみに、女性の方はからふるな浴衣と帯を
選ぶことができます。(14:00-20:00)

売店ですね。(07:00-11:00/14:00-20:00)
Cash Onlyですので、一旦部屋付けにしてしまえば
帰りの精算時にカードが利用できますね。

こちらのラウンジスペースでのチェックインとなります。

対岸には能舞台が見えますでしょ?

こちらで一部(20:00)二部(21:30)からと
プロジェクションマッピングによる映像の放映が
行われるそうです。

チェックイン時に抹茶とお菓子のサービスです♪

また、ふるまい酒のサービスもあったのですが、
このあと、鶴ヶ城のライトアップへ行くのに
ハンドルを握りますので、アルコールはやめました。

一通りの説明を聞いて、お部屋へ
部屋へは、自身で移動ですので、気楽でいいかも

バーカウンターがあるんだね。

かまどの演出が食欲を誘いませんか?(笑)

食事処を抜けた先にあります

本日のお部屋は…

306号室/春霞です♪

アッ!!いいじゃんねぇ♪この和風の作り
気分も落ち着くじゃない♪

洗面台のすぐ下が畳っていうのは
ちょっと心配しちゃうけどね…

テレビも大きいですし、華美は飾りが無くていいですよね。

トイレも、随分と新しいものが入っていますね。

浴槽無しのシャワールームがありましたが、
大浴場へ行ってしまうので、この辺は無くても
いいですもんね

冷蔵庫もありました。

台風の影響により、濁った川となってしまいましたが、
これは渓流沿いのホテルですから、落ち着いた時は
素敵な風景がみれたんでしょうね。

おまんじゅうのサービスもあり、ちょっと一息

館内の案内など、一枚の紙にして渡してもらえるのは
いいですよね。なかなか一度聞いたくらいじゃ…

忘れちゃうこと…多々ありますのでね(笑)

夕食/朝食共に、都合のいい時間を聞いてもらって
紙で言った時間を書いて渡してくれます。

テレビ欄だけでもあると便利ですよね。

それじゃぁ~お風呂行ってみよっかねぇ♪
ちょっと…お風呂用のタオルがふきんっていう感じ
だったのが、気になるところでしたが…

食事処を通りながら

へぇ~渓流を見ながらの食事もいいねぇ~
なんて、だいたい、部屋ごとで分かれているんですけどね

相田みつをのギャラリーとなっています。

こちらにも、食事処があるんですね。

フロアの全体図を一枚撮ってみました。

大浴場と露天風呂へと行ってみましょう♪

へぇ~足湯のスペースもあるんだねぇ

台風の影響により増水してしまっていますが、
ここでのんびりするのもいいよね♪

あの能舞台にどのような映像が映し出されるのか
楽しみですね。

廊下を進みまして

湯上り処として、シャンプーバーが女性専用ですが、
お好きなシャンプーをお選びいただけます。

ソフトクリーム/生ビールのセルフサービスも
15:00-19:00の間、あるんですね♪

この先、男女、浴場が分かれるのですが、
日替わりで入れ替えとなりますので、ぜひ2回
トライしたいですよね(笑)

入ってみての感想ですが…。ん~洗い場が狭かったかな…
どうしても露天風呂は外気に触れますので、ちょっと…
ぬるいかなとは思いましたが、滝を見ながらの温泉

これはなかなかいいものですよね♪
どうしても、台風の影響による増水により
風情がある流れとはいきませんでしたが…。

サウナはなかったですね。

風呂上がりのソフトクリーム♪♪♪
ちょっと、かわいらしいけど、自分で作ったんだもの
いいじゃない♪

本来は、生ビールでキューッと行きたいところなのですが…
ダメダメ、まだハンドル握りますので…。

このあと、18:00過ぎから鶴ヶ城へとライトアップを見に行くのですが
ちょっと口寂しくなるかしらねって、先ほどの売店で
こんな感じで買ってみました。

日本酒の「会津中将」これ気になっていたんですよね(笑)

やっぱりあの能舞台でどんな映像が流れるのか
気になっちゃいますよね。

こちらはフロントですね、帰りのチェックアウト時に
こちらで手続きとなりました。



 

このあと、訪れました会津若松城(鶴ヶ城)のライトアップの模様は
先の鶴ヶ城散策と一緒にアップしたとおりです。

再び、東山温泉 庄助の宿 瀧の湯に戻ってきたのは19:30

夜は、伏見ヶ滝もライトアップされるんですね。

ちょっと浴衣に着替えまして食事処/3F 開花亭 牡丹の間へ
さぁ、夕食のスタートですよ♪

メニューはこんな感じです。

今回のプランはお酒をメインに召し上がる方向け
庄助酒彩会席コース料理というのをチョイスしていますので、
料理は少なめになっています。

A5等級のお肉、美味しかったですね♪

ちょっとそろったところで、改めて一枚

おそばに

お刺身と色々とありました♪ちょっとお酒を飲むペースが
早かったのか…う~酔いが…(汗)

ずーっとお酒飲んでいたからかしらね…

ご飯にお味噌汁に香の物ですね。

デザートでさっぱりと締めまして

本当は、このあと何度も写真で登場している能舞台に
映し出されるプロジェクションマッピングの映像や

語り部によるお話を聞きたかったのですが…

部屋に戻って、速攻爆睡となってしまいました(笑)
それでも、一応、ブログ用の写真は撮っていたのね…。

こうして1日目は終了



 

2日目です。早朝に起きてまだ夜が明けきらない時間から
朝風呂を楽しんできました♪

台風の影響により、川は濁ってしまっていましたが、
これが落ち着いた時だったら、伏見ヶ滝を見ながらの
滝見風呂良かったんだろうねぇ~。

んなこともあって、足湯も入って見たりと
の~んびりしながら、コンディション整えないとね(苦笑)

朝食は07:00-08:00の回と08:00-09:00の回と選べます。
タヌキ猫は07:00スタートでチョイス

畳の廊下を進みまして

朝食会場です♪朝はバイキング形式ですね。

ちょっと写真は順不同になりますが

和食のバイキングとなっています。

ということで、ちょっと取り過ぎましたね…(汗)
行けるなら、オープンすぐがいいのですが、まだちょっと
準備が整っていなくて、メニューが出揃っていないのも
ありましたね。

とはいえ…

庄助の宿 瀧の湯の朝食バイキングではお餅もあります♪
その場で、係の方がお餅をこの形にしてくれて作ってくれますので
美味しく頂くことができました♪

ぜひ、朝食バイキングでは「お餅」頂いてみてくださいね。

朝風呂・朝食と済ませまして、このまま部屋に戻っても
荷造りするほどの荷物もないし…

ということで、ちょっと東山温泉をぶらっとしてみました。

比較的、伏見ヶ滝も水量が落ち着いてきたかな?

それでは、ちょっと庄助の宿 瀧の湯から歩いてみたいと思います。
只今08:13

ホテルにそって、渓流沿いを上がっていく感じでしょうか

ちょっと歩いて行くとバスターミナルがあるんですね。

フムフム、ホント渓流沿いに東山温泉のホテルが建っているのが
お分かり頂けるかと思います。

アッ!!赤い昔のポストがあるね

そうそう、この建物を撮りたかったのですよ♪
東山温泉 向瀧 純和風旅館ですね♪

国の登録有形文化財に登録されている旅館でして
ここも、風情が外からでも感じられますよね~

射的もあったんですね。

松本屋本店の羊羹が東山温泉のお土産として
人気があるようですね。

羽黒山湯上神社というのがあるようなのですが、
上まで行っちゃうと時間が無くなっちゃうので
ホテルへと戻ります。

ちなみに、東山温泉 庄助の宿 瀧の湯の前にはご覧の
あかべぇ/ハイカラさんというバスが運行しています。

08:30にはホテルに戻ってきたので、ホント向瀧を撮影しに行った
だけになっちゃいましたね(汗)

それでは、ホテルをチェックアウトして、
一路、さざえ堂へと行ってみたいと思います♪



 

送迎車にて、車が止まっている駐車場まで移動してからの
スタートです。

車でだいたい20分ほどでしょうか。
幸泉 小法師 に到着。

飯盛山周辺にあるお土産屋さんなのですが、
駐車の際に、こんな案内図をくださいました♪

帰り、何か買って帰りますからね。


<さざえ堂>
開館/08:15-日没 年中無休 400円

さざえ堂は飯盛山に位置しますので、
白虎隊士のお墓もありますので一緒に
行ってみたいと思います。

自動販売機にも白虎隊が描かれていますね。

それでは上がっていきましょう。

階段がキツイ人用にと有料ながらも
動く階段が設置されています。

白虎隊記念館もあるんですね。

タヌキ猫もこのルートで回ってみたいと思います。

あの洞窟を抜けて、白虎隊は引き揚げてきたんですね。

ここを上がれば

さざえ堂ですね。国の重要文化財に指定されています。

彫刻がスゴイですよね。

料金は斜め向かいに小屋がありますので
そちらで400円払っての入場です。

中は、らせん階段となっており、同じところを通らずに
見物できる構造になっています。

白虎隊十九士之霊像を祀るお堂となっており
線香をお供えさせていただきました。

階段を上がっていけば

あの奥にあるのが、白虎隊十九士之墓となります。

少し向かった先には自刃の地ということで

ここから、会津若松城(鶴ヶ城)が燃える光景をみて
自刃したとされますが、実際は、手前の城下が焼けていた
んですよね…。

写真で、真ん中あたりに会津若松城天守閣が見えますでしょうか?

今回、初めて飯盛山を訪れることができましたね。

それでは、次回は、車を進めまして裏磐梯方面へ
五色沼自然探勝路を散策してみたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 東北 , , ,