*

去りゆく ジャノル・アーク塗装機

      2016/08/23

タヌキ猫です。羽田空港にて白塗りの機体を見かけたので
撮ってみました。
よーくみると尾翼がアークマークだったのが分かるかと思います。
シップナンバーはJA8269ということで日本航空が所有していた
B767-300ですね。

登録は1988年6月ということで、約25年にもわたって日本の空を
飛び回っていたことになります。
※撮影日:2015年05月09日

DSC01908_convert_20150513104239.jpg
こちら現役のJAL旧塗装機ですね。JA8299ということで・・・
先のJAL見学会で見学させてもらったシップでした(笑)
(コイツも結構、歳なんだよなぁ・・・(ボソッ))

なんとなく、どこの塗装が、どうなったか、お分かりになるかと思います。
続きからもご覧ください。
JAL 日本航空
JAL 日本航空
「明日の空へ、日本の翼」

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


DSC01920_convert_20150513103441.jpg
 撮影時、第二ターミナル展望デッキより撮影しましたが、
 このまま退役なのか、第二の人生があるのでしょうか・・・
DSC01922_convert_20150513103529.jpg
 尾翼にアークマークがあったのが分かりますね。
DSC01923_convert_20150513103545.jpg
 機体前方にも、ジャノルマークがあったのが、
 うっすらと見えるかと思います。
 今後も、再び「鶴丸」塗装になることなく、アークマークのままで
 退役するシップもいることと思います。
 現役でアップしたJA8299も、ご高齢ですので、おそらく
 このままで退役になると思います。
 ちなみに・・・
 羽田空港にて・・・  (2015年02月08日記事より)
 でアップしました、JA8268(B767-300)ですが・・・
 ※これより下の2枚は2015年03月28日に撮影したものです。
DSC01437_convert_20150513103610.jpg
 シップナンバーを「HS-BKJ」として
DSC01434_convert_20150513103626.jpg
 オリエント・タイ航空機として、余生を過ごすこととなりました。
 1988年6月に登録され、26年7ヶ月に渡って日本の空を
 飛び回ったシップが、まだ外国で飛ぶ機会があろうとは・・・。
 整備に携わってきた方々も、感慨深いですよね~。
 羽田空港でも「鶴丸塗装」にほとんど、切り替わりまして、
 アークマーク・ジャノルマークの旧塗装機はあまり見かけなくなってきました。
 現在残っているアークマーク塗装機は、そのほとんどが
 かなりの経年機のようですので、このまま「退役」になる機材が
 多いようです。
 なかなか、機材更新なども、ままならず、25年以上も使っている
 経年機も抱えるJALですが、ようやっと、順次、更新ができる環境に
 なりつつあるといったところでしょうか。
 これだけの経年機ともなると、整備も大変だったでしょうし、
 パイロットの皆さんも、そのシップによって「クセ」を感じるほど
 だったのではないでしょうか。
 恐らく、気にはされていないでしょうが、このシップに乗ったことがある
 という方も、少なからずいらっしゃるかと思います。
 多くの乗客・シップに携わった多くのJAL関係者の皆さん
 長きにわたって、JALを支えてくれたシップに敬意を表して
 タヌキ猫でした。
 JAL 日本航空
 JAL 日本航空
 「明日の空へ、日本の翼」

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - JALネタ