*

番外編 ジェットスタージャパンを利用してみて

      2017/11/08

タヌキ猫です。HAC オリジナル塗装機 撮影記
番外編としてジェットスタージャパンを利用してみて
の感想を書いてみたいと思います。

なかなか、普段LCCを使わない方など、大手航空会社と
どんな点が違うんだろう?っていうのをタヌキ猫目線で
ピックアップしてみたいと思います。

<予約編>

今回ジェットスタージャパンを利用したのは、
北海道エアシステム(HAC)オリジナル塗装機が目前での鶴丸塗装への
模様替えを実施予定とのことで、急きょのフライトを決定させたからです。

ちょうど有休を取っている日がありまして、行けるならココしかない!!
ということで、前々日に急きょ、フライトを検討しました。

当初は、JAL便を検討したのですが、往復で45,000円になってしまいまして、
前日の最終便で新千歳入りして、近くのホテルで1泊した方がまだ
気持ち安い感じでしたが、それでも、急きょで45,000円はイタイですよね…。

そこで、今回検討したのがジェットスタージャパンです。

カンタス航空グループ、日本航空、三菱商事の3社が3分の1ずつ出資して
誕生したジェットスタージャパンですが、当初は遅延など
定時運航での疑問符がついたものですが、ここ数年は、そういった話
も耳にすることが無くなりまして、ちょっと調べてみました。

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログへ

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

国際線のジェットスターは、成田からのケアンズ線、ゴールドコースト線
また、ゴールドコーストからのシドニー線など搭乗したことがあり、
LCCのサービスというのは、分かっているつもりです。

予約サイトはいたってシンプルです。
ご参考までにジェットスタージャパンのサイトを載せてみますね。

Jetstar

サイトでは、国内線/国際線と両方を予約することができます。
ご覧頂いてお分かりの通り、パッと見ての見やすさもありますから
結構、予約段階ではすんなりいくと思います。

タヌキ猫も全然、検討してから10分とかからずに
購入まで至りましたからね。

価格設定も出発2日前にも関わらず、便を選べば…という
条件付きになってはしまいますが…

往復15,700円で行けたのは、驚きでしたね♪
このお値段でなければ、今回の急きょのフライトは
できなかったと思います。

ただし・・・大手航空会社とはやはり違う点も
ありますので、ちょっと書いてみたいと思います。

Seat Fee ということで座席指定料金が発生します。
タヌキ猫は、指定しないと先に進めないと思って購入
となりましたが、指定しなくても、購入することは
できるそうです。

ただ、搭乗時に感じたのは優先搭乗でお体の不自由な方などの次に
1・12・13列目の非常口座席席のお客様
続いてA/Fの窓側座席のお客様で
全てのお客様という感じで搭乗が分かれておりますので、

タヌキ猫みたいに、人が少ないうちに搭乗して
写真撮りたいなぁ~っていう方は、Seat Feeを払って
しまった方が得なのかなと思いました(←搭乗後の感想)

Seat Fee の往復指定料金は税込みで950円でした。
これが非常口座席指定となると、もっと料金が
かかるものと思われます。

もう一点は支払手数料…これは正直カチンときたかな…
予約手配最終段階になっていざ、お支払いという段階で
支払い手数料(往復/税金込み)1,000円と出た時は、

やっぱり金額が安いだけに、えぇ~なんの追加料金やねん!!
って、正直ツッコミを入れたくなりますよ。

なんでもジェットスターMasterカードを持っていると
手数料は無料なようなのですが…日本人向けには発行されていない
ようで…(汗)

とはいえ、欧米に目を向ければ、確か、エールフランス/KLMオランダ航空グループ
などは、確か、カード手数料が発生していたかと思います。

何分、大手航空会社/JALでの予約に慣れていると
えぇ~って思うことはありますが、元の料金が安くなっていますので、
こうやって、出発2日前の料金を比較してみれば、こういった
手数料が発生するのも、アリなのかなと納得できるかと思います。

カウンターへは、受託手荷物がなく、ウェブチェックインが済んでいれば
特段、立ち寄ることなくそのまま手荷物検査場へと進める
というのは、とても便利でした。

ウェブチェックインができたのも、事前に座席指定をしたから
こそなのかもしれませんが…。

ただし…機内持ち込みには厳しい制限がかかっています。

キャリーケースなどのお手荷物1個とハンドバッグなどの
お手回り品1個の計2個、合計7kgまでとなっています。

キャリーケースのサイズ上限はH56cm/W36cm/D23cmとなっています。
お土産を買い過ぎてしまうと…アウトですね(笑)

もちろん、別料金を払えば別の話なんでしょうが…。
このあたりは、大手航空会社よりも設定が厳しくなっています。

今回、タヌキ猫は、特段、北海道で持ち帰る荷物は
ほとんどありませんでしたので、しいていえば…一眼レフカメラが
重かったですが、さすがにトータル7kgは超えませんのでね。

<搭乗編>

機材は、A320-200に統一することでコストダウンを図っています。
座席配列は3-3ですが、先の優先搭乗での配慮の仕方もあって
搭乗時はさほどの混乱なく搭乗することができます。

ただ、成田空港からは搭乗橋にての移動ではなくタラップでの移動
となります。

CAさんも笑顔ですし、収納スペースに荷物を入れるのに
手伝う光景など、このあたりはLCCといえども、しっかりしていましたね。

座席に関しては、大手航空会社に比べると
前後間隔が狭いように感じますが、ヨーロッパなどのLCCと比べてみれば
だいたいこんな感じですので、逆に日本だけでみると
狭いと感じるのかなと思います。

海外だと、大手エアラインでもこの位の感じですもんね。
新千歳まで約1時間半のフライトでしたが、特段の
狭さは感じませんでしたね。

機内サービスに関しては、全て有料となっています。
大手航空会社のようなドリンクや飴などのサービスは一切
ありません。

利用していませんが、ブランケットなど毛布も
有料貸し出しになろうかと思います。

ご覧になってお分かりの通り、機内サービスの料金設定は
お世辞にも安いとは言い難い金額です。

ただし、フライト自体の料金がリーズナブルに抑えられておりますので、
このあたりは、飛行機代が安かった分、ちょっと買って貢献しようかな

と思って頂けると、ジェットスターも助かるのかな…
なんて忖度してしまいました(笑)

往路ではジェッ太くんのキャラクターの刻印がされた
どら焼きを購入してみました。

米屋が作っているどら焼きですので、ハズレはないですね。
成田山新勝寺の門前にある、あの米屋さんですね。

350円ということで、普通ならば高いですが
これは食べてみるのもいいかなと思いますよ。

レシートは特段言われない限りは発行されないとのこと
この辺もコスト意識でしょうかね。

クレジットカードにおいては機内ではJCBカードが不可
というのは注意した方がいいかと思います。

また特に注意していただきたいのは
ビールなどのアルコール類/温かいお飲み物の機内持ち込み禁止

これは、徹底されていますので、ご注意ください。
今回の、国内線フライトでは見かけませんでしたが、
国際線フライト時には、ビールの持ち込みを確認した時点で
即刻没収されていましたのでね…。

ただ、料金が低く抑えている分、物販販売などで
それを補う必要があるので、致し方ないのかな…
と思いますが…。

一番心配していたのは「定時出発/到着」これですよね!!

今回GK101/118便と利用させていただきましたが、
いずれも定時に出発し、きちんと時間内で到着となりました。

特にGK101便、早朝の成田ですので、空いていることもありますが
20分以上の早着には驚かされましたね。

LCC=定時運航は期待しないというのがタヌキ猫の中に
どこかにありましたが、ジェットスタージャパンなかなかやりますね♪

あとは、細かい点でJALと比較してしまうと…
機内アナウンス時は、JALの場合はCAさんはどんなに忙しく
作業にとりかかっていようとも、「ご搭乗ありがとうございます」

この挨拶の時だけは、絶対にビタッと作業をやめて
お客様に一礼しますが、ジェットスターはないかな。

ただ、このあたりは大手航空会社とLCCの違いですので
気にならない方は気にならないかと思います。

タヌキ猫は普段、JAL利用ですので、気になったかな…
もう一点は…マニアックすぎるからやめておこう…。

総評として、ジェットスタージャパンの利用はアリ
だと思います。

もちろん、大手航空会社と同じサービスを求めては
行けませんし、その制度をしっかりと理解していれば
今回のような急なフライトでも力強いエアラインだなと
感じましたね。

ただ、やはりフライトスケジュールによっては
人気のある便だったり最終便などは、価格設定も
かなり強気な感じを見てとれましたね。



ざぁっと見繕ってみてタヌキ猫が気になったジェットスタージャパン
の感想はこんな感じでしょうか。

ちなみに、ジェットスターのキャラクターにはジェッ太君がいますが、
その両親は単純にパパ・ママとなっていますが
双子の兄弟?姉妹?の見分け…ホントつかないです

おそらくは着ているシャツの違いなんでしょうが…
このあたりは、ぜひジェットスターご搭乗時に
あぁ~タヌキ猫が言っていたのはこのことか

って思ってくださいまし(笑)

最後に重要なことを書き忘れておりました…
ジェットスタージャパンの拠点は成田国際空港にて
羽田空港ではありません!!

成田までの移動はそれなりに費用がかかってしまいますが…

銀座/東京駅からはご覧のTHEアクセス成田ならば1,000円で
アクセスすることができます♪

また、八重洲鉄鋼ビルの前だったかな?
東京シャトルバスなども事前予約だったら900円で
利用できたかと思いますので、このあたりはかしこく
利用すれば、そこまで費用がかさまないと思います。

ただ…羽田空港からのリムジンバスでの成田空港となると
結構、いいお値段しちゃうけどね…。

ということで、今回は初めて搭乗してみました
ジェットスタージャパンについての感想を
書いてみました。

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 北海道, 飛行機ネタ