*

セントラルパーク&メトロポリタン美術館 編

      2017/10/17

タヌキ猫です。JAL ニューヨーク旅行記
13 セントラルパーク&メトロポリタン美術館 編 (3日目)
をお送りします。

アメリカ自然史博物館を後に、セントラルパークを挟んで
反対側にありますメトロポリタン美術館を目指します。

自然史博物館前の交差点81st MUSEUM OF NATURAL HISTORY駅
のところから、道路を歩いたのですが、この道だと最短で反対側へと
アクセスできますが、パークよりも一段下がった状態ですので、
風景を楽しむことができません・・・(汗)

ので、途中から地上に上がりました。

ベルヴェデーレ城です。

セントラルパークができる前からあるそうです。
それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



池が凍っていますね~

どちらさんでしょうか?

リスが見れるかなと楽しみにしていたのですが、見ることができず・・・
なんだかんだで、市庁舎前の公園で写真には収められませんでしたが、
見たんですけどね・・・。

アメリカ自然史博物館からセントラルパークを横切って
メトロポリタン美術館までおよそ30分といったところでしょうか。

雪が残っていなければ、もうちょっと色々とセントラルパーク内を
散策しても、良かったのかなと思いますが・・・。

それでは、メトロポリタン美術館へと入っていきたいと思います♪


10:00-17:30(金・土~21:00)無休

手荷物検査を受けて、黄色いエプロン(前掛け)をしている係の方に
ニューヨークピークパスを見せると、チケットを発行してくれます。

ギリシャ・ローマ美術から巡ってみました。

ニャッ!!猫に威嚇してるのかい?

ギリシャ・ローマ館ですね。
パリ・ルーヴル美術館よりも規模は小さいものの
たくさんの収蔵品がニューヨークにあるのは驚きですね。

南北アメリカ美術へとやってきました。
いわゆる「黄金のマスク」ってやつかな?

ヨーロッパ彫刻と装飾美術のところにきました。

やっぱり、タヌキ猫はこういうのがいいな(笑)

大階段ですね。他にもエレベーターがありますので、
エレベーターで昇り降りしました・・・。

ずーっと歩いていると、この階段はシンドイのよ・・・

武器・甲冑のフロアへとやってきました。

ニューヨークでこういうのを見れるとは思っていませんでした・・・

日本の鎧・甲冑も展示されていましたが、名のある大名家の
甲冑ではありませんでしたね。

これを見に来たのですが・・・
ブルボン王家の王子ルイ(幼児)の鎧 ということで、
ルイ14世が王子ルイに贈ったものとされ、フランス王家の紋章「ユリ」
もあしらわれているのですが・・・。

ん・・・ちょっと期待外れだったかも(汗)

絵画の展示もされており

ビクトリア英女王の肖像画や

ジョージ・ワシントン初代大統領の肖像画もあります。

ルノワールの絵画もありますし

イスラム美術の展示もあります。

日本美術もあり

ちょっと癒されますよね

おぉ、そなた大英博物館にもいたネコだな(笑)

大英博物館はリアルにミイラがゴロゴロしていましたが、
メトロポリタン美術館はミイラの類いはなかったような・・・

なかなかエジプトへいく機会はなく

こうしてニューヨークでエジプト美術を見れるのはありがたいですね。

ホント、美術館好きな方には1日あっても見きれないかもしれませんね。
 
タヌキ猫は、こんなに立派なものだとは思っていなかったので、
もうちょっと時間を割けば良かったかなぁ~と思いつつ・・・
自然史博物館と2館同じ日に回るのは大変かも(汗)

足が痛いのよ・・・

1時間ちょっとで巡ったので、かなり荒い仕上がりとなっていますが・・・(汗)
カフェで休憩しながら、のんびりしたいよね・・・

とも言っておられず… 観光できるのはこの日までですから…

次回はトップ・オブ・ザ・ロック&ブルックリンブリッジの夜景を
楽しみたいと思います。

どうぞお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ニューヨーク旅行記 , , , ,