*

自由の女神(リバティ島)&エリス島 編

      2017/10/17

タヌキ猫です。JAL ニューヨーク旅行記
07 自由の女神(リバティ島)&エリス島 編 (2日目)
をお送りします。

エッサベーグルにて、朝食を済ませ 51st (4・5・6線)から移動して
リバティ島・自由の女神行きの船発着場の最寄り駅である

Bowling Green(ボーリング・グリーン)駅へ
約30分の電車移動です(途中乗り換えたかな)

乗ってきた電車ですね。

地上に上がってくると、目の前にはスミソニアン国立
アメリカン・インディアン博物館があります。

写真左側の赤いマークがついた入口から公園を挟んだ向かい側に
『Charging Bull (チャージング・ブル)』 と呼ばれている
雄牛(Bull/ブル)のオブジェがありますので、触るのなら、
早めがいいかもしれません

タヌキ猫の心残りかな・・・(笑)すっごく並んでいて
後で行ったら触れなかったので・・・

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



バッテリーパークを通り・・・

クリントン砦内にある

券売所にて、NYピークパスを提示すると
該当の券を切ってもらって

リバティ島&エリス島へ渡る乗船券となります。

セキュリティチェックがあります。
基本、ほとんどの観光施設でありました。
こちらは空港並みをうたっていましたね

セキュリティチェックを受けた後、乗船前に「自由の女神像」が♪

船はこんな感じですね,写真は後続についた船を撮りました

昨日、雨が降ったこともあり、ベンチは濡れていましたが、
結構、皆さん、拭いて座ってましたね。

あくまで一例ですが、出発時間の一覧ですね。
タヌキ猫は09:20の便で出発です♪

結構、NYって船が行き来しているんですね~

やっぱりお空が気になっちゃう(大笑)←ただの飛行機バカだなこりゃ(汗)

乗船したら、3Fデッキがおススメです♪
進行方向むかって「右」側がベスト!!

それでは、しばし、リバティ島までの遊覧をお楽しみください♪
ちなみに、写真中央にあります、一際目立つビルは
「ワン・ワールド・トレード・センター」です。

バッテリーパークの船着き場を後に、一路、リバティ島へ

朝早い便ではありましたが、結構乗船されていましたね。

にしても、マンハッタン島に所狭しとビルが・・・(汗)
でも、東京とは違った雰囲気だよね。

乗船した船は、バッテリーパーク→リバティ島(自由の女神像)→
写真のエリス島という形で停船し、またバッテリーパークへと戻ります。
一旦、遠目に見まして・・・

おぉ、きたきた「自由の女神」!!

東京・お台場&おフランス・パリで見たのとはケタ違いの大きさです(笑)

これぞ、アメリカっていう感じでしょうか♪

グル―っと回る形でリバティ島の乗船場へと向かいますので、
船に乗ったら3Fデッキの進行方向向かって「右」というのはこのこと
ですね♪

マンハッタン島と一緒に撮ってみました。

逆光もいいところですが、なんかいいかも♪

船着き場まで10分少々で到着です。

デッカイ アメリカ国旗が掲揚されていたので一枚

自由の女神像の内部に入るには別チケットが必要です。
特に王冠のところからの展望は人気とのことで、早めに予約しないと
チケットが取れないそうですので、ご注意ください。

タヌキ猫の場合は、旅程が出発に迫っていたので、当然取れるわけもなく・・・。

音声ガイドはチケット料金に込みでしたが、そんなに大した内容は・・・(汗)
マンハッタン島とエリス島を撮ってみました。

せっかくなので、リバティ島をグルッと回りながら自由の女神像を
真近で見たいと思います♪

結構、台座が立派なんだよね~

早い時間ならば、結構ガラガラで帰れそうですね

いいねぇ~♪

松明は「移民の希望」を表わす象徴として

左手には独立宣言書

王冠から突き出ている7つの角は7つの大地と
7つの海に自由が広がることを願って作られた
そうです。

結構、いろんな願いや思いが込められているんですね

カモメが一休憩しているので、一枚

そうそう、自由の女神の足元が気になりましてね・・・

右足が、ちょっと上がっているんです。
なんか可愛らしくありませんか?

でも冬のNYには気の毒ね・・・(汗)

ショップなどもありますが・・・

なにせ3泊5日のきっつきつな旅程の為、エリス島へと向かいます。

リバティ島からエリス島へ向かう際、ちょっと動画を撮りましたので
雰囲気だけでも味わってください。

ありがとうね!自由の女神♪
って、自由の女神って「Statue of Liberty」(世界を照らす自由)
というのが正式名称なのね・・・(汗)

リバティ島からエリス島まで約10分

エリス島へと到着です。

かつてアメリカ合衆国移民局が置かれており、ヨーロッパからの
移民は必ずこの島から入国したそうです。

中には、移民局のあったころの歴史が展示されています。

The Registry Roomですね。入国審査が行われたところであり

当時は、このように使われていたそうです。

建物内は独特の匂いがしており、タヌキ猫はちょっと気分が・・・
匂いもそうかもしれませんが、移民でアメリカへ渡ってきた
人々の「思い」が強く残っているのかもしれません・・・

特段、霊感が強いわけではありませんが(汗)

病院施設ですね。こちらは、現在クローズとなっていますが、
2015年中に再開する話もあるようです。

エリス島では感じるものが多かったこともあり、
足早にて、バッテリーパーク行きの船に乗船します。

下船したら、あのビルを目指したいと思います。

ご覧頂いて、お分かりでしょうか?かなりの人数が
リバティ島行きの船に乗っていますね・・・

足早で帰ったこともありますが、
こちらガラガラで申し訳ないくらいでして・・・。

約10分でバッテリーパークへと戻ってきました。

足早ながらもリバティ島の自由の女神像を真近で見ることが
できたので、大満足ですね♪

次回は、グランドゼロ&ウォール街を
歩いて巡りたいと思います。

どうぞ、お楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ニューヨーク旅行記 , , , , , ,