*

スカイマーク 経営破綻 民事再生法 申請へ

      2016/08/23

タヌキ猫です。国内航空会社第3位のスカイマークエアラインズが
経営破綻 民事再生法 申請へ となりました。
遅かれ早かれ、このような事態に追い込まれるであろうとは予想
されていましたが、それにしても少々早かったですね・・・。
路線再編や機材売却・ファンドに出資を募るなど努力を重ねていましたが、
今年度最終赤字が136億円にも上る予想となり、
申請に踏み切りました。
スカイマークは平成10年 羽田-福岡線に就航し、
JAL・ANAといった大手航空会社で寡占状態にあった価格設定に
風穴を開ける象徴として、注目された時代もありました。
しかし、LCCの台頭により、高付加価値をつけたJAL・ANAといった
大手航空会社と、低価格料金で勝負するLCCとの狭間にて、
独自色を出せなくなっていきました。
(二転三転・就航したと思ったら撤退はお家芸かと思っていましたが・・・)

DSC05558_convert_20141215104212.jpg
機材の大型化により、収益拡大を狙いましたが、裏目に出た上に
A380のキャンセル問題等が尾を引いた形となり、最近では、共同運航
の相手先として、JALにするのか、ANAにするのか、3つ巴にするのかで、
揺れに揺れたスカイマーク
記憶に新しいところで言えば「ミニスカート」問題でタヌキ猫は
寒気を通り越して、吐き気を覚えましたが・・・。
「客寄せ」と発言した西久保社長は今回の破綻の責任をとって辞任
とのことですが、遅きに失した感は否めません。
よくも、あのトラブル続きの際に社長交代とならなかったなぁと
不思議な航空会社だとは思っていましたが・・・。
現在13空港27路線(経由含む)をもつスカイマークですが、
今後の運航は当面続ける方針とのことです。
かつてJALが破綻した時のように、復活することができるのか
はたまた、餌食となるか・・・、現状、厳しい状況下におかれている
航空業界にとって、発着枠を含めた今後が大変気になるところです。
またJAL破綻時に約450名の方が転職されたと聞いておりますが、
まさかの2度目を経験されている方も少なからずいらっしゃるかと思います。
残念でなりませんね。
今後、スカイマークがどのような方向へと向かっていくのか
タヌキ猫のブログでも、注視したいと思います。
 PS:ほくそ笑んでいるアチラ様(どちら様?)
後ろ盾だと思っていたのが、ただのコマの一つにされていたことに気づかず
課外活動がご熱心のあまり、自らの首を真綿で締めていることが
無きようご用心なされませ。

タヌキ猫でした。

  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪

 - 飛行機ネタ