*

「スイスパス」 名称変更へ

      2016/08/23

タヌキ猫です。2015年より、スイストラベルシステム(STS)のパス
の名称並びに内容の変更がアナウンスされております。

スイスパスは「スイストラベルパス」に名称変更しました。
スイストラベルパス
(案内についてはレイルヨーロッパサイトにても掲載がありますので、ご参照ください)


スイス旅行をご計画中の皆様、どうぞお気をつけください。
タヌキ猫は2014年に・・・
DSC03189_convert_20140718165944.jpg
(写真はステリゼーにて逆さマッターホルンです♪)
スイス・ツェルマット旅行ということで、
ベストシーズンのスイスを満喫してきました♪
この時は、ドイツ・フランクフルト空港からスイス・ツェルマット
へ鉄路移動して、ツェルマットのみでの観光だった為、
現地にてZermatt Peak Pass を購入し、満喫することができましたが、
スイスを色々と見て回ると、やはり「パス」は便利ですよね♪
一度、名称変更前のスイスパスを利用したことがありますが、
スイス国鉄は無料ですし、山岳鉄道などは50%OFFで利用できます。
なにより、何度も切符を買い直す必要がないこともありますが、
期間中、何度も使えますので、急な日程変更でも対応できる。
これが、魅力の一つだったかなぁと思います♪
DSC03354_convert_20140724081817.jpg
(写真はゴルナーグラード鉄道です)
それでは、続きより「スイスパス」を含む
スイストラベルシステム(STS)のパスの名称並びに内容の変更
について書いてみたいと思います。


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


 「スイスパス」は「スイストラベルパス」
 「スイスフレキシーパス」は「スイストラベルパス フレックス」に、
 それぞれ変更となり、いずれのパスも通用日も変更になりますので、
 ご注意ください。
 また、「スイスカード」が廃止され、
 「スイスハーフフェアカード コンビ」が新たに登場します。
DSC02838_convert_20140715000315.jpg
 (写真はベルン駅にてIC(インターシティ)です)
 新スイストラベルパス(通用日連続タイプ)
  通用日3日、4日、8日、15日 ⇒ 新たに通用日3日間が登場。
   (通用日22日と1カ月間は廃止されます)
  2人以上で同一行程を旅する際に適用される
  セーバーパスは廃止となります。
  (市内を巡るガイドツアーやホテルの割引など、一部ボーナス特典から外れています)
  パスの発券方法として、「Print @ Home」(自宅で印刷)が追加されました。
 スイストラベルパス
 (案内についてはレイルヨーロッパサイトにても掲載がありますので、ご参照ください)
 


 新スイストラベルパス フレックス(フレキシータイプ)
   30日間の有効期間内に通用日3日、4日、8日、15日
   ⇒ 新たに通用日8日、15日が登場。
    (通用日5日は廃止されます)
  2人以上で同一行程を旅する際に適用される
  セーバーパスは廃止となります。
  有効期間内の通用日以外の日にスイストラベルシステム(STS)
  の区間乗車券が50%割引でご利用いただけましたが、
  今後、「スイスハーフフェアカード コンビ」の購入が必要となります。
  (市内を巡るガイドツアーやホテルの割引など、一部ボーナス特典から外れています)
 スイスハーフフェアカード コンビ
  スイストラベルパスフレックス、またはスイストランスファーチケットに
  付帯して、購入いただけるパスです。
  (スイス国内における区間乗車券が現地にて50%割引で購入いただけます)
 スイスカード
  スイスカードは2014年12月31日をもって廃止されました。
  スイスカードをご希望のお客様は、
  スイストランスファーチケット+スイスハーフフェアカード-コンビ
  の組み合わせがおススメです。
 ※まだレイルヨーロッパのサイトでも一部対応していないチケットがあります。
  順次、更新予定とのことで、当サイトでもその都度、更新できればなと思います。

 スイストラベルパス(旧スイスパス)など購入の際、
 1等と2等でどっちがいいの?と良く聞かれますが・・・
DSC02840_convert_20140715000347.jpg
 (オール2階建て車両にて、ご覧のように1等車だとドアに黄色のラインが入っています)
 タヌキ猫は「1等車」をおススメします♪
 オンシーズンともなると、スイス国内の鉄道はかなり混みます。
 タヌキ猫は、先のスイス旅行では「1等車」を選択しましたので、
 ギュウギュウ詰めになることなく、移動することができました。
DSC02841_convert_20140715000409.jpg
 せっかくのご旅行ですもの、通勤の満員電車みたいのは
 避けたいですものですよね・・・(汗)
DSC02946_convert_20140715232813.jpg
 (写真はマッターホルン・モルゲンロート(朝焼け)です♪)
 スイス旅行をご計画中の皆様、どうぞ「パス」の変更等を
 ご確認の上、素晴らしいご旅行ができますように♪♪♪
 2015年版スイス国鉄ダイヤ改正
 ということで2014年12月14日に
 スイス連邦鉄道ダイヤ改正が発表されました。
 フリブール周辺の路線の強化を目指した新型の二階建て車両への
 切り替え、ミラノで開催されるEXPOへの主要アクセスとなる
 ゴッタルド線に新型高速鉄道車両を導入するなど、
 鉄道の旅がより快適で便利になります。
  (スイス政府観光局 参照)
 今回は「スイスパス」を含めましたスイストラベルシステム(STS)のパス
 の名称並びに内容の変更について書いてみました。
 タヌキ猫でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - 旅行情報