*

パッフィンビリー鉄道 + ヤラバレーワイナリー巡り 編

      2017/09/15

タヌキ猫です。JALメルボルン線就航便で行くメルボルン旅行記
11 パッフィンビリー鉄道 + ヤラバレーワイナリー巡り 編 (4日目)をお送りします。

この日は、ヴィクトリア州在住の大きなやかん…なみあし日記 from Australia

ぱぴるすさんが、お時間を作って下さいまして、パッフィンビリー鉄道と
ヤラバレーワイナリーを中心にドライブに連れて行ってくれる
ということで、お言葉に甘えてご一緒させていただくこととなりました。

なかなか、オフ会/海外オフ会などとは違って、長時間にわたって
色々と巡らさせてもらえたのは、こういうブログをやっているご縁
があればこそと、感謝ですよね♪♪♪

メルボルン市内からは少し離れているようなのですが、こういった機会
は、そうそうあるものではないですからね。

それでは、08:00宿泊ホテルからスタートです!!

移動車中では、旅行の話やらエアラインについてなど
タヌキ猫よりもたくさんの引き出しをお持ちのぱぴるすさんですので、
話が尽きることなく移動(笑)

1時間少々で最初の目的地 Grant’s Picnic Groundに到着

散策路も結構あるようですね。

鳥に餌付けするポイントもあり

オーストラリアらしいカラフルな鳥

なども見ることができます。

それでは、ちょっと散策してみましょう!!

うわぁ~きれいに晴れましたね♪でもね、ここはメルボルンよ…
そうそう、お天気も晴れとは思えないわ(笑)

グレートオーシャンロードツアーでは、森林浴を楽しむ箇所もあったのですが
差し替えとなりましたので

やっぱり、緑の中を歩けるのはいいですよね♪

マウンテンアッシュの天然木ということで、うっすらデカいです。

ミモザだったかな?花が咲いているようですね。

うんうん、ステキなところでした。

ちょっと戻る感じで移動すれば

はい、パッフィンビリー鉄道 Belgrave駅に到着です!!

ここでいったん、ぱぴるすさんとはお別れ、途中のポイントで
蒸気機関車を撮影されるのと先回りで次の駅にて
待っていてくれるということで…

切符売り場へ

こんな感じで切符売り場がありまして、タヌキ猫は
次の停車駅であるMenzies Creak(メンジース クリーク)までOne Way(片道)で購入

パッフィンビリー鉄道 サイト

こちらでは、列車の運行スケジュールにレイクサイド駅までの往復チケットを
事前購入することもできます。

個人で行かれる方は、チェックしてみてくださいね。
ちなみに、ここパッフィンビリー鉄道まで個人で行かれる方は
メルボルン市内からも電車でのアクセスも可能ですし、
バスもあるとのこと。

ちなみに、今回タヌキ猫が購入しました
Belgrave-Menzies Creakに関しては現地にての購入のみ
となっていますのでご注意ください。

タヌキ猫が訪れた日は、それほど混雑することなくでしたが、
繁忙期などは、当日で買えるかは不明です。

Belgrave-Menzies Creak (One Way/25.50$ Master OK)
*JCB NG

チケット購入時にメンジース クリークまでと言ったら、帰りは
どうする?と聞かれまして、車がいるので…と答えました。

ツアーなども、大概メンジース クリークまで乗車して
バスでピックアップですが、まるっきり個人の方はどうするだろう…

このあたりは、よくよくお調べくださいまし。

上のGembroukっていうのが終点ですね。片道約2時間…
往復ともなれば、倍以上ですからね(汗)

次に書かれているのがLake sideですね。こちらも
片道1時間はかかるとのこと。

メンジース クリークまでのチケットを発券してもらって

いざ改札口へ、この建物内にはお土産屋さんもありました。

うわぁ~なっげー編成だねぇ

この先でロープが張られており、改札が始まるまでは先頭には
行けないようになっています。

んじゃ、トイレにでも…顔はめパネルありますね。

うわぁ~ガチで機関車トーマスやるんだぁ♪日本だとどこだっけ
大井川鉄道でイベント開催時にやっていたような…

どうしても運行スケジュールは多い方ではありませんので、
スケジュールは事前にチェックが必要です。

タヌキ猫は始発となります10:30 Belgrave発に乗車です。

後方車両はツアーなどの予約が入っているようで
reservedということで一般の方は乗車できません。

Belgraveの案内表示を一枚。10:05頃になって改札スタートだったと思います。

この棒のところにしがみつくようにして乗車しての風景は
どんな感じでしょうね♪楽しみです。

先頭の機関車です。この後、黒い機関車がさらに連結されるのですが

ちょっと運転台を一枚。これ扱うの大変だよねぇ~。

なんという型式だかは、まるっきり分かりませんが、とても綺麗になっていますね。
ホントは、もっとひきで撮りたいのですが、ホームギリギリですので
これがBelgraveでは限界です。

それでは、客車に乗り込みましょう♪

なかなかレトロな雰囲気が出ているでしょ?

向こうでは別の機関車の試運転がされていました。

結構、総延長はあるようですね。停車駅としては現在地のBelgraveから
Menzies Creak(約30分)/Emerand(約50分)
Lake side(約60分)/Gembrouk(約110分)となっています。

改札開始後すぐで行って良かったです。出発間際は結構な人だかり

さぁ、出発ですよ!!!

定刻10:30発の蒸気機関車は07分遅れの10:37出発

線路の切り替えに使うのかしら?

すっごい煙ですよね~

こんな森林の中を縫うように進みます。

Menzies Creakまでの一番の見せ場はすぐに訪れます。

この木橋を走るポイントは、やはり撮り鉄ポイントになっているようで
ギャラリーが多かったですねぇ~

そんな、ギャラリーの一人としてぱぴるすさんも撮影されていまして…

(写真提供/大きなやかん…なみあし日記 from Australia/ぱぴるすさん)

パッフィンビリー鉄道の写真をぜひブログでどうぞと
送ってくださいました!!

うわぁ~また最高な写真じゃない♪♪♪とてもタヌキ猫の技術では
撮影できないような写真の出来栄えに感動ですよね(笑)

パッフィンビリー鉄道に乗車されているお客様は
絶対にこの写真を撮ることはできませんので貴重です。

こんなカーブのところでもないと、後続車両まで見えませんので一枚。
結構な編成車両の数ですよね。

シュシュポポと進みますよぉ♪ずーっと写真にもあるように
足を出している体勢ですが、結構、ケツ痛くなります(笑)

でもね、こんな時でもないと、こんなことできませんからね♪


前後してしまうかもしれませんが動画を撮ってみましたので
少しだけでも、雰囲気を感じていただければなと思います。

さぁ、まもなくMenzies Creakに到着です。

09:59 Menzies Creak駅に到着

グーグルマップでみてみるとバス停の表示がありますので
もしかしたら鉄道とリンクしているのかな?

再び、ぱぴるすさんと合流

Menzies Creakまでありがとう!!到着後は早めに来ませんと
どんどん、写真を撮る方で溢れかえります。

Menzies Creakにもトイレはありました。

車にてオリンダカフェを目指します。

さぁ見えてきましたね。

こちらも名の知れたパイのお店だそうですが

車を停めて、小さな商店街を歩きまして

オリンダカフェ(Olinda Cafe)へ

うわぁ、ステキな店内♪

メニュー表はこんな感じ

色々と美味しそうですが、一番下のアトランティックサーモンをチョイス♪
Atlantic Salmon 24.50$(Master Ok)

フラット ホワイトも一緒にね♪(4.00$)

うわぁ~スゲェ立派なのが来たねえ♪♪♪

うんうん、美味しい!!これをチョイスして良かったです♪
食事しながらのエアライン話などオモシロかったですね。

やっぱ、タヌキ猫は、まだまだ乗らないとだわぁ…
(って、ほどお金ありませんがね…←笑えない)

食事の後に、Kalolama Park Lookoutへ

現在地はこちらですね。

アラッステキな光景♪

お馬さん注意ってこと???

こっちはトラック

廃線となった鉄道跡なんかもあります。

このあとは、ヤラバレーワイナリー巡りとなります♪

最初に訪れましたのはイエリング・ステーション(Yering Station)です。

うわぁ~オシャレな作り♪♪♪

ヤラヴァレー最古のワイナリーということで、
さっそく入ってみましょう♪

試飲したワインの買える売店も併設されています。

うわぁ~随分と開放感のあるテイスティングルームですね~

驚いたのは、こちらのイエリング・ステーション(Yering Station)での
ティスティングは無料ということ。この間のカリフォルニア/ナパバレーでは
結構な費用がしましたからねぇ

一つ一つ、丁寧にご説明してくださいました。
と言ってもタヌキ猫はそんなに英語得意じゃないし…(汗)

ぱぴるすさんが、とてもワインに造詣が深く、お話をして下さったのは
とても、助かりましたね

いや~タダでティスティングに感動
(そっちかよってお叱りを受けそうな…(汗))

こんなにティスティングしちゃっていいのかしら?
って思うほど、いただきまして…

この下から撮るっていうのは、ぱぴるすさんにアドバイスしてもらって
一番イイ感じに撮れている写真です(笑)

やっぱりこうやって、ブロガーさんとお会いすると、色々と
同じものでも見る目線とかとらえ方が違うので
いい刺激になりますよね♪

と…ワインについての詳細には触れず…
ゴメンナサイね、知識が無くて(汗)

ヤラバレー周辺のツーリングマップということで
地図も置いてありました。

小さい小瓶での販売もありますので、あと一泊あったら
買ってましたね~。これはちょっとだけよっていう人には
いいですよね~。

随分と広大な施設となっており

いくつもの棟があるようですね。

ワインの展示だったり

賞をとったトロフィーの展示があったりとしまして

一部ではありますが、ワイン樽の保管も見ることができます。

外へと出てまいりまして

この開けた雄大な大地!!いいねぇ♪

同じ敷地内にはホテルも併設されており

スンゲェ~いいお値段だそうですが、優雅なひと時を過ごせるんでしょうね。
タヌキ猫は…ワイン分かっていないからなぁ…

ここは、知っている人は、ホント至福の時を感じさせてくれる
ところだと思いますよ。

場所を移動しまして訪れましたのは

Yarra Valley Dairyへ

こちらのYarra Valley Dairyでは、ヤラバレーのワイナリーから色々な
ワインが集められており、結構、穴場なんだそうです。

こんなモーモーさんのお出迎え♪

店内はこんな感じで貴重なワインに巡り合えるかも

手作りのジャムコーナーもありますし

メインは乳製品だよね~この場でも食べれるのかな?

うわぁ~いいなぁ~

移動の際に見えるのは、ワインのぶどう畑ですね。この時期(9月初旬)は
まだまだ葉もない時期ですね。

やってまいりましたドメイン・シャンドン(Domain Chandon)です♪

2017年06月にアメリカ/カルフォルニア州のナパのDomain Chandon
そして、この2017年09月にオーストラリア/メルボルン州の
ヤラのDomain Chandon訪問となりました。

???サクラに見える?

うわぁ~またナパとは違った光景が広がっているねぇ♪

さすがに9月初旬ですと、こんな感じですが、これがこのあとどんどんと
葉を生い茂らせて、美味しいぶどうができるのね♪

さぁ、建物内へと入ってみましょう!!

本来はこちらのティスティングルームで行っているそうですが、
オフシーズンにて改装工事をしているようです。

ティスティングはこちらの会場で行われていました。
ぱぴるすさんいわく、レアだそうです♪

これだけのワインを見ながらのティスティングっていうのも
なかなか無いですよね。

こちらは一人10$のティスティング料金がかかりますが、
ナパに比べれば、格安です(笑)

色々と銘柄がありまして、全て試すことができます♪
ぱぴるすさんが、色々とアテンドしてくださいまして、
ティスティングを楽しむことができました。

いや~オシャレ♪

奥の方では、ワインつくりの行程を見ることもできるそうで

ぶどうを圧搾するところから始まり

ちなみにこちらはかつて使用していたものだそうで

こうやって見れるのはオモシロいですね♪

うわぁ~また飲みたくなるような演出してくれるねぇ(笑)

こちらでは結婚式を挙げることもできるそうですよ。

ただ、エレェ費用はするそうですが…金に糸目はつけまいぞ
という方は、ぜひ!!

タヌキ猫は、お金に糸をつけてでも離したくない
ので…ムリですけどね(大笑)

この日は改装工事のため、営業しておりませんでしたが
こちらから風景を眺めながらのお食事も良かっただろうなあ♪

ずーっと続くぶどう畑 にしても向こうの雲が怪しくなってきたねぇ…
毎回旅行記内で書いておりますが、ホントお天気は変わりやすいです。

ずーっと降っている雨ではありませんので、そんなに
気にすることもありませんが…

いや~ワイナリー巡り良かったぁ!!

レンタカーではちょっと…という方でもメルボルンからの
オプショナルツアーなどでもありますので、チェックしてみてくださいね。

Healsville sanctuaryというカンガルーやコアラを見れる
動物園もおススメだったのですが、タヌキ猫が前日に
コアラパークを訪れているということで…

Yarra Valley Chocolaterie & Ice Creameryへ♪

うわぁ~スゴイ、チョコレートのレパートリー♪

チョコレートの試食もできるんですよ。

ぱぴるすさんがスプーンを持ってくださっての一枚(笑)

チョコレートを作っている工程を見学できるようになっていたりと
ホント、日本が暑くなければ、買って帰りたいですよねぇ

でもね、奥にはイートインスペースもありまして

へぇ~アイスクリームもあるんだねぇ♪

いろんなフレーバーがあって迷っちゃう(笑)

ぱぴるすさんはワイルドベリー

タヌキ猫は…ダークチョコ(←腹黒だからね)をチョイス♪
(4.80$ Master OK)

うわぁ~これはチョコレート好きには堪らないね!!

ちょっとテラスに出て、ダークチョコを撮ってみましたが…
タヌキ猫よりも、腹黒さの出たアイスなんじゃない??

でも、見た目はアレなんですが、美味しかったぁ!!
もう、ホント、ぱぴるすさんには、ナイスチョイスなところばかり
連れて行って頂きまして、嬉しい限りですね。

カンガルーマーク見~つけた(笑)

こうしてヤラバレーからメルボルン市内へと送って頂いたのでした。

いかがだったでしょうか?今回のパッフィンビリー鉄道&ヤラバレー
では、相互リンクして下さっている大きなやかん…なみあし日記 from Australia
ぱぴるすさんが、ちょうどメルボルンでの日程を1日合わせて頂ける
機会を頂きまして、ドライブへと連れて行ってもらいました♪

ブログをやっていなければ、こんなやりとりもなかったでしょうし、
こうして、短い旅程ながらもメルボルン周辺の観光を
巡ることができたのは、ぱぴるすさんのおかげでもあります。

ありがとうございました!!メルボルン市内でお別れの際に
握手をしての解散となりまして、次回は、もう少し時間が
ありますので、メルボルン市内散策で思い残している所を
巡ってみたいと思います♪

どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - メルボルン旅行記 , , , , , , , , , , , , , , , ,