*

グレートオーシャンロード ツアー 編

      2017/09/10

タヌキ猫です。JALメルボルン線就航便で行くメルボルン旅行記
06 グレートオーシャンロード ツアー 編 (2日目)をお送りします。

今回はベルトラ経由にてオプショナルツアーを手配しての
グレートオーシャンロードツアーです♪

約12時間にも及ぶツアーですので、どんな風景を見ることができるのか
楽しみですね!!

タヌキ猫がチョイスしたツアーはコチラです。
グレートオーシャンロード 野生カンガルー&コアラウォッチング付きツアー!
by Mr John Tours

icon

やっぱり日本語ツアーの方がラクなんですよね~。
当初、ツアー最少催行人数3名に満たないため保留と
なっていましたが、フタを開けてみれば11名の参加となりました。

VELTRA
他にも色々なツアーがありますので、比較していただけたらなと思いますが…

今回、参加したツアーは本来、前日までにリコンファームが必要
とのことだったのですが、前日にJL773便にて夜メルボルン着ということで
事前に、ベルトラ経由で連絡を入れておきました。

08:10過ぎ、ホテルへとピックアップに来たバンに乗って
ツアースタートです♪

助手席で確保できたら良かったのですが、真ん中席でしたので
あまり移動中の写真はありませんのでご了承くださいませ。

また、先に書いておきますが、車酔いされやすい方
必ず酔い止めを飲まれての参加を強くおススメします。

かくゆうタヌキ猫が…車酔いしやすいんだわぁこれが…
ほんと、グレートオーシャンロードはぐねぐね道ですので
酔います…んなこともあって、今回は、いつも以上に…

写真を少なめにセーブ致しました。車酔いする人は分かるだろうけど
カメラ構えるのって…酔うんだよね…。

結構、笑えないからね…とはいえ、やはり一人旅でレンタカー
の方が高くついてしまいますので、トータルで考えると
オプショナルツアーで参加して良かったと思います。

それでは、どうぞお楽しみください♪

08:15過ぎにピックアップされまして、一路グレートオーシャンロード方面
へと移動します。

50分ほど走りまして、ガソリンスタンドでトイレ休憩です。

こちらは、今回ツアーで乗車したバンですね。
ヨカヨカって書いてあるのが、見つけやすくていいんじゃない(笑)

ちなみに今回、ガイド兼ドライバーはシンタニさんが担当されました。
もうガイド歴も長いそうで、色々と移動の車中もお話を
して下さっていたのですが…

タヌキ猫…このままだと酔うなっていうのが分かったので
目を閉じてましたね…(ゴメンナサイね、こういうの敏感なのよ)

オーストラリアはセルフ式ですね。ケアンズの際は緊張しながらも
やった覚えがありますよぉ~。

基本、有人でやるのが多いのでセルフは緊張するんだよねぇ

30分ほどの停車時間がありますので、朝食代わりにここで
パンなどを購入して食べてもいいのですが…

酔いやすい方は…やめておきましょう。

メルボルン近郊の地図があったので撮影してみたのですが
やっぱり分かりづらいよね…(汗)

メルボルンからM1の高速道路でジーロング周辺までやってきています。
この先、海岸線のグレートオーシャンロードを通っていく感じですね。

バンはベルズビーチ(Bells Beach)へとやってきました。

サーファーの聖地ということで、ご存じの方いらっしゃるかしら?
タヌキ猫はオーストラリアでサーフィンって言ったら
ゴールドコーストだと思っていましたが、サーファーからすると
このベルズビーチ(Bells Beach)は外せないそうです。

この日は波も少なく、サーファーはほとんどおらず

途中、野生のカンガルーを探してみようということで
どこだと思います?ゴルフ場なんですよね…(汗)

もう、普通にカンガルーがいるのが見えるでしょ?

いや~自由きままだわぁ~

でも、これがオーストラリアですからね。

ちょっと綺麗な海岸線をご案内ということで…

おぉ~いいねぇ~これで最高の波があったらねぇ…
(っていうのはサーファー目線じゃなくて、ブロガー目線です(笑))

グレートオーシャンロードで外せないのはメモリアルアーチですよね

最初の工事は人力のみにて

第一次世界大戦から引き揚げてきた
人々の仕事のひとつとして行われたそうです。

お天気が悪いと砂浜まで降りないそうなのですが…

なんとか降りてきました♪とはいえ…タヌキ猫はここまで

ちなみにですがメルボルンのお天気はホント変わりやすい!!
1日に四季があると言われるそうで、晴れたり、曇ったり
雨が降ったり…。

まぁ、女心でもこんなにコロッコロ変わりゃしねぇよなぁ~
っていうほど、お天気は変わりますので、防寒対策に加えまして
雨対策もされた方がいいと思いますよ。

まぁねえ~タヌキ猫も気まぐれだけれでも
メルボルンのお天気の変わりようには敵わないわ(笑)

日本からの事前調べでの気温は16/12℃でした。
南半球になりますので、日本とは季節が真逆となります。

当然のことながら、日本が真夏ならばこちらは真冬…
ちょっと前に触れておりますが、上下ヒートテックに腹巻+ホッカイロ

靴下は2枚履きにして、上はTシャツ/長袖/パーカー/ウィンドブレーカー
っていう感じで、結構、暖かくしていきましたね。

とはいえ、車に酔いやすい場合は、今度は
脱ぎやすい方がいいわけじゃない?

まぁ大変よ…でもね、それでもグレートオーシャンロード
に行く価値は…ありますよ!!

ローン(Lorne)にてトイレ休憩をかねて

麦茶とオーストラリアの御菓子のサービス♪
なんて言えばいいんだろう?甘食みたいな感じかな?

海いいよねぇ~、でもタヌキ猫は…山派なんだわ(笑)

なんだっけこれ?なんとかブラシだよね?

ちょっとゆっくり散策するのもいいだろうけど…

トイレを借りて次へと向かいます。ちなみにここまで来る車中にて
昼食を何にするかのオーダーを車中で受け付けて
ガイドさんが事前に手配する感じでしょうかね。

だいたい、トーストサンドで中身が違うくらいかしらね。

野生のコアラがいるエリアへとやってきました。

運がいいと、下を歩いているコアラに遭遇する機会もあるそうですが…
皆さん、どこにコアラがいるか分かりますか???

ジーー-ッと真ん中の辺りをご覧あそばし

ズモッといたでしょ!!もう感動です(笑)

この後は、60分近くいたのかな?ちょっと散策しながらの
コアラ探しです。結構ねぇ…います♪

こんな感じの所を歩くのですが…

ほらねっていう感じで(笑)

あそこにもいるね♪

よく捕まっていられるなぁ~なんて感心しちゃうでしょ?

思わず、見つけると、ムフッて笑っちゃいますよね♪

真ん中の所にも

いますね!!

先に書いた通りではあるのですが、これ全て野生のコアラなんですよね

今回は、9匹の野生のコアラを見つけることができました。

バンに乗車しようとしたところにいたワライカワセミ
最初、置物かと思いましたよ(笑)

バンはケープ岬(CAPE PATTION)へ

おぉ!!いいじゃんねぇ♪♪♪

なかなか走行中は撮影できないので道路を何枚か

やっぱりくねくね道が続きますね。

バンはアポロベイ(Apollo Bay)へ、こちらで昼食となりました。

こちらのお店にて

店内はこんな感じですね。

タヌキ猫はチキンフォッカチャをチョイス/イタリア風トーストサンドだそうです。
ドリンク込みにて13$は別途必要となります。
(Cash Only)

こんな感じで軽いメニューの方が助かりますよね~
美味しく頂きました。

ちょっとした街並みが続いていますね

それでは、続いてはオタウェイ温帯雨林散歩の予定だったのですが
海岸線に変更ということで…

Castle Coveへ

ここからの眺めもステキだそうです。

へぇ~この海岸線もステキですよね♪

なんの花だろう?

まだ、くねくね道は続きますが、意外とチョコチョコ寄っているので
なんとかここまで来れましたね。

このあとはグレートオーシャンロードの名所
十二使徒(Twelve Apostles)へと向かいます。

さあ、十二使徒(Twelve Apostles)へとやってきましたよ♪

ガイドさんと共に進んでいきます。

おぉ、開けてきたねぇ

おぉ~スゲェじゃん!!

手前に砂山みたいになっているのがあるでしょ?
あそこにも、数年前まで同じように岩がそびえていたそうです。

ここは、未だに浸食により少しづつではありますが
姿を変えているそうですよ。

ホント、これを見にグレートオーシャンロードツアーに
参加したので、感動ですね♪

さらに、もうちょっと行った先にポイントがあるそうです。

こちらも浸食により真ん中あたりが、崩れているのが
お分かり頂けるかと思います。

横の線は地層によるものと思われるかと思いますが
浸食によるものだそうです。

それもあって、真ん中の崩れたところには無いんですよね。

どのくらいの年月を経るか分かりませんが
こうやって一つの岩となるんでしょうね。

このあたりの真ん中あたりから見るのが絶景ポイントだそうです♪

左手が女性的で

右手が男性的って言っていましたが…オーストラリアなんか
こういうのってあるよね。タヌキ猫なんかは手前にチョコンといる

鳥が気になっちゃうけどね(笑)

それにしても素晴らしい光景ですよね♪

これが、日々僅かな浸食の進行により、少しずつ姿を変えているそうです。

うわぁ~ヘリコプターで上空からみるツアーもあるんだねぇ
すっごい高いみたいですけどね。

バンへと帰る道すがらにいたのは…ワラビー♪♪♪

タヌキ猫は、カンガルーよりも好きなんですよね~

やっぱ、オーストラリアいいわぁ♪

他にも色々な動物がいるようですが…ワラビーがいいかな(笑)

それでは十二使徒(Twelve Apostles)を後にします。

とその前に次のローチアンドジョージではトイレがありませんので
ここが観光中では最後のトイレ休憩ですね。

10分と走らずに到着したのが悲劇の入江(ローチアンドジョージLoch and Gorge/)

こんな感じで階段を降りて砂浜へと降ります。

結構、砂が上がりますので、ヒールとかはやめてくださいね。

おぉ!!いいじゃん♪

ちょっと洞窟っぽくなっていますが…

ちなみに、ガイドさんいわく、Mr,Children/Tomorrow never knows
のPV撮影はあの左側の岩の上で行われたそうです。

それでは、そろそろ移動となります。

最後に上から一枚撮影して、これにて観光で巡る箇所は
終了となります。

ここから30分としないところにロンドンブリッジというところがあるのですが
一部崩落して以来、野生のコアラ&カンガルー探しに力点が置かれ、
今は、ツアーでは訪れないとのことです。

それでは、一路メルボルンを目指して帰ります。
只今16:33

しばし、のどかな風景が続きますが、帰りはグレートオーシャンロード
ではなく、内陸の高速で一気に帰ります。

途中まではご覧のような風景が続くんですけどね…

18:30 約20分のトイレ休憩

19:43 宿泊ホテル到着となりました。



 

 
いかがだったでしょうか?今回、オプショナルツアーにての
グレートオーシャンロードを巡りましたが、やはり日数が
限られた旅程の場合は、効率よく回るツアーは良かったですね♪

どうしても、車酔いしやすい方はグレートオーシャンロード
へ行く前に、酔い止めを飲んでくださいね。

また、当初はレンタカーを借りて、ドライブも良かったのですが、
トータルで考えると、タヌキ猫はツアーに舵を切って
良かったと思っています。

このあたりは、また備忘録などでもご紹介できたらなと思います。

今回、タヌキ猫がチョイスしたツアーはコチラです。
グレートオーシャンロード 野生カンガルー&コアラウォッチング付きツアー!
by Mr John Tours

icon

*ツアールートは日没等の関係により冬季/夏季で異なります。

どうしても移動距離の長いグレートオーシャンロード
となりますので、効率よくいくならツアーですね。

VELTRA

それでは、次回は、サザンクロス駅にありますコールス(Coles)に
立ち寄ってみたいと思います♪

どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - メルボルン旅行記 , , , , , , , , , , , , , , ,