*

ナパ ワイナリーツアー 編

      2017/11/02

タヌキ猫です。今回はサンフランシスコ旅行記
18 ナパ ワイナリーツアー (5日目) 編をお送りします。

前日まで1泊2日にて郊外のヨセミテ国立公園へと
足をのばしましたが、今日はこれまたサンフランシスコ郊外にあります
ナパにワイナリー巡りで訪れてみたいと思います♪

また、ここナパはかつてJALナパ運航乗員訓練所という施設があったそうで
パイロットの資格を得るための養成所があったという
出発前のコメント&アドバイスで頂いていましたので、
その一部でも遠目でもいいから見れたらななんて思っています。
(んなもんで他の旅行記ブログさんとは切り口が違うわよ)

サンフランシスコ旅行5日目、ホテルは再びのThe Mosserです。

毎朝06:30スタートのコーヒー&マフィンのサービスは
結構助かるんですよね♪

アレッ?マフィンの種類が変わった♪

ということで、早朝よりツアーバス集合場所の
ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエア(1Fロビー ベルデスク前)
へと向かいたいと思います。

08:11 宿泊先のThe Mosserを出発

それでは、続きを、お楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

08:16にはヒルトンに到着、入り口にもベルデスクがありホッと
しようと思ったのですが・・・

ヒルトンはヒルトンでもPARC55(汗)こちらは集合場所ではありません。



 

2017年06月現在、斜め向かい同士でヒルトンホテルは
2軒存在していますので、どうぞご注意を!!

こちらが、正真正銘のヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエアです。

広々としたロビーがありまして

こちらがツアー集合場所のベルデスク前となります。

今回タヌキ猫がナパ ワイナリー巡りに選びましたオプショナルツアーは
JTB現地オプショナルツアーより
ナパ・ワイナリーざんまい・ツアー  ~オーパス・ワンなど
プレミアム・ワイナリーを楽しむ~

をチョイスしました。

ナパでせっかくワイナリーツアーを巡るんだったら
オーパス・ワンを訪れるワイナリーツアーがいいよと
おススメしていただいてのこちらのツアーです♪

いつも海外オプショナルツアー手配でお世話になっている
ベルトラさんでも同じようなツアーを扱っています。

ワイナリー5ヶ所巡りツアー オーパス・ワン&ロバートモンダヴィ
&ヴィサチューイワイナリー他2ヶ所<日本語ガイド>

icon

こちらはH.I.S. サンフランシスコ支店催行となっていますが、内容的には
きっと同じところがやってるんじゃないかなと思います。

当初はベルトラさんで予約をかけたのですが、最低催行人数(2名)に届かず
キャンセルとなってしまいましての、JTBさんです。

JTB手配のツアー催行会社はV.I.P. GOLF AND RESORTとなっています。

VELTRA

他にもナパを巡るワイナリーツアーはいくつかありますので
ご興味がある方は比較していただけたらなと思いますが・・・

集合時間の08:45前には参加人数が揃いまして出発です。
タヌキ猫を合わせて4名でのツアースタートです♪

ちなみに今回チョイスしたツアーは日本語ガイド付(兼運転手)で
現地ワインの試飲は別途その都度試飲代が必要とのこと。

ワインを飲まない方でも参加できますし
ワイナリーの雰囲気だけでも楽しむっていうのも
タヌキ猫はアリなんじゃないかなと思いました♪
(お一方はほとんど、召し上がっていませんでしたので)

ツアーバスに移動する際に、ガイドさんにナパにかつて
JALの運航乗員訓練所っていうのがあったのをご存じですか?
と伺いまして、近く通りますかね?と伺ったところ

遠目で見れるかなぁ・・・とのことでした・・・(汗)
さすがにツアーコースを変えるわけにはいかないですが
見つけることができますでしょうか・・・
(↑本来のツアーコースに入っていませんので期待しないでね)

08:46 ツアーバス移動開始 バンでの移動ですね。
本日のドライバー兼ガイドさんはイケダのマサさんでした♪

ツアーバスではナパまでの移動は後部座席に乗車した為
なかなかシャッターチャンスをうかがうことができなかったのですが

段々とブドウ畑が広がってきましたよ♪

え~モニュメントが可愛らしい♪

ギラン!!旋回しながら降下してくる航空機発見!!
ということは、このあたりに空港あるわね♪♪♪

こりゃ~後部座席でくすぶっている場合じゃねぇぞ

なんて、ツアーご参加の皆様とちょっと主眼が異なるタヌキ猫(汗)

10:09 ドメイン・シャンドン(Domain Chandon)に到着♪

ちなみにツアーではドメイン・カーネロス(Domain Carneros)
またはドメイン・シャンドン(Domain Chandon)またはエチュード(Etude)

ということでこの中のいずれかに立ち寄ると書かれています。

本日、乗車のツアーバスを一枚

このオシャレな感じがステキじゃない♪

やっぱり雰囲気って大事よ。

この通路の先には

ドメイン・シャンドン(Domain Chandon)の入口です♪

入ってすぐのところにはお土産コーナーもありまして
ワインを購入することもできます♪

上のフロアへと上がっていけば

試飲コーナーがございます♪

ティスティングメニューがありまして
4種類1まとめでの試飲セットとなっていますので
ツアーにご一緒される方とシェアする感じが
ベストだと思います。

クラッシックティスティング20$をチョイス
クレジットカード払いも可能だったかと思いますが、
これから立ち寄るところでお互いに支払いっこして
最後にまとめ精算みたいにしましたのであくまで
ご参考程度に

このグラスがステキじゃない♪

なかなかうまく撮れませんでしたが、他の種類の
ティスティングワインを準備していただいて

せっかくですものテラス席へ♪

グラスを並べてみました

やっぱり、こうやって明るいうちから飲めるってステキ(笑)

ティスティング後は、ちょっとした時間でトイレ休憩もよし
お土産を買う時間もあります。

タヌキ猫はというと・・・特段ワイン等を買って帰る予定はないので
少しでもブログをご覧の皆様に見やすい写真をと思って、
一人フリータイムで入口まで戻って再度、
ドメイン・シャンドン(Domain Chandon)の撮影です♪

んなもんで、ツアーで一緒の方が映っていないわけ
(↑ねっ、ブログの裏側なんて地味よ地味)

タヌキ猫の記録によれば10:20-10:50で試飲を含めた
滞在時間と言われたかと思います。

10:54 次なるワイナリーに向けて移動です。ガイドさんに頼んで
助手席に移動させていただきましたので、バチバチ撮るよ♪

ツアーバスは一路オーパス・ワン(Opus One)を目指します♪

広がるブドウ畑を見ながら

こんな素敵なワイナリーなんかもあったりして・・・
そうそう、ナパには約80ものワイナリーがあるそうですよ。

そしてやってまいりましたオーパス・ワン(Opus One) !!
もう、入口からしてスゴイ雰囲気じゃない♪

このあたりのブドウたちがオーパス・ワンのワインになるのね♪

さっそく行ってみましょう♪ちなみにこちらのオーパス・ワン(Opus One)
は事前予約をしておかないと入れないワイナリーだそうで

オプショナルツアーでもこちらのオーパス・ワン(Opus One)
に行くツアーは少なくなりますので、ワイン好きの方は要チェック

なんか、この写真撮っただけでも満足なタヌキ猫

街道から続く道もステキでしょ♪

それでは、早速入ってみましょう♪只今11:06

エントランスでガイドさんが受付を済ませてティスティング会場へ

オーパス・ワン(Opus One)のワインティスティングです。

アラッ注いでいるところも撮ってねとサービス精神旺盛な
係の方に甘えての一枚

うわぁ~これがオーパス・ワン(Opus One)だよ!!

ちょっと奥さん見てよ!!アンタこれボトル一本じゃないのよ・・・
グラス一杯のティスティング料金なんです・・・

くわぁ~マジかよぉ~クラクラしちゃうでしょ?
でもさぁ、なかなか来れないしさぁということで

2011 オーパス・ワン(Opus One) 65$を選択

もう、ちみちみと味わって飲まなきゃ(←貧乏症)

どう撮れば、美味しそうに見えるかしら?

ちなみに、日本でオーパス・ワン(Opus One)をボトルでとなると
だいたい34,000円ほどするそうです(汗)

こちらで飲んでも良かったのですが、ガイドさんが2Fへどうぞ
ということで

うんうん、確かにこっちの方がイイね♪

日の光りが当たりませんで申し訳ありませんが、オーパス・ワン(Opus One)
のブドウ畑とワイングラスを一枚

ナパに乾杯♪♪♪

こんな感じの素敵なテラスがありました。

いったん、ティスティングルームにグラスを片付ける形で
11:40まで滞在

一路、次なる目的地ブイ・サッツイ(V Sattui)へと向かいます♪

この線路ってワイナリー巡りのトレインが通る線路かな?

11:50 ブイ・サッツイ(V Sattui)へと到着しました♪
こちらでは昼食も取れるということで楽しみです。

写真は撮影順ではございませんのであしからず

お花の印象の強いブイ・サッツイ(V Sattui)です。

なかなかステキなつくりですよね♪

ブドウを絞る機械かしら?

こちらで昼食用の食材を購入します。

ベーカリーに

ジャムだったかな?試食もあります

こちらのチケットをもらって

オーダーするのも良かったのですが・・・

出来合いのパックなどもありましたので
こちらでいいですよね♪

うわぁ~チーズとかもこんなに

お花も咲いているころの陽気

外でこんな感じで食べれるスペースもあってか
結構混んでいましたね。

お一人が場所を確保する形にて

このあたりで昼食を♪

タヌキ猫はターキーサンドイッチ10.50$/お水 2.50$
Total 13.81$(Master OK)をチョイス

うんうん、これだけでも結構ボリュームがあって美味しかったです♪

そんな食べながらの警笛の音で見てみると・・・
アレッ?ワイントレインかな???

昼食を済ませて、集合時間までちょっと回ってみたいと
思います。

こちらはベリー畑ですね。

この石造りの建物がいい味出していますよね。

中にはティスティング会場があります。

結構歴史あるのね

トイレなんかもあったりして

お昼の時間帯ということもあって大勢の人が楽しんでいました。

先ほどの食べ物を購入できるスペースでも
奥にはご覧のように大きめのティスティング会場があります。

バラがステキ♪12:40に入口の噴水のところに集合して

こちらの扉の奥にあります

ワイン樽のあるところへ

やっぱりちょっと雰囲気が異なりますよね

なんて見学を終えての再びの警笛の音・・・おぉ!!あのお姿こそ

ナパ・バレー ワイントレインですね♪

きっと優雅な時間が流れているんだろうねぇ

12:52 ツアー一行は次なる目的地ガーギッチヒル・ワイナリー(Grgich Hills Estate)へ

もうすぐについちゃうんですよね

12:58 ガーギッチヒル・ワイナリー(Grgich Hills Estate)到着

こちらがガーギッチヒル・ワイナリーのブドウ畑

クロアチア国旗が掲げてありますね

ちょっと中が混雑しているということで

お庭のブドウをみたり

ちょっとイスに座ったりしてで

ティスティング会場へ

ガーギッチヒル・ワイナリーの歴史でしょうか

アラッ合衆国大統領

この多くの樽が置かれている前で

ティスティングです♪こちらは5杯1組のティスティングにて
25$のものをチョイス

説明していただきながらの

ティスティングです。

いいんじゃない♪

ティスティング会場がちょっと暗いこともあって
ピンボケばかりでしたので

いくつかにまとめてみました。

ワインコルクのお土産に

ボトルウォーターをいただきました。
13:37 ガーギッチヒル・ワイナリー(Grgich Hills Estate)出発

線路を渡っていくのですが

遠目にナパバレーワイントレインの姿が♪戻ってきたんですね。
ここで停車するとのことでしたので混む前で良かったぁ

さぁ、ナパワイナリーツアー最後の目的地
ロバート・モンダヴィ・ワイナリー(Robert Mondavi Winery)
へと向かいますよ♪

13:46ロバート・モンダヴィ・ワイナリー(Robert Mondavi Winery)着

カリフォルニアワインの父と呼ばれる
ロバート・モンダヴィが設立したワイナリーだそうです。

うわぁ~この抜ける感じがいいじゃない♪

このツアー最後のティスティングへ

こちらの会場で

いくつか種類はありますが

最後だし、皆さん思い思いのを頂くことに
4種類のを1まとめにしたのもあったのですが

タヌキ猫はスイートワインでチョイス
10.00$(Master OK)

これですね♪

外のテラス席へと向かいまして

ロバート・モンダヴィ・ワイナリーのブドウ畑で一枚♪

もう、この画に酔いしれそう(笑)

ツアーでご一緒した方と談笑しながらの時間はあっという間

ワインを買い求めに行かれたりと皆さんされる中

タヌキ猫は一旦道路の方まで・・・
ちなみにこちらの写真のワイナリーは一般入場お断りなんだとか

入口の写真撮っておかないとね♪

ブドウ畑を眺めながら

旗なんか撮ってみたり

ロバート・モンダヴィ・ワイナリーの写真を今一度

こうやって花の咲いている時期に来れたのも良かったですね。

そうそう、余談なんですが、ツアーでご一緒された方が、
こちらのロバート・モンダヴィ・ワイナリーと
X JAPANのYOSHIKIさんがコラボしてワインと作ったことがある
という話を聞きまして、やっぱりファンってスゴイ!!
なんて、思いながら聞いていました(笑)

お土産コーナーはワイン以外にも色々とありますので
ちょっと覗いてみるのもいいかもしれませんね

最後にステキなワイナリーを訪れることができましたね♪
これにてツアーは観光を終了し・・・サンフランシスコへと
帰路になるのですが・・・

 



 

タヌキ猫には、もう一仕事あるのよ!!そう帰りの道すがらで
日本航空ナパ運航乗員訓練所のあったNapa County Airport
を探すよ!!

そんな思いを胸に抱いておりましたらね
見つけられるか不安だったのですが・・・

分かるかな?空の雲が鶴に見えない??(←タヌキ猫ヤバいのかな)
バァーッと鶴が羽を広げて羽ばたく姿よ!!

これを見た時、きっとうちのブログをナパバレーの回で楽しみに
されている皆様の思いがナパに来てるねって感じちゃいましたけど(笑)

絶対、帰路に見つけて見せる!!という思いで
サンフランシスコまでガッチシとカメラ構えますよ(大笑)

14:42ロバート・モンダヴィ・ワイナリー(Robert Mondavi Winery)発
一路、サンフランシスコを目指します。

この広がるブドウ畑を見るのも最後ね

帰りの車中では、ティスティング続きだったこともあり
お休みになられる方もいらっしゃる中・・・

タヌキ猫はギラギラしております(笑)
だって、来るときに降下していた航空機からして、
空港があるのはタヌキ猫が座る右側(のはず)

助手席に座っていることもあり、日本航空ナパ運航乗員訓練所
のあった空港はどの辺でしょうね~みたいなお話から

ツアーで日本航空の人や候補生を乗せたことがあるよ~
なんていうお話に・・・。

やっぱり日本航空はいいねぇ~なんて言って頂けると
タヌキ猫、まるっきり日本航空とは関係ないお仕事ですが
嬉しくなっちゃいますよねぇ~。

てっきり、次のフライトまでの空き時間とかで
ナパまで来たりしてるのかなぁ~と思っていたら、
オフを利用してご夫婦でナパまでワインを勉強しに
いらした方もいるんだとか・・・。

ホント見えないところでのこうした努力・・・
機内でもう少しワイン頂くことにしようかしら(笑)

牛さん

こちらの地名もワインで有名なんですってね

このあたりにあったんじゃないかなぁ~というガイドさんの言葉に
ジーッとかじりつくタヌキ猫

オッ!!あの練習機降下してるっていうことはあの先だぁ!!

ちょっと道路が上の方に来ているので、今がチャンス

どこだぁ~ってナパのワイナリーツアーにきてこんなことやってるの
おそらくタヌキ猫だけでしょう・・・

あの左側の建物辺りがそうかな

うん、間違いない!!空港だぁ♪帰国後に周辺の地図を確認しても
空港はこの一つでしたので、こちらが日本航空ナパ運航乗員訓練所
が開設されておりましたナパ郡空港(Napa County Airport)です。

タヌキ猫のブログをご覧の皆様の中に・・・もしかしたら
おぉ!!懐かしいなんて思ってくれる人いるかな?

これ、管制塔かな??小さいねぇ~、ちょっと調べてみますと・・・



 

日本航空ナパ運航乗員訓練所は1971年ナパ郡空港(7万㎡)に開設されまして
2010年に閉鎖されるまでの39年間の間に
約2,200名のJALパイロットをここから送りだしたそうです。
(訓練用の小型機33機を保有していたそうです)

くしくも、日本航空ナパ運航乗員訓練所最後の訓練となったのが
2010年08月12日だったそうでして、ナパでの訓練の総時間は
62万1093時間52分。この間、人身事故は一件も起きなかったそうです。

再試験は1度きり2回不合格で帰国という環境の中
16カ月間の期間でみっちり仕込まれたそうですよ。

現在、日本航空代表取締役社長は植木義晴氏ですが、
皆さんご存じのとおり、パイロット出身の社長です。

植木社長もここナパでパイロット養成訓練を経て
のちにDC-10の機長となるわけですが、2010年閉鎖当時は
執行役員運航本部長でしたが、やはり胸中穏やかではなかったでしょうね。

年間25億円の維持費が負担ということで閉鎖となってしまった
日本航空ナパ運航乗員訓練所ではありますが、遠目ながらも
その姿を見ることができて良かったです。



 

そうこうしているうちに空港は木々で見えなくなり・・・

これが今もやっている訓練なのか、遊覧飛行なのかは不明ですが・・・
思わず・・・頑張れよ!!って声をかけたくなっちゃいますね。

Napa County Airportの案内板がありましたので間違いありませんね。

それでは、気持ちよくサンフランシスコまで帰りましょう!!

サンフランシスコまでの帰路はツアーの方は皆さん寝てしまいまして
JALとワインの話を(ってワインメインじゃなかったりして(汗))

サンフランシスコに近づくにつれ、道路が混雑

ゴールデンゲートブリッジの撮影を試みるも
あぁ~上手くはいかないねぇ

ツアーバスはベイブリッジをわたりまして

あのあたりフィッシャーマンズワーフかな?なんて見たり

コイトタワーが思いのほかキレイに撮れたのであとで行ってみようかな?

市内へと入ってきまして

16:36 ヒルトン ユニオンスクエア(Hilton Union Square ) 到着

いかがだったでしょうか?今回はナパバレーまでオプショナルツアー
を利用しての参加となりました。

どうしても、ワイナリーでのティスティングがありますので
レンタカーで自分一人で運転というわけには行かなかったので
無事に催行されるツアーに参加できて良かったです♪

皆さんがおススメしてくださったのはオーパス・ワン(Opus One)
こちらがツアーに組み込まれていないものを多いですので
寄ってみたいワイナリーがお決まりの方は
必ず行くものをチョイスしてくださいね。

改めまして、タヌキ猫が今回参加したオプショナルツアーです。

ナパ・ワイナリーざんまい・ツアー  ~オーパス・ワンなど
プレミアム・ワイナリーを楽しむ~

いつも海外オプショナルツアー手配でお世話になっている
ベルトラさんでも同じようなツアーを扱っています。

ワイナリー5ヶ所巡りツアー オーパス・ワン&ロバートモンダヴィ
&ヴィサチューイワイナリー他2ヶ所<日本語ガイド>

icon

他にもナパバレーワイナリーツアーがありますので
検討されている方はチェックしてみてくださいね♪

VELTRA

今回は、ナパバレーワイナリーツアーをアップしました。
ちなみに・・・ナパ郡空港については、特段ツアーでどうこう
っていうのはありません。

タヌキ猫の場合は、どうしても見てみたいということで
ジーッと移動する車中から探していただけのことですので・・・

次回は5日目の残り時間としてケーブルカーミュージアム
6日目のベイエリア散策と続きます。

どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

PS,キャプテン!!タヌキ猫より「猫の恩返し」です。ありがとうございました!!




 

 - サンフランシスコ旅行記 , , , , , , , , , , , , , ,