*

ジョンミューアトレイル(John Muir Trail) トレッキング 編

      2017/11/02

タヌキ猫です。今回はサンフランシスコ旅行記
16 ジョンミューアトレイル(John Muir Trail) トレッキング (4日目) 編
をお送りします。

ヴァーナル滝(Vernal Fall)トレッキングを楽しみまして
復路は、往路と異なりまして一部ジョンミューアトレイル(John Muir Trail)
を通ってハッピーアイル(Happy IsIes)まで戻りたいと思います。

ちなみに、ジョンミューアトレイルは340キロメートルも続くトレッキングルート
だそうで、今回はそのほんの一部を歩いてみたいと思います。

08:49ヴァーナル滝(Vernal Fall)スタートです。

こんなところ泳ぐ奴いんの・・・(汗)

ちなみにこの右手に

トイレがあります。

それでは、続きを、お楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

どんどん進みましょう!!

再度、遊泳禁止の案内があるということは
残念ながら泳ぐ方がいらっしゃるということですね・・・。

写真では撮っておりませんが、毎年亡くなる方もいるという看板も
ありましたので、間違っても泳がれませんように。

オォッ!!あそこに見える滝は♪

ネバダ滝(Nevada Fall)です!!

このルート上からも見ることができますしネバダ滝周辺は
かなりの増水の上、そこまでの時間はありませんので・・・

折に触れてチラ見することに(笑)

ここで三叉路になります。

左手に進めば、先ほど見えたネバダ滝へと通じるルートです。

右手に進めば、ヨセミテバレーへと戻ります。
ちなみに、こちらにもネバダ滝の案内がありますが、どちらからでもアクセス
ができるという意味ですね。

只今08:59

ネバダ滝を遠目に一路右手のヨセミテバレーへ向けて進みます。

一部、先ほどの滝の水しぶきの影響が残っておりますが
雰囲気を感じて頂ければなと思います。

このあたりまで来るとヴァーナル滝まで多かったハイカーも一気に居なくなり
クマの心配が大きくなりますね(汗)

ちょっとルートを右手に逸れる感じでビューポイントがあります。

どんな風景が見えるでしょうか♪

うわぁ~この角度からのヴァーナル滝(Vernal Fall)もステキ♪
復路はルートを変えて良かったぁ!!
(服も乾かしたいし…)


どうぞ動画でお楽しみください♪♪♪
このジョンミュ―アトレイル(John Muir Trail)でトレッキングすれば
動画でご覧の通り、ヴァーナル滝&ネバダ滝と見ることができます♪

ここからの迫力もなかなかですよ!!

いや~ヴァーナル滝の豪快な水しぶきを楽しみながら

トレッキングは続きますよ!!

振り返るとネバダ滝

ん~場所によっては石がゴロゴロしていますが
トレッキングシューズなら心配はいらないかなと思います。

ネバダ滝の近くまで行かなくても、こうやって望遠ではありますが
見ることができるのはジョンミュ―アトレイルを通ればこそでしょうか。

オッ三叉路にぶつかりますね。

ここがクラークポイント(Clark Point)ですね♪
タヌキ猫は右下へと下っていきますよ。

案内板も設置されておりますので

現在地の確認も兼ねてチェック

ミストトレイルを川づたいに行くルートよりも遠回りではありますが
このルートを復路に選んで良かったです。


動画でクラークポイント(Clark Point)から望む眺望をお楽しみください。

それでは下っていきましょう。只今09:19 ヴァーナル滝から30分できました。

ヨセミテバレーまで2.3milesです。

さぁ、どんどん下っていきますよぉ!!

比較的歩きやすいルートですね。

切り立った岩肌を一枚

このあたりまで来ると、たまに人とすれ違います

ちょっと、つんのめりそうな場面も・・・

でも、この風景を見ながらの移動ですから楽しいですよ♪

オッ!!あの姿はヨセミテ滝!!

小さな三叉路があり、左手はストックがない人は通行禁止

タヌキ猫は、このまんま歩いて移動する道で行きます。

さぁ、そろそろかな♪

10:01 ミストトレイル(Mist Trail)との三叉路に到着
クラークポイント(Clark Point)から約40分

ヴァーナル滝からですと約70分でした。

さぁ、ヴァーナル橋方面へと向かいましょう

ヨセミテバレーまで1.1miles !!

再びのMerced Riverです。

ちょこっと虹があるよね♪

オッ橋が見えてきました!!

このヘアピンカーブを通っていくわけですが・・・

ずんぐりむっくりなリスを発見!!

いや~カワイイ!!

あっちも結構こっちのことを見てるんだよね~


思わず動画でカワイイ姿を撮ってしまいました(笑)
ねッ?かわいいでしょ?うちの猫には敵わないけど・・・

往路でも書きました、ヴァーナル滝橋の所にはトイレがありますので
ちょっと寄っておきました。

水洗で山のトイレにしてはキレイでしたね。

再びのヴァーナル滝橋に10:11

いや~荒々しい水しぶきを上げた流れですが・・・
アレッ?あの奥にあるのって・・・

ヴァーナル滝じゃん♪♪♪ここから見えるんだぁ!!
全然、往路気づきませんでした(汗)

それでは、どんどん進みましょう

結構、リスがチョロチョロしていますので、その都度
足を止めてみては、カメラ撮影でございます(笑)

天候に恵まれましたよね~

何を一生懸命食べてるんだろう?

見~た~な~っていう感じしません?(笑)

この時間あたりになると、ちょっとした木陰が嬉しかったりして

往路通過してしまったポイントをチェック

Merced Riverを見ることができますね。

さぁ、そろそろトレッキングも終わりです。

こういうのを見ると、再認識させられますがヨセミテ国立公園内
にはクマが生息しておりまして、食べ物などの管理は厳重にしています。

例えば車の中に食料品を置いていくことさえも
禁止となっているほどですからね。

この旅ではクマに遭遇することはなかったので
ホッと一安心です。

昨日、夜にクマのクッキーを食べて願掛けしたのが
良かったかな?

この看板にトレッキングルートの注意情報が流れている場合
がありますので、行く際はご注目を

さぁ、この橋を渡れば、もうバス停ですね。

最後に橋からの

Merced Riverを一枚

バス停ですね♪

10:39 16番バス停ハッピーアイル(Happy IsIes)到着
ヴァーナル滝橋から約30分/ヴァーナル滝からジョンミュ―アトレイル経由
で110分

往路はヴァーナル滝までミストトレイル経由にて約60分でしたので
約2倍かけて戻ってきたことになりますね。

とはいえ、トータルで3時間ですので、まずまず
トントンといったところでしょうかね。

タヌキ猫的には復路をジョンミュ―アトレイル経由
にして良かったと思います。

大幅に大回りながらも、こちらのルートだったからこそ
ネバダ滝を見ることもできましたし・・・

なにより帰りもずぶ濡れでミストトレイルを通る必要がない
というのは、この上なく良かったかも(笑)

同じルートの方が安心感はあるのですが、写真でご覧に
なられた通りにミストトレイルを下っていくっていうのは・・・

タヌキ猫的には濡れるのもそうですが、危険と判断しました。
どうぞ、タヌキ猫のブログをご覧になって行ってみようかなと
思われた皆様、時期によって水量が大きく異なるようですが、

急がば回れ ということで復路はジョンミュ―アトレイル経由
にてお戻りになることをお薦め致します。

この時間ともなると、インフォメーションがあるのかな?

これにてミストトレイル/ジョンミュ―アトレイルは
終了となります。

ちなみに・・・この頃には、ずぶ濡れとなった服もそれなりに
あくまでそれなりにですが乾いてきたかなといった感じでしょうか。

次回は、ツアー集合時間まで、まだ見に行けていないところや
再びのマジェスティックホテル&ヨセミテ滝を訪れまして

ツアー合流後はチョコッとビューポイントに立ち寄るなどして
サンフランシスコへと戻りたいと思います♪

どうぞ次回の更新もお見逃しなく!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - サンフランシスコ旅行記 , , , , , , , , , , ,