*

ヨセミテ滝(Lower Yosemite Fall) 散策 編

      2017/08/14

タヌキ猫です。今回はサンフランシスコ旅行記
12 ヨセミテ滝(Lower Yosemite Fall) 散策 (3日目) 編をお送りします。

日帰りツアーでフリータイム(約1時間半)で訪れるとなると
こちらのヨセミテ滝散策になろうかと思います。

今回、タヌキ猫は6番バス停付近からのスタートとなりましたが、
おそらくバス解散/集合場所が7番バス停付近にツアーの場合は
なりますので、ご紹介した写真の順序が真逆くらいになる感じで
ご覧いただけるとちょうどいいのかなと思います。
(ゴメンナサイね、見づらくて・・・)

Yosemite Valley Hiking Map
によれば・・・

今回トライするヨセミテ滝散策は・・・
Lower Yosemite Fall/Easy(flat and short)に分類され
1.1miles/1.7km loop trail;30 minutes

ということで、このエリアではかなりやさしいハイキングコース
となっています。

それでは今回はこちらのバス停
6 Lower Yosemite Fall よりスタートです。

案内板が設置されており

ご覧のエリアをグルッと回ってくるハイキングコースとなっていますので
比較的、簡単に巡ることができると思います。

それでは行ってみましょう!!只今17:09スタート

写真に映っているヨセミテ滝はLowerの方ではなくUpperの方ですね。
近づくにつれ、Lowerの迫力をお楽しみいただけますよ♪

案内板がありますので分かりやすいですね。
こちらの散策路はトレッキングシューズじゃなくても
全然OKです。

スニーカーなど履き慣れた靴で十分ですね。

時間があればFalls Viewに行ってみてもいいかもしれませんね。
(これは後日行っていますのでその時にでも)

やっぱり水量が多いのはこの時期ならではでしょうか
(撮影:2017年06月23日)

ミラーレイクトレイルに見られたようなところどころ
岩がルート上にあるということもなく歩きやすいです。

木道などもしっかり整備されていますしね。

要所要所にしっかりと案内表示があるのはいいですよね。


もうこのあたりでは、すっかり空気が変わってます。
なんでこんなに濡れているんだろう?と思えば・・・

下流から撮影をしましたが、この荒々しいまでの水量

そう、Lower Yosemite Fallに到着です♪
17:22で到着となっていますので、写真を撮りながらで
13分で6番バス停からやってきたことになります。

この滝の迫力&水しぶき感じて頂けているかしら?

いや~マイナスイオンっていうかミストっていうか・・・
もう・・・雨だよね(笑)


せっかくですから、動画で感じてくださいましよ!!
ねッ!!スゴイ、水量でしょ?もうミストどころじゃねぇよ!!
ってな、わけでさぁ・・・(笑)

タヌキ猫が日付を入れたのには訳がございましてね。
こんなに水量のあるヨセミテ滝ですが夏~秋にかけては
水量が少なくなり、枯れてしまうほどなんだそうです・・・

信じられないでしょ?ですので、この迫力をとお考えの方は
どうぞ行かれる時期にご注意いただければなと思います。

いや~このしぶきにカメラ大丈夫かなって
心配になりますもんね

この水しぶきにそんなに長居することはできませんが
これだけでも、ヨセミテ滝を訪れた甲斐は絶対あると思います。

ちなみに余談ではございますが、ここまで来ると見えなくなってしまった
Upper Yosemite Fallへと向かうハイキングコースもありまして…

7.2miles/11.6km round-trip:6to8hours;2,700ft/823m elevation gain
Strenuous(Steep and long)に分類されまして
かなりハードはハイキングコースとなっていますね。

それではLower Yosemite Fallを後にしたいと思います。
只今17:20

こちらも、とても歩きやすく歩道が整備されており、時間がない方は
この道を往復共に歩かれることと思います。

振り返ればヨセミテ滝♪

そうそう、滝の水量についての案内がありまして

もうご紹介していることではありますが・・・
これだけ水量が変わりますのでビックリです。

おそらくは、日帰りツアーで7番バス停からスタートの方は
このルートでヨセミテ滝を見て進む感じになるかと思いますので
これはインパクトが大きいですね。

案内板と共に一枚

そうそう、下矢印の先にヨセミテロッジとなっていますので
行ってみましょうか

ルート上からは公衆トイレも見えますね。

ヨセミテバレーの中で唯一、歩行者の交通規制が行われていた
横断歩道ですね。やはり歩行者が集中しているんだと思います。

こちらヨセミテバレーロッジホテルですね。

今回、タヌキ猫はこちらのホテルに宿泊するわけですが
ヨセミテ滝のルックポイントから17:42ということで約20分

ホテル前のバス停が8番バス停で、日帰りツアーバス集合地点が
この先の7番バス停手前のバス停留所となりますので・・・

やっぱり日帰りツアーでフリータイムが1:30あったとしても
行けるのはヨセミテ滝往復のみですね。

日帰りツアーで行かれる際は、このヨセミテ滝と時間があれば
ヨセミテバレーロッジ内にある売店とかを見る時間が
とれるかな・・・程度だと思います。

それもありますので、昼食をゆっくりとっている時間はありませんので
トイレ休憩を兼ねたスーパー立ち寄りで昼食を買っておく
のがベストですね。

もちろん、この時期暑い場合もありますのでチーズなど
溶けやすいものなどは避けた方がいいと思います。

いかがだったでしょうか?時期によって異なる顔を見せる
ヨセミテ滝ではありますがタヌキ猫は水量豊富な時期に
訪れることができて良かったです♪

次回は、宿泊先ホテルであるヨセミテバレーロッジ(Yosemite Valley Lodge)
の模様を中心にお届けいたします!!

どうぞ次回の更新も楽しみにしていてくださいね♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - サンフランシスコ旅行記 , , , , ,