*

旅行延期に対する各社の対応

      2016/08/23

タヌキ猫です。今回は、ケアンズ&ウルル旅行が延期になった時の各社(ツアーから航空会社など)の対応について書きたいと思います。
旅行自体は、日程を順延し、内容も少し変えましたが、無事、楽しむことができました♪
それもこれも関係各社の皆さまのご配慮あればこそと感謝してます
(↑ホントか・・・(汗))
※このブログに使用している写真・内容等は、以前にタヌキ猫がまとめた旅行記より一部使用していますので、あらかじめご了承ください。
みなさんも、旅行へ行くのに、準備万端あとは行くだけ♪ってなった後に、旅行を延期せざるを得なくなった時ってどうなるか気になりますよね?
今回は、タヌキ猫の体験談を少しご紹介しますので、参考がてらにみてくださいね♪
それでは、続きからどうぞ~♪

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


 本当は2011年9月1日(木)ジェットスターJQ26便にて、ケアンズへと飛び立つはずだったタヌキ猫。
 母の入院という最大のアクシデントに見舞われ、旅行延期を余儀なくされた訳ですが・・・。

 本来は、キャンセルの場合、返金を一切認めないLCCのジェットスターではありますが、今回、理由が理由なだけに、特別に既に支払い済みの59,550円をバウチャー券として、使用期限を限るものの保留にしてくれたジェットスター。
 また、カンタス航空も、カード手数料を抜く778A$を同じくバウチャーという形で保留してくれました。
 どうしても、LCCといえども、ジェットスターはカンタス航空の子会社であるが故に、同じ形態をなすと思いこんでしまうタヌキ猫・・・。
 まずは、ジェットスターです。既に払い込んである59,550円が全額バウチャーとして保留されており、その再購入期限は11/24。
 というのも、ジェットスターに事情を説明して、バウチャー保留にしてもらう手続き
 ※旅行される方が行けない理由、つまりタヌキ猫の場合、母が入院の為行けないということで、それを証明する医師の診断書&つながりを示す戸籍謄本を理由を添えてFAXしました。
 が済んだのが8/24。そこから3カ月以内に再購入をしなければ、バウチャーにした金額は全てパーになってしまうんです(汗)
 カンタス航空へは、バウチャーとして、778A$が保留されています。

 カンタス航空のバウチャー保留の場合、再度、再手配する場合は、全予約と同一路線のみでの発行とのことだそうで・・・(大汗)有効期限は、約1年でした。
 ジェットスターでは、バウチャーの金額内であれば、どこの日本-オーストラリア路線でもOKだったのですが・・・(汗)
 細かく言えば、オーストラリアのカンタス航空事務所に電話して手続きをすれば、変更は可能なのですが、英語な上に、割高な変更手数料・・・。
 おまけに、再手配でする場合、同一路線でも、何気に片道40A$乗ってたりして・・・。
 んじゃ、英語サイトから再手配を試みると、結局値段は一緒・・・。結局、同一路線の上、プラスで100A$を払いました・・・(汗)
 次にエアーズロック滞在時のツアーから宿泊施設までの手配をしてもらったATSさんです。
 503A$→503A$
 85.560換算で43,036円ですが、理由が理由ということで、キャンセル料等なしで、保留にしてくれました。何度か、ATSさんとメールのやり取りをさせていただきまして、来年3月まで保留(4月から料金改定が入る為)とし、金額分使えるバウチャーという形にしてくれました。
 次にケアンズでのホテル2泊分を予約したエクスペディアです。
 23,594円→0円(滝汗)
 いかなる理由でも返金不可という条件がついたプランだったので、今回の理由を話しても、一切の返金もありませんでした・・・。
 レンタカーは現地払いだったので、損することなくキャンセルができました。
 今回の旅でタヌキ猫は、完全個人手配でしたので、パックツアーで行くとまた対応も変わってくるのでしょうが、なにせ、返金は一切ありませんでしたね・・・。
 でも、多くの関係した方がバウチャーなどの対応をしてくれましたので、今回、無事に行ってくることができました。
 旅行にアクシデントはつきものですが、もうこういったアクシデントは二度とごめんだねと思うタヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - ケアンズ&ウルル旅行記