*

JAL HND-LHR増便!! 2017年度路線便数計画一部変更

      2017/07/22

タヌキ猫です。このほどJALより2017年度路線便数計画が一部変更
の発表がありましたので取り上げてみたいと思います。

なんといっても注目するべきは・・・
東京/羽田(HND) – ロンドン/ヒースロー(LHR)線 増便ですよね!!

羽田空港、ヒースロー空港と発着枠確保が大変厳しい空港を
結ぶため、フライトスケジュールを組むのが大変な路線かと思いますが、
今回のフライトスケジュールでは羽田空港深夜早朝時間帯枠
を利用しての挑戦となります。

使用機材はB787-8/SKY SUITE787(SS8)仕様機材となっています。
(C:38/PY:35/Y:88/Total 161席)

2017年10月29日よりの冬スケジュールより深夜早朝時間帯での開設
となりましてフライトスケジュールはご覧のとおりです。

JL041 HND 02:45 – LHR 06:25
JL042 LHR 09:30 – HND 06:25(+1)

*夏季ダイヤではJL041 HND 01:55発/JL042 HND 05:15着

既にJALでは羽田-ヒースロー線にはJL043/JL044便を
B777-300ER/SKY SUITE777(SS8)にて就航しています。

JL043 HND 11:20 – LHR 15:50
JL044 LHR 19:15 – HND 15:00(+1)
(F:8/C:49/PY:40/Y:147/Total 244席)

これによりJAL HND-LHR線は毎日2便運航ということで
Wディリーにて羽田とロンドンを結ぶこととなります♪


 

気になる点としては、やはり羽田空港出発時刻の「遅さ」ですよね。
冬スケジュールでは羽田(HND)02:45発ということで
現在(2017年07月現在)JAL便にて羽田空港国際線ターミナルを出発する
一番遅い便はJL079便(01:25発) ホーチミン線となりますが
さらに遅い時間からの出発ということで人が集まるのか?

ここが大きなポイントとなります。
羽田空港国際線では深夜早朝時間帯発着にて人が集まらずに
運休に追い込まれたエアラインもいくつもありますよね。

そこで今回JALが切り札として出してきたのは「サクララウンジ」です!!

JL041便ご搭乗全てのお客様を対象にサクララウンジを利用できる
というのは、今回初めての試みではないでしょうか?

本来、サクララウンジはワンワールドサファイアステータス以上など
条件を有したお客様のみを対象としておりますが、

出発時間が02:45ということで、ある程度の条件付きではありますが
利用できるということは、普段ご利用になられないお客様にとっては
目玉の一つになろうかと思います。

タヌキ猫調べではご覧のような制約がかかるとのことです。

<ラウンジ入室資格をお持ちでないエコノミークラスご利用のお客さま>
ラウンジ入出受付は23:30以降を予定しております。
サクララウンジ5階のご利用となり、
一部のサービスがそのほかのラウンジと異なります。
シャワールームはご利用いただけません。

やはりタヌキ猫のブログをご覧の皆様で
普段、ラウンジをご利用になられないお客様で気になるのは
サクララウンジといえば「JALビーフカレー」ですよね♪

こちらが頂けるのか聞いてみました。
答えは・・・NOでした(汗)申し訳ございません・・・。

もちろん、ステイタスホルダーのお客様との差別化をする
必要があるかと思いますが、タヌキ猫がJALに確認したところ

2017年07月21日現在、就航までに変更の可能性があることを
前提にはしますが・・・

ご利用いただけるのは本館サクララウンジ5Fのみとなっており
パン/デニッシュ/てまり寿司/うどんの提供を予定しているとのこと

ワイン/ビール/ソフトドリンクの提供もあるものの
アルコールのきついお酒などは制限がかかる予定とのことです。

やはり、あくまで機内で深夜発の為にすぐにお休みになられるように
機内食の分を補完する意味でのサクララウンジの
制限利用の側面が強いようですね。

JL041便ご利用のお客様機内食は離陸後約7時間後の
日本時間昼前に提供する予定となっておりますので、
ウマくサクララウンジをご活用ください。

やはり既存のステータスをお持ちのお客様の中には
ステータスをお持ちでない方でも利用できることに
疑問をお持ちになる方もいらっしゃるかもしれませんが、

23:30以降ということで、JAL便となると先に書いたホーチミン線と
バンコク線くらいになりますからね。

ある程度の利用制限をかけることによって差別化を図ると共に
02:45という一般的には使いづらいフライトスケジュールのネックを
補完できるのかなと思っています。


 

JALではJL041/JL042便就航(増便)を記念して
ボーナスマイルキャンペーンをご覧の期間中、搭乗&事前登録された方
を対象に実施しています。

2017年10月29日(日)~2018年1月31日(水)(ご搭乗日)

お仕事終わりに羽田からヨーロッパへビジネスにヨーロッパ乗継にと
需要があろうかと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

JAL国際線キャンペーン情報

他にも、JAL路線でキャンペーンを展開していますので
ぜひ、ご利用予定のある方、検討されている方は
ご覧いただければなと思います。

またロンドン線増便を記念致しましてJALではヨーロッパ線において
記念価格での料金設定を実施しております。

どうぞこの機会にJALの翼で行くJL041/042便ロンドン行きも含めまして
ヨーロッパへのアクセスをご検討いただければなと思います。

簡単ではありますが、今回のキャンペーン価格を
クラス別にてご紹介したいと思います。

dsc05583ビジネスクラス(C) JAL SKY SUITE

<「JAL Saver X」>(ビジネスクラス)
予約期間:2017年07月14日~2017年07月24日
設定期間:2017年10月29日~2017年12月31日(日本ご出発分)

東京・大阪・名古屋・福岡発
フランクフルト・ロンドン・パリ・ヘルシンキ・マドリード行き
280,000円~

予約後は7日以内に航空券のご購入が必要となります。
搭乗区間マイルの125%がたまります!(予約クラス/X)

有効期間(出発日の翌日から数えます):5日以上21日以内
ストップオーバー(目的地以外に、24時間を超えて滞在できる回数):
ヨーロッパ内(ただし、ロシアを除く)で往路・復路において各1回
(1回25,000円)ただし、ドイツ鉄道駅行運賃はできません
予約の変更:×
取り消し・払い戻し:
航空券ご購入後の取り消しについては所定の手数料がかかります

1)出発前
・取り消しの連絡を行った場合 50,000円
・取り消しの連絡を行わなかった場合 100,000円
2)出発後
お支払い額からご搭乗済み区間に適用される
普通運賃を差し引いた額(払い戻しのない場合もあります)

タヌキ猫はJAL ビジネスクラスSKY SUITEの半個室感(窓側シート)
の味わえるシートが大好きですね♪

長時間にわたるフライトだからこそ、自分のプライベートな
空間を持ちたいという方にはおススメですね。


プレミアムエコノミー(PY) JAL SKY PREMIUM

<「JAL Special Saver E」>(プレミアムエコノミークラス)
予約期間:2017年07月14日~2017年07月24日
設定期間:2017年10月29日~2017年12月31日(日本ご出発分)

東京・大阪・名古屋・福岡発
フランクフルト・ロンドン・パリ・ヘルシンキ・マドリード行き
180,000円~

予約後は7日以内に航空券のご購入が必要となります。
搭乗区間マイルの100%がたまります!(予約クラス/E)

有効期間(出発日の翌日から数えます):5日以上21日以内
ストップオーバー(目的地以外に、24時間を超えて滞在できる回数):
ヨーロッパ内(ただし、ロシアを除く)で往路・復路において各1回
(1回10,000円)ただし、ドイツ鉄道駅行運賃はできません
予約の変更:×
取り消し・払い戻し:×

エコノミークラス(Y) JAL SKY WIDER Ⅱ

<「JAL Special Saver Q」>(エコノミークラス)
予約期間:2017年07月14日~2017年07月24日
設定期間:2017年10月29日~2017年12月27日 12月31日(日本ご出発分)

東京・大阪・名古屋・福岡発
フランクフルト・ロンドン・パリ・ヘルシンキ・マドリード行き
70,000円~

予約後は7日以内に航空券のご購入が必要となります。
日本出発2017年12月28日~30日、ヨーロッパ内最終地点
出発2018年1月2日、1月4日~5日はご利用いただけません。
搭乗区間マイルの30%がたまります!(予約クラス/Q)

有効期間(出発日の翌日から数えます):5日以上21日以内
ストップオーバー(目的地以外に、24時間を超えて滞在できる回数):
ヨーロッパ内(ただし、ロシアを除く)で往路・復路において各1回
(1回10,000円)ただし、ドイツ鉄道駅行運賃はできません
予約の変更:×
取り消し・払い戻し:×

JL041/JL042便でのフライトを計画されている皆様
予約期間の設定が短くなっておりますので、
お早めにチェックのほどよろしくお願い致します。

おトクで快適に海外へ!

他にも、JL041便の出発が羽田02:45発ということで
JALでは、期間限定にて天然温泉平和島キャンペーンと銘打って
無料で温泉を利用できるキャンペーンを実施します。

2017年10月29日(日)~2018年3月24日(土)ご搭乗日
特典航空券、コードシェア(BA)便の航空券を
お持ちのお客さまも含めて全員

利用には必ず事前予約が必要となります。
予約は専用サイトからとなりますので、ご利用予定の方は
事前予約をしてください。

天然温泉 平和島キャンペーン

今回、羽田-ロンドン/ヒースローというフライトスケジュールを
組みにくい路線である中でJALも羽田02:45発という
出発時間の遅さを考慮した今までにないサービスを
苦心して作られたなと感じます。

かつてのような大型機で需要を賄う時代から複数便にて
選択肢を増やす時代へとシフトしてきておりますが
今回のJALの試みがいい方へと向かうことを願いたいと思います。



続きまして期間限定増便情報です。

JL717/JL718 成田(NRT)=バンコク(BKK)線は旺盛な需要に応えるため
2017年10月29日から2018年03月24日まで期間増便致します。

気になるフライトスケジュール等はご覧のとおりです。

JL717 NRT 12:40 – BKK 18:00
JL718 BKK 23:25 – HND 07:15(+1)

使用機材はB787-8(SS8)にて期間中毎日運航いたします。
タヌキ猫もそろそろのタイ/バンコクフライトを始動させたいと
思っていますので、その折はどうぞ宜しくお願い致します。


減便情報としまして、以前より噂には上っていましたが・・・
2018年03月25日をもちましてJAL 成田(NRT)-仁川(ICN)線
JL959/JL954便は運休となりまして、仁川より撤退となります。

*JL954便は2018年3月26日からの運休となります。

至近の需要動向に鑑みての判断とのことで
タヌキ猫もこれで良かったと思っています。

と言いますのも、政治の世界における日韓関係もさることながら
タヌキ猫のブログにおいても、韓国旅行のおり、いつも通りに
アドバイス&コメントを求めたところ

ブログにはアップできないような辛辣な意見を複数いただきまして
この時だけですね・・・こんなにアレルギー反応が出たのは

LCCの乱立もありまして、フルサービスキャリアのJALが
いつまでも、この路線に固執する必要はないと思います。

ちなみに、羽田発着のソウル(金浦)線については
1日3便を維持していく方針とのことです。




 

 
ブログをご覧の皆様、どうご覧になられましたでしょうか?
やはり、タヌキ猫としてはJALが深夜早朝時間帯を利用しての
ロンドン線増便に踏み切ったことを応援したいですし、

サクララウンジ利用や天然温泉利用キャンペーンなど
フライトスケジュール面での負の部分をなんとかカバーしよう
という努力を感じることができるかと思います。

一利用者としては、機材を大きくするというよりも
便数を増やすことによって選択肢を増やせるほうが
使い勝手がいいですからね♪

これからも挑戦するJALを応援したいですし
この路線がどのような展開をしていくのかを
見守っていければなと思います。

今回はJAL 2017年度中期路線計画一部見直しを参考に
ブログを書かせていただきました。

詳細等はJALプレスリリースをご覧ください。
JALグループ、2017年度路線便数計画の一部変更を決定

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ , , , , , , , , , , , ,