*

ホーチミン人民委員会庁舎 ドンコイ通り 散策 編

      2017/07/09

タヌキ猫です。今回はホーチミン旅行記
04 ホーチミン人民委員会庁舎 ドンコイ通り 散策 (2日目) 編
をお送りします。

ベンタイン市場をあとにしまして一路レロイ(Le Loi)通りを通って
ドンコイ通り方面へと移動したいと思います。

まさにこの通り沿いが鉄道工事の現場ですね。

うわぁ~すっごい立派なビルに高島屋入ってるんだぁ。

信号での一コマ バイクが多いお国柄かバイク用の信号も

こちらは歩行者用信号ですが、アオザイ着てるのかな?

うわぁ~スゲェブッ積んでるけど、自転車漕いでる(汗)

ミニストップもホーチミン進出してるんですね。

グエンフエ通りとの交差点にやってきました。

ずーっと向こうには川があるのかな。

んで、反対側を見ると、ホーチミン人民委員会庁舎なのですが・・・
おおっつ・・・何が建ってる???イベントがあったのかな?

こちらでも鉄道工事の看板が掲げられていました。

REX HOTELですね。

暖かいところに来たなっていう感じでしょ?

ちょーっとイベント設営のものが被ってしまいますが
ホーチミン人民委員会庁舎です。

やっぱりどことなくヨーロッパを感じさせてくれる建物ですよね。
旧フランス植民地の経験のあるホーチミン

ちょっとフランスを感じることができます♪

真正面からも撮ってみました。

結構、細工がありますよね。

うんうん、こういう彫刻好きかも♪

ホーチミン像と一緒に撮ってみました。

にしても、なんのイベントがあったのでしょうか?

すぐのドンコイ通りへと移動してきました
市民劇場(オペラハウス)です。

こちらも装飾が施されていますね。

ホーチミン人民委員会庁舎&市民劇場共に見学での
入場はできないようですので外観のみでの撮影です。

コンチネンタル・サイゴンですね。レトロな雰囲気ですよね。

さぁドンコイ通りを歩いてみましょう♪ホーチミン観光となると
このあたりのホテルになるのが多いのかな?

きっとドンコイ通り周辺を中心に回る感じになるんだと思います。
タヌキ猫的には、このポイント要チェックです。

右側にはルイヴィトンがあるこのポイント、またあとで
書きますが、要注意地点ですので、覚えておいてくださいね。

カラベルホテルです。プールにバーとありますので
時間があれば寄ってみたいと思います。

へぇ~なんか色々とありますよね♪

ここもレトロな感じですね。

只今07:02・・・せっかくのホーチミンですもの「フォー」を
食べてみたいですよね!!

こちらのフォー24(Pho24)は06:00-22:00で営業していますので
早速入ってみたいと思います♪

メニュー表です。フォーの基本は「ビーフ」ということで
サイズも選べます。

タヌキ猫はPho with beefということで64,000ドン(JCB OK)をオーダー

作っているところが見えるのがいいですよね

席はこんな感じ

へぇ~お好みで調味料を入れてねっていう感じでしょうか。
現地の方は結構いれるそうですが・・・

ということで、やってきましたフォーです♪

へぇ~こういうんだぁ~オモシロい♪もやしを入れてみたり
調味料で味を変えてみたりで楽しみました。

もやしは・・・ん~ないかなぁ・・・。

こちらでお手洗いを借りることに、上のフロアということで

階段を上がるとまた飲食スペースがありますので、時間帯によっては
混雑するんでしょうね。

個室は一つだけですけども、これでも助かりますよね。

フォー24を出たところで、声をかけてくる輩が一人・・・
その靴を直してあげようなんて、片手にボンドらしきものを
持った人が一人・・・。

なんでこんなに慣れ慣れしいんだろう・・・。
かなりきつめにん~NO !!って外人バリにキツネ目で言ったのですが
付いてくるんですよね・・・(滝汗)

帰国報告の際も書きましたが、人懐っこいといえばそうかもしれませんが
タヌキ猫からすれば・・・しちっくどい・・・。

どこまでついてくるだろうかっていうほど、
このあとも登場してきます(ウンザリ)

なんとか巻いたところで川方面へ
写真はグランドホテル・サイゴンかな

ドンコイ通りを進んで、マジェスティックサイゴンホテルのある
交差点までやってきました。

この先に川があるので行ってみよう!!と思ったのですが・・・
信号がない・・・オイオイ、どうやって渡るんだよ?
って思うでしょ?

よーく見ると横断歩道があるのよ・・・
しかもこんなにバイクが行き交う中を渡っている歩行者がいるわけ

マジかよぉ~これ渡んの???ん~でもさぁ、川を見てみたい
っていうのもあるけど、さっきのボンド男(←007じゃないよ)から
離れたいわけ・・・よ

結構、恐る恐るでしたが、少しずつ隙を見ながらの
かなりスリリングな横断をしました。
(ガンガン、クラクション鳴らされたけどね~(笑))

ということで苦労して渡って見えた川です。

振り返ればマジェスティックサイゴンホテルですね♪
あそこのバーでしっぽりとしてみたいじゃない♪
(オス猫一匹だけどね・・・ケッ)

まぁ、よくこの横断歩道を渡ってきたもんだよって
我ながら自分を褒めてやりたい・・・

花なんぞ撮っておりましたらね、声をかけてくる人が・・・
そう・・・振り返れば・・・奴がいる・・・

ボンド男です、また会いましたねぇ~みたいな感じで
声をかけてきましてね、その靴を直してあげようだって・・・。
(コイツもあの道路横断してきたのかよ)

さすがに作り笑顔も引きつるよね。これ以上一線を越えたら
カバンの中にある、ぶっぱたき棒(←またの名を折り畳み傘)
で戦端開くしか他あるまいなんて臨時閣議よね。

基本、タヌキ猫顔ですが、キツネ目につり上がっていく
のが分かったのか、ようやっと巻き切れました。

結構、海外旅行をしている方だと思いますが、ここまで
しちっくどいのはベトナムが初めてかも・・・。

まぁねぇ・・・ドバイもゴールドスークがしちっくどかったけど
ここまでじゃなかったなぁ・・・。

もっとも、タヌキ猫の海外旅行で開戦すべしと決断したのは
スイスのあのクソジジイのホテルの時だけですけどね
(おかげで旅行記何度書き直したことか・・・)

なぁ~んてこともあったりで
眉間のシワ、ぜってぇ増えた・・・って言う般若顔で

見つめる大河(笑)そうそう、ネコ顔ネコ顔と言い聞かせて。

向こうでも高層ビルの建設が続いていますね。

そして、もう一つせっかくだから行ってみようポイント

フェリー乗り場の前にある

チャンフンダオ像です。お分かりいただけるかと思いますが
一応、横断歩道あるんです・・・でも信号ないんです。

そこまでして・・・というのはあるのですが、まだこちらからの方が
マジェスティックホテル前よりも交通量が分散しているように見えて

ねらい目は「車」かな。結構、車は減速してくれたりしますので、
こんな状況でも渡ることができるんです・・・不思議でしょ?

もう、日本じゃありえないけど、ここはベトナム/ホーチミン・・・
ありえます。

わたってやってきましたチャンフンダオ像です。

功績を絵で分かりやすく表現しているのかな?

 

ということで像をあとに

なんかこの程度だと、なんなく渡れるなって思えてくるから
怖いものです。

再び、マジェスティックサイゴンホテルのところからドンコイ通りへ
もう、ボンド男いないだろうな・・・

いや~それがね・・・いたのよ・・・こんなにしつこいんだったら、
いっそ写真撮って注意喚起情報を発出しようかしら
っていう感じですよね。

もう、この頃には、カバンの中にあるぶっぱたき棒に
手をかけている状態ですから、タヌキ猫も気が気ではありません。

多分・・・日本語ながらも「くでーんだよ、テメェ・・・」くらい
のことは言っていたと思います。
(既に頭に血が上っていましてね)

幸い、諦めてくれたようで、一線を越えることはありませんでしたが
これもホーチミンの洗礼なのでしょうか?

ホーチミンはかわいい雑貨のお店もいくつもありまして
こちらのお店もガイドブックに載っていますよね。

タヌキ猫は、最近あまり買い物をしなくなったので
特段立ち寄りませんでしたが・・・

ホント、この周辺はホテルが多いです。

ボンセンホテルですね。今回ツアーで設定されたホテルが
ボンセンアネックスホテルということで
ちょっと場所だけ確認しておきましょうかね。

ドンコイ通り沿いにあるシェラトンサイゴンホテルからドンユー通りへと入ります。

イスラムのモスクでしょうか

最初の交差点ハイバーチュン通りで左折しますと

ボンセンアネックスホテルですね。
ちょっと近すぎて、なんだかわかりませんが(汗)

通りを挟んだ対岸にはラップ&ロールのお店もあります。

ついでに遠目からホテルを撮っておきました。

これでホテルの位置は大丈夫だね。

再びドンコイ通りへと戻って来ましてガイドブックにも
載っている両替所ですね。

MONEY EXCHANGE59ですね。

グエンおじさんの両替店ということで7-22hで休みなしで
営業しているとのことですが、空港でやってきているので
写真のみとなりました。

一路、サイゴン大教会&中央郵便局方面へと向かうのですが・・・
この記事最初の方で注意ポイントとして書きました
市民劇場近くのルイヴィトン前覚えておりますでしょうか?

先ほどはボンド男でウンザリしたのですが・・・
まだ他にもこういう奴がいたんですよ・・・。

日本語で話しかけてくるベトナムのおじさんなのですが、
挨拶をしながらノートを見せてくるんですよね。

ニャさんとか言ったかな。まぁベトナムなら
アリがちな名前なのですが、これからお寺を見に行かないか?
って・・・海がどうちゃらこうちゃらと言って、
ノートを見てみると確かに何人もの日本人が
連れて行ってもらっているようですが・・・。

タヌキ猫・・・そんな尻軽女じゃないんだよね(ブチッ)
っつうかオス猫だっつうの・・・。

また、流ちょうな日本語で日本人を褒めながら
の握手・・・そうシェイクハンド・・・

これが手を離さないのじゃよ!!確かに人は悪くないし
何人もの日本人が連れて行ってもらっているようですが
タヌキ猫、そういうの関心ないの・・・

っつうかジジイ、手離せよ・・・って内心思いつつも
永延と話すもんだから、これは営業スマイル
手動で電源を落としました。

緊急事態発生とみなし、どう切り抜けるか
カバンの中にある、ぶっぱたき棒を取り出そうにも
手を抑えられているし・・・

くぅ・・・となれば狙うは「玉」
蹴り上げるしか他あるまいと考えるも
こっちが想像しただけで痛くなるわぁ・・・。

既に蹴り上げるカウントダウンが秒読みとなりまして
老いぼれ、手離せやっていうドキツイ顔だったんでしょうね。

ようやっと手を放しましたので玉を蹴り上げる
最悪の事態は回避・・・(ホッ)

となれば、緊急離脱でしょ・・・なんとか切り抜ける
ことができまして「ダイジョウブジャナイヨ・・・」
みたいなこと言ってましたが・・・
「こちとら、冗談じゃねぇよ」ですよね(笑)

そんなこんなで、いずれも人は悪くないのですが
しつこい、いやしちっくどい方がいます。

ホーチミン/ドンコイ通りへ訪れる際は、タヌキ猫は
こんな経験をしたよという経験談として、かなりドキツイ
表現ではありますが、注意喚起したいと思います。

受け取り方は人それぞれかと思います。
それでも・・・スイスのあのクソジジイのホテルよりは
マシなのですがね・・・。

海外旅行も回を重ねますと色々なことがありますのよ。

※タヌキ猫のブログでは、女性的ニュアンスでやんわり書くことがありますが
この書き方から、状況を察していただければなと思います。

次回は気を取り直してサイゴン大教会&中央郵便局
と訪れてみたいと思います。

どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ホーチミン旅行記 , ,