*

大内宿と会津路 前編

      2016/08/23

タヌキ猫です。今回は、大内宿の高遠そばを食べに行ってみたくて、紅葉狩りを兼ねて行ってきましたよ♪
今年は、猛暑の影響で紅葉の色づきはあまり良くないな~というのがタヌキ猫の印象ですね・・・。紅葉自体は、後編の中で出てくる浄土平が見ごろということだったのですが、到着が遅かったこともあり、あまりみることができず・・・(汗)
相も変わらず、物のついでといいますか、みんな気になるところを詰め込んだもんだから、後半はキツイキツイ(汗)やっぱり、計画をしっかり立てていくのがベストですね!(って、いつも予定通りにはいかないんだけどさ(笑))
なかなか、写真をいっぱい撮ってしまったので、どうでもいいような写真からみんなのっけてみたいと思います。なんで、日帰り旅行ながら、前編・後編と分けて載せたいと思います。
前編は、日本で唯一と言われるかやぶき屋根の駅舎「湯野上温泉」駅と、メインの大内宿を載せたいと思います。
後編は、芦ノ牧温泉駅長の「ばす」に逢いに行く(←実はタヌキ猫の中でこれがメインだったりして(大笑))そして、会津を抜け、裏磐梯方面へと向かい、五色沼・浄土平の見ごろの紅葉と、日帰りにしては、まぁ、よくも詰め込んだわねといった内容でまいります(笑)
行った日は、10/14(木)でした。土・日で大内宿を目指すと、山の中の一本道なもんで、渋滞がすごいそうです・・・。一応、参考までに大内宿の渋滞等に関するサイトを載せておきますね!
大内宿周辺地域 渋滞対策情報
ご覧になると分かりますが、会津方面から行く場合は抜け道があるようですね、ただ、タヌキ猫達が使った、那須方面から行く場合は、やはり抜け道はなく・・・。アクセスマップに関しては、印刷をして持っていくのもよし、東北道・那須高原SA(下り)を利用するならば、交通案内のところで「大内宿の行き方を教えて!」っていうと同じものがもらえます。(←タヌキ猫の実体験)
前置きが長くなりましたが、始まり始まり~♪

写真は「湯野上温泉駅」です。日本で唯一のかやぶき屋根の駅舎だそうです♪
駅舎自体は、湯野上温泉駅と看板が出るので、そこを曲がればすぐなんですが、注意するとすれば、踏切を渡ってすぐ位がちょっと道が狭いかなという程度。もちろん、対向車がなければ、すんなり通れますよ!!
駐車場に関しては、写真向かって左側の方に結構、駐車スペースがあるので(10台くらいあったかな?)いいかと思います。気になるトイレに関しては、男女別で、男に関しては和式があることを確認しています(笑)
関東にお住まいの方、とりわけ東武鉄道沿線にお住まいの方は、もしかしたら、桜が咲いてかやぶき屋根の駅舎のポスターを見たことがあれば、こちらがその駅舎となります。(←といっても、ここは会津鉄道なんだけどね…。線路が続いているので、新藤原あたりで乗り換えていただくと、会津鉄道で会津若松の方まで行けるってわけで…。ん~ローカルネタだな(汗))
というわけで、残りは続きからどうぞ~♪
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!


fukushima+004_convert_20101019151833.jpg
アッ!起き上がりこぶしだ~♪某民主党の大臣に見せると嫌な顔をするあれですな(二ヤッ)
fukushima+005_convert_20101019151856.jpg
駅舎の中に囲炉裏があるんですよ~。しかも実際に使われているときた・・・。スゴイ。
fukushima+007_convert_20101019151921.jpg
んなもんで、中は結構すすけてます(笑)ちょっとした売店なんかもありますよ。
fukushima+008_convert_20101019151943.jpg
やっぱり、なかなかかやぶき屋根は葺き替えられないですよね~。屋根に草が・・・。まぁ味があるということで・・・。
fukushima+009_convert_20101019152009.jpg
かわいいホームですね。桜の時期はとてもきれいなんでしょうね~。なんたってポスターになるほどですから♪国道上からも見ることはできますが、意外と車が通るので、注意かな・・・。と、飛行機好きなタヌキ猫でも、電車を撮りたくなるような気分にさせるかわいい駅でした。
道路は、途中、道路工事による片側通行で多少の渋滞にはまるも、土日のご苦労を考えれば、どうということもなく・・・。大内宿の看板は出ていますので、間違いにくいかと思います。
大内宿手前の通り沿いには川が流れているので、涼しげでいいですね~。
ほどなく、大内宿駐車場到着です!手前の方にある駐車場は無料と聞いていましたが、どうやら、大きくする工事中のようで、ダンプカーなどが多く出入りしてましたね。
んで、近い駐車場はもちろん有料でして・・・。出るときに料金を支払うタイプで300円かな?意外と狭い駐車場でして、タヌキ猫が行った時は、狭いところが一か所だけ空いており・・・。
なんて言えばいい?駐車場が曲がっていてそこの「逆はの字」のところしか空いておらず、まぁ止めにくいったらありゃしないということで、係員に文句を言うタヌキ猫・・・。
乗っていた人ゴメンナサイ(汗)文句を言っているうちに車がポロポロと空いたので結局簡単なところへ駐車することができました♪
こりゃ、混んでいるときは揉めるね・・・。
と、文句はここまで。
駐車場からすぐですね大内宿は。そして、今回の旅の最大の目的
「大内宿でそばを食べよう!!」
もちろんタヌキ猫達が向かうのは・・・。
fukushima+011_convert_20101019152033.jpg
「三澤屋」さんです♪
結構、大内宿で有名なお店ですね。2010年9月1日からは、公式サイトも開設されたそうで、こちらから予約を入れることもできるようです。一応参考までに・・・。
大内宿 三澤屋
ただ、有名店の割には客の案内が遅いかな・・・。多分、新しくサイトで予約ができるなどした弊害だとは思いますが・・・。タヌキ猫達は11時ころ到着しましたので、まぁまぁ、すんなり入れた方かな・・・。
靴はむこうの方が片づけてくれますよ!ただ受け取った番号札は忘れずに!(お会計と靴を出す時必要ですから)ただ、混雑時はどうなるか不明ですが・・・。タヌキ猫達はラクちんでした。
fukushima+012_convert_20101019152056.jpg
あぁ~囲炉裏で岩魚を焼いている~♪絶対食べよ~。
fukushima+013_convert_20101019152116.jpg
なんか、落ち着きますよね~。基本、座布団に座るスタイルですが、足の悪い人用にか、足の短いイスがいくつかあったので、足が悪い人が使うのにいいですね。
タヌキ猫達は通されて、だいたい食べるものを決めていったので、その場で注文をしました。もちろん、ファミレスのように押しボタンがあるわけでなく、店員さんがいるうちに注文をしないと、結構気付かれないかも・・・。
fukushima+014_convert_20101019152137.jpg
ということで、やっぱり頼んでしまいました「岩魚の塩焼き」525円♪中に味噌が入れてあるので、これまたグーなお味でした~。お箸がついてくるので、食べやすいですしね~。この後きた、高遠そばで後半お箸を使うもよし・・・。

お通しで漬物が出てきますよ!お茶は近くにポットが置いてあるので、2杯目以降はご自由にどうぞといったスタイルです。
fukushima+015_convert_20101019152159.jpg
そして、今回の旅のメイン「高遠そば」1050円♪です。
のっているのは、大根おろしと鰹節だけというオーソドックスなおそばをネギで食すというスタイルです。このネギで食すというのをやりたくて、タヌキ猫達御一行は大内宿まで来たんであります♪
シンプルな味ながら、やっぱりネギで食べるというのは新鮮でしたね~。ただ、やはり難点は、お箸替わりのネギを早々にかじってしまうと、おそばが取りにくいこと・・・。幸いタヌキ猫達は岩魚の塩焼きについてきたお箸がありましたが・・・。
そこはやっぱりネギで食べなきゃね~。と後半は苦戦するタヌキ猫。ちょっと辛みがありましたが、おいしくいただけました♪
fukushima+016_convert_20101019152227.jpg
もう一度、焼き手の方が居ないうちに一枚♪やっぱり、混んでくると、魚焼くの追いつかないんでしょうね~。
fukushima+017_convert_20101019152255.jpg
お店の入口です。混んでくると、2階に通されるようです。店内には、男女一緒のトイレがあります。和式もあるとのことですが、そこは男女一緒ということで、タヌキ猫はご遠慮しました・・・。
だって、出るもんが出ないじゃない・・・(笑)
なお、この写真の反対側、つまり三澤屋の出口のところには清酒のお店があり、飲み比べができます。運転をする方、酒を飲むと人が変わる方など、トイレに行って並んでいる間に、旦那が一浴びしないように気をつけましょう(笑)
ってなことで、大内宿を端から端まで散策しましょう♪ちなみに、タヌキ猫達が大内宿に到着したのは11時。出発したのは14時半・・・。食事したのもあるが、意外と見るものがあったのか、それとも、ゆっくりしすぎなのか・・・(汗)
ツアーではこんなにゆっくりできないですね・・・。
では、大内宿をご堪能あれ~。
fukushima+019_convert_20101019152321.jpg
入口付近は、かやぶき率が少し低いものの、奥に行くにつれ、かやぶき屋根が増えますよ~。平日にも関わらず、結構人は多かったですね~。観光バスも結構いたように思われます。
なんたって、少し行けば会津ですからね~。観光地はたくさんあります。ただ、大内宿周辺だけとなると・・・。タヌキ猫は物足りないかな(汗)
fukushima+022_convert_20101019152358.jpg
水路を利用した飲み物を冷やして販売する光景があちらこちらで見られました。きゅうりとか冷やしてあれば買ったんですが、やはりそこは時期外れか・・・。
fukushima+023_convert_20101019152503.jpg
あら、わんこ先生、客引きかい?(笑)
fukushima+025_convert_20101019152526.jpg
fukushima+026_convert_20101019152548.jpg
fukushima+027_convert_20101019152612.jpg
あ~おいしそうだな~。
fukushima+028_convert_20101019152632.jpg
fukushima+029_convert_20101019152659.jpg
やっぱりアイスを買ってしまったタヌキ猫。痩せないな~(笑)
fukushima+030_convert_20101019152723.jpg
旧本陣だそうな、なんでも昔の絵図がなかったために、近くの宿場町の本陣を模して作ったそうな・・・。この裏手にお手洗いがありますが、和式等タヌキ猫確認には行っておらず・・・。ただ、宿場町の中で、お店に入らず、お手洗いを借りれるのは、駐車場以外ではここの裏手だけのようです。
タヌキ猫達がおそばを食べた三澤屋のように、店内に少ないながらもお手洗いのある店もあるようですが、お手洗いの近い方、ご注意を!!
fukushima+031_convert_20101019152746.jpg
水路は両サイドにずっとありますね・・・。結構、色々なお店がこの水路を利用して、飲み物を冷やしたりしていましたよ!
fukushima+032_convert_20101019152809.jpg
fukushima+033_convert_20101019152832.jpg
あぁ~、ススキが映えますね~。
fukushima+034_convert_20101019152853.jpg
振り返ってみると、なだらかに上り坂だったんですね~。
そして、一番端まで行くと、上にお堂があります。階段が大変急だったので、登るか迷いましたが、結局登ることに・・・。ただ、横から、迂回して上がるルートもあるので、足腰が大丈夫な方はぜひ登ってみてください!
すると、こんな風景が広がります♪
fukushima+036_convert_20101019152936.jpg
大内宿ベストビューですね♪ただ登るのが大変ですが・・・。
fukushima+037_convert_20101019152958.jpg
田舎って感じがしていいですね~。
fukushima+038_convert_20101019153020.jpg
あっカエルさんだ♪ブジ(無事)カエルってことね!(実物のカエルは見れたもんではないですが・・・)
fukushima+039_convert_20101019153130.jpg
有料駐車場内にあるトイレですね。和式はありそうでした・・・(中に入っている人に和式かい?ってまだ聞けないお歳なタヌキ猫なもんで・・・)

ということで、大内宿をめいいっぱい楽しんだタヌキ猫達御一行は、次なる目的地「裏磐梯」へと向かいます♪今回は、日帰り旅行ながら、写真が大変多かったので、残りを後編として、あらためてアップしますね!
ただ、途中途中書いてはいますが、大内宿大変土日や行楽シーズンは混むとのことです。また、道自体はしっかり舗装された道なれど、一本道ということもあり、特に白河・那須方面からは渋滞がひどいものと思われます。
行かれる際は、しっかり調べていくことをお勧めします。タヌキ猫達は平日だった上に、大内宿周辺の紅葉は未だという時期で行きましたので、対した渋滞には遭っていませんが・・・。
大内宿と会津路 後編へと続く。
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!

 - 東北