*

旭山動物園 旅行記

      2016/08/23

今回の旅行は、タヌキ猫がコツコツと貯めてきたJALマイルで行ってきました。
JALの「国内特典航空券 ふたりから!おとくdeマイル キャンペーン」を利用して、
2人で17000マイル!!
実に少ないマイルで行けたので、ちょっとお得感がありますよね(笑)その影でフランス旅行が流れましたが・・・(大涙)
それは置いといて、今回の北海道旅行・・・と言っても、旭山動物園へ行っただけで日帰りで帰って来たという、なんとも、飛行機代を払うんだったら、こんな旅行は計画しないよね・・・といった内容でお送りします(笑)
それでは、始めましょう!5/31に車で羽田空港へ行ったため、予想以上に早く着いたタヌキ猫。まぁ、手荷物検査場が混むだろうからね~と踏んで行ったものの、ガーラガラ・・・。
んじゃ、すぐ通るべ!と探知機を通ったら、鳴ってしまった・・・。アッポケットにカギいれっぱなしだったと、ココまではいつもやってしまう失敗例・・・。
が、今回は、何かが違う・・・。ボディチェックがやけに細かくて、まぁ、ベルトの裏までいつも、そこまでやらないだろ?っていうほど、念入りにやられました(汗)
空いていたということもありますが、折しも、この日は、中国首脳来賓中ということもあり、かなりの厳重警備でした・・・。こんな形で影響を受けるとは・・・。
と、待ち時間は、最近お気に入りのまい泉のカツサンド♪すっげ~高いと思うんだけど、買ってしまう(笑)

写真は、今回利用したAB6(A300-600R)今回の旅は、この飛行機から異変が始まります・・・。
さあ、旭山動物園 旅行記 どうなりますやら・・・。続きからまた、書いていきますね!
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!


asahikawa+002_convert_20100604211139.jpg
旭川便の案内です。マイルが576マイルも貯まるっていうのに、今回は、無料特典航空券のため、マイル加算されず・・・。
asahikawa+003_convert_20100604211211.jpg
タヌキ猫たちが乗ったのは、7:25羽田発旭川行きJAL1103便。機種はAB6(A300-600R)座席配列は2-4-2。配列としては、理想的なのだが・・・。
なんせ、古い・・・。タヌキ猫たちが乗ったのは、ちょうど、エンジンの所でした・・・。翼の上は避けたんですけどね・・・。
離陸直後、母タヌキの様子がおかしい・・・。今まで、車や船でも一度も酔ったことのない人が、酔ったのだ(驚)なんでも、エンジン音がやけにガリガリいって落ちるんじゃないんか?と不安になったそうな・・・。
初フライトでもあるまいし、前日の寝不足がたたったか・・・。秋田上空に差し掛かるころには、「降ろして!」という始末・・・。
ご本人様も初酔いでさぞや、お疲れでしょうが、隣にいるタヌキ猫は、どうなるんべ?とエチケット袋を準備したりして(大汗)
これで乱気流なんかに巻き込まれていたら、こんな揺れじゃないですからね~。
といった感じで、フライトをなんら楽しむことなく、旭川空港へ着陸・・・。
後から知ったが、このAB6はかなりの経年機のようで、今回廃止される機材だそうで・・・。確かにボロかったけど、いうほど揺れだのエンジン音は気にならなかったのだが・・・。
そういえば、母タヌキは飛行機に乗る時いつも、クラスJなので、こんなに後ろの席(まぁ翼の前だけど)に乗ったことはない・・・。
にしても、先が思いやられそうな今回の旭川旅行。帰りの便もAB6なので、タヌキ猫は気が気ではなかった・・・。
そして、旭川空港到着口。いつも通り、降り立ったら、まずはトイレよね!って向かいますと・・・。
和式がない!!あらっ、やっちまったな~。
グロッキーな母タヌキには、和式がないことがさぞお気に召さず・・・。どうやら、洋式トイレの中に着替えをする場所があったらしく・・・。この先は自粛します・・・(汗)その場所でやったわけではないからね(補足)
とまぁ~洋式トイレと母タヌキが格闘している間に、タヌキ猫は、予約しておいたレンタカーの手続きへ。
今回お世話になったのは、トヨタレンタカーリース旭川 旭川空港前店です。なんでもJALカード会員だと5%割引のキャンペーンをやってましてな・・・。
タヌキ猫たちがレンタカー会社に送迎してもらうと何組かいましたね・・・。まぁ、トイレで随分格闘していたからね~。ちなみにレンタカー会社内のトイレも洋式です。
タヌキ猫が今回借りたのは、べルタという車でした。普段、ホンダ インテグラを乗っているタヌキ猫にとっては、車高が高くて、乗りにくかったな・・・。ペダルとか慣れなかったし・・・。
といった感じで、今回借りた車の写真を撮っている余裕もなければ、旭山動物園まで、まぁ車の運転が慣れませんで(大汗)後ろには、飛行機でグロッキーになった母タヌキと、前には、車に一向になれないタヌキ猫といった、どうしょうもないコンディションの中、旭山動物園へ・・・。
空港から動物園まで30分もかからず到着。旭山動物園には3つの入口があります。正門・西門・東門です。正門前の駐車場は無料駐車場で既に満車状態・・・。
ということで、タヌキ猫たちは、正門近くの西門付近に車をとめることに。ここは有料で500円だったかな。
asahikawa+004_convert_20100604211238.jpg
写真は西門から入って動物園全体を撮っています。(ちなみに左側に映っているのがトイレ)ちょっと分かりにくいかもしれませんが、丘になっています。タヌキ猫たちでも上がるのが結構傾斜がキツイなと感じるほどで、車イスで来ている人などは、結構大変そうでしたね~。トイレは、全箇所ではないにしろ、和式が男女ともあるので、まずは一安心だったりするタヌキ猫御一行(笑)まぁ、来る前に電話で和式の確認をしていたタヌキ猫ですが(汗)
asahikawa+005_convert_20100604211306.jpg
ペンギン館です。
asahikawa+006_convert_20100604211351.jpg
asahikawa+007_convert_20100604211410.jpg
おぉ~確かに空を飛んでまっせ~ペンギンが~。とこのころには体調を取り戻していたタヌキ猫一行。
asahikawa+010_convert_20100604211452.jpg
まぁ手作りの看板がいっぱい。そしてたくさんの母タヌキ・・・、いや違うな~(笑)
asahikawa+011_convert_20100604211518.jpg
あざらし館でした~。
asahikawa+012_convert_20100604211629.jpg
おぉ~、あざらしだ~あざらし♪結構、この筒アザラシが通るんですよね~。そして、前を見ると、水槽外にもアザラシが・・・。
アッ!母タヌキか・・・(笑)と笑うタヌキ猫、自分もアザラシだったりして・・・。
asahikawa+016_convert_20100604211730.jpg
ぐるっと、あざらし館を出ると、外の大きな水槽で、スイスイ泳ぐ母タヌキ・・・いや、あざらし(笑)さきほどの筒とこの水槽が全部つながっており、アザラシは飽きもせずに、筒をくぐっては上の水槽を泳ぎまわっています。
asahikawa+017_convert_20100604211804.jpg
お隣のほっきょくぐま館。そろそろ、餌やりタイムということもあり、ここで待機です。ホッキョクグマはというと、餌の時間まで、ひたすら右往左往するばかり・・・。
asahikawa+018_convert_20100604211839.jpg
さぁ餌やりの始まりです。最前列で座って見る人は、とても迫力があったでしょうな~。くれぐれもフラッシュは禁止ですのでご注意を!!
asahikawa+019_convert_20100604211903.jpg
asahikawa+020_convert_20100604211959.jpg
餌に食らいつくホッキョクグマ・・・。さっきまでの右往左往はどこへ・・・。
asahikawa+024_convert_20100604212028.jpg
餌やりタイムに関係のないホッキョクグマ・・・。結局この日は25度近くまで上がったので、熱かったのよね~。そりゃ大変よ~。ちなみに、真ん中の怪しい球体・・・。ここから、覗いてみることができます。結構並んでいたのでタヌキ猫たちはパスしましたが・・・。
asahikawa+025_convert_20100604212110.jpg
出ました、レッスンパンダ♪(レッサーパンダです、でも、あえて最後までレッスンパンダで・・・)
asahikawa+026_convert_20100604212137.jpg
母タヌキ、異常に喜び、うちのタヌキ猫(←飼い猫のね)を呼ぶときと同じようにレッスンパンダ呼んでます(汗)ひとまず他人のフリをするタヌキ猫。レッスンパンダも母タヌキの気迫にコチラを向いたりして・・・。
asahikawa+027_convert_20100604212208.jpg
吊り橋があるのですが、一向に動こうとはせず・・・。熱かったということもあるが、この後、タヌキ猫たちが帰る時まで動かず・・・。
asahikawa+028_convert_20100604212253.jpg
やっぱり熱いんだよね~。とネコ科の動物には、ネコ語でしゃべるタヌキ猫。猫好きなら分かるでしょ?
asahikawa+029_convert_20100604212314.jpg
それにしても、レッスンパンダ先生。落ちませんかね?落ちてきたら、袋に入れて、うちのタヌキ猫と共演させるのに・・・。ってダメですからね!
asahikawa+030_convert_20100604212343.jpg
オオカミの森へ、いたる所に手作り看板が・・・。
asahikawa+031_convert_20100604212431.jpg
・・・。いなくねぇ???真ん中にあるガラスから顔を出して見るも見つからず・・・。
asahikawa+032_convert_20100604212456.jpg
そのお隣には、エゾシカの森が・・・。食うか食われるかの関係のオオカミとエゾシカが隣同士で展示とは・・・。ん~自然って厳しいのね~。
asahikawa+033_convert_20100604212522.jpg
水曜どうでしょう?ご覧の方なら分かるでしょ?マレーシアでトラと勘違いしたのはシカでしたって、あの場面!!わっかるかな~?さすがは北海道のスター大泉洋だわと一人こんな写真を撮っているタヌキ猫。分かる人にはわかる。
asahikawa+034_convert_20100604212550.jpg
え~、そんな期待していたシカさん達ですが、口蹄疫の影響もあり、近くでみることまかりならず・・・。こんなところで口蹄疫の影響を受けるとは・・・。
asahikawa+035_convert_20100604212625.jpg
ワンコロではありません。オオカミです。日陰で寝ておりました・・・。どうりで見つからないわけよ。
asahikawa+036_convert_20100604212645.jpg
エゾシカを遠くから見ることに成功!
asahikawa+037_convert_20100604212719.jpg
まだ、ぎりぎり桜が咲いてました!ソメイヨシノではないことは確かですが・・・。
asahikawa+038_convert_20100604212814.jpg
フクロウです。首がクルッて回る姿をお伝えできないのが残念ですが。
asahikawa+039_convert_20100604212833.jpg
asahikawa+040_convert_20100604212851.jpg
チンパンジーがいたり
asahikawa+041_convert_20100604212912.jpg
サルがいたり
asahikawa+042_convert_20100604212937.jpg
ん~雄大な景色で
asahikawa+043_convert_20100604213009.jpg
!!タヌキトンネル・・・。親近感の湧くタヌキ猫。3つの扉を開けると、確かに一つにガラスいっぱいにどっかりと丸まったタヌキがいるようないないような・・・。
ガラスが汚れているうえに、写しているタヌキ猫がそのまんま映りこんでしまっているので写真はアップせず。
隣には狐もいたんですすが、なにせ落ち着かないため写真撮るのを断念。
asahikawa+044_convert_20100604213032.jpg
やっぱり暖房設備は整えてますね~。写真はトイレ内のヒーター。
asahikawa+045_convert_20100604213056.jpg
ソフトクリーム350円くらいだったかな?おいしかったですよ!木のスプーンがかわいらしくて持ち帰ろうかと思ったタヌキ猫・・・。
asahikawa+046_convert_20100604213119.jpg
asahikawa+047_convert_20100604213142.jpg
asahikawa+048_convert_20100604213213.jpg
やっぱり熱くて、参ってるよね~
asahikawa+049_convert_20100604213232.jpg
この丘の向こうに見えてるのが、東門にあるもぐもぐテラスですね。結構、傾斜ありますよね~。でも、食べる所・お土産屋共に正門よりも、この東門が一番充実しています。観光バスは、この東門からの入場が一般的なようなので、設備が一番整っているのかな?
また、この東門周辺には無料駐車場もあるので、やっぱり一番使い勝手がいいのかな?と全部を回って感じましたね。
asahikawa+050_convert_20100604213252.jpg
もぐもぐテラスで食べた食事。1200円だったかな?左側の大きなお皿に3種類載ってるでしょ?自分で好きなのを選べて3種類で1200円で4種類だったりとなると値段が変わってきます。もちろん支払いはJCBカード可。
ただ、中は、常に混んでいるし、食べ物を選んで買う人と、片づけて帰る人の導線が一緒なので、無駄な混雑があります。これは改善すべきだね。
食事の後は、まだ見ていない、もうじゅう館へと向かいます。それでは、暑さでバテテいる動物たちをどっどとアップします。
asahikawa+051_convert_20100604213310.jpg
asahikawa+052_convert_20100604213331.jpg
asahikawa+053_convert_20100604213351.jpg
asahikawa+054_convert_20100604213413.jpg
asahikawa+055_convert_20100604213432_20100604220227.jpg
asahikawa+056_convert_20100604213451.jpg
asahikawa+057_convert_20100604213511.jpg
asahikawa+058_convert_20100604213540.jpg
みんな、お疲れですね~。これで、目ぼしいところは全部見切ったので、羽田便のフライト時間まで富良野・美瑛でもドライブしますかなって時に、母タヌキに異変が・・・。
腹が痛い・・・。行きの飛行機から体調の悪かった母タヌキだが、ここにきて、完全に壊れましたね・・・。
まぁ、下痢だそうなんでね~、しかも、和式をこよなく愛する母タヌキですから、和式が要所要所にある、旭山動物園で結局、ずっと過ごすことに・・・。下痢の苦しみはよく知っているタヌキ猫ですのでね~。
あざらしとレッスンパンダ一体何度見たことか・・・。結局、旭山動物園滞在5時間半・・・。
坂が大変多いところなので、移動が難かなと思います。車を止めるのなら、タヌキ猫なら、東門がおススメですね。食べる所も土産屋も充実していますし。正門があんなに手薄ということは、やはり東門からの入場者が多いんでしょうね。結局、あざらし館やぺんぎん館といった人気スポットが真ん中あたりにはなるんですがね。
ちなみに旭山動物園入園料は大人800円となります。
asahikawa+059_convert_20100604213615.jpg
結局、最後までレッスンパンダが動き回る姿は見れず・・・。シッポだけが「じゃ~ね~」って言ってましたよ・・・。
母タヌキの体調も全回復せぬまま、旭川空港へと向かいます。ちなみに、西門付近は一方通行となりますので、運転の際はご注意を!!
そして、レンタカー店に戻って清算です・・・。今回の走行距離26Km!!
まさにどっひゃ~ですよ!空港ー旭山動物園間を往復しただけなので、それなら、バスで行けば全然安かったじゃん!と、思わず、母タヌキを責めるタヌキ猫。
結局、レンタカー・使用ガソリン代もろもろ含め、7035円也!ん~、本当は富良野とか美瑛をドライブするはずだったのに・・・。
asahikawa+060_convert_20100604213656.jpg
そして、旭川空港着。写真がほとんどないのは、それどころではなくなっていたため・・・。
結局、旭川空港内で和式があったのは、2F土産物コーナー奥のトイレのみ。制限エリア他和式はなく、和式派の母タヌキにとっては、おなかが痛いこともあり、大変そうでした・・・。
17:05旭川発羽田行きJAL1112便。機材は、行き同様AB6・・・。行きの飛行機は、かなり、ガラガラだったものの、帰りはほぼ満席状態。母タヌキが無事、羽田に着くがそれだけが心配となった(大汗)
結局、帰りは、なんとかこなし、エチケット袋の出番もなく(ホッ)通路側席ということもあってか、エンジンから離れた席で、帰りは音が気にならなかったようだ・・・。定刻で着いてくれたし。
今回の旅は、旭山動物園を日帰りで行ってきただけとなってしまった。体調を崩すといったアクシデントにもあったが、旭山動物園自体は、とても楽しめたと思う。
もちろん、帰りの車の中は、フランス旅行が潰れた上の今回の旭山動物園旅行の総崩れぶりに、ここぞとばかりに母タヌキを責めるタヌキ猫がいたのは確かである。
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!

 - 北海道