*

パリ旅行記③ 3日目 フォンテーヌブローとバルビゾンツアー

      2016/08/23

5/28 3日目。大変長くなりそうなので、前半・後半に分けて載せますのでご了承ください。
では、早速、今日も午前中はマイバス社主催 フォンテーヌブローとバルビゾン 午前半日観光をJCBプラザ・パリより65ユーロを10%OFFで58.5ユーロで日本から予約しておきました。ちなみに催行日は月・木。
このツアーは8:15集合と昨日のツアーより1時間遅いので、ホテルの朝食を利用することにしました。
paris1-1+103_convert_20090605173737.jpg
paris1-1+104_convert_20090605173816.jpg
朝食の様子はこんな感じ・・・。タヌキ猫は朝食付きのホテル宿泊を予約したつもりでした。が、のちに分かったことは別料金だったことです。朝食券をわざわざ、受付でもらったことに違和感を感じはしましたが・・・。
このあとに、ツアーでバスを利用するので、パン2個とハムくらいしか食べていませんでした・・・。実にもったいない・・・。
そして、マイバス社に到着。
8:30マイバス社 出発
やはり、一人参加はタヌキ猫だけ・・・。一番後ろに陣取ります(笑)トイレはついていないので、乗る前に確実によっておいたほうがいいです。また、このツアーではバルビゾンを寄った後にフォンテーヌブロー城に行くのですが、その城に行くまでトイレはありません!!やはり、2時間近くはいけないと思った方がいいですね!
フォンテーヌブローはパリから1時間ほどで行けますが、バルビゾンはバスツアーなどでないと、なかなか行けないとのことです。
では、最初に訪れたバルビゾンの街並みを・・・
paris1-1+109_convert_20090605173910.jpg
paris1-1+110_convert_20090605173944.jpg
ガイドの話を聞かずに猫を追いかけるタヌキ猫。完全シカトされました(笑)
paris1-1+113_convert_20090605174100.jpg
ミレーのアトリエとか言ってたかな?
paris1-1+115_convert_20090605174141.jpg
あまり、詳しくないもので・・・。本当に小さな町です。ここでは、お土産屋さんなどがありません。あるのはあるらしいのですが、ツアーでいく時間だと空いていないようです。
さあ、このあとは、フォンテーヌブロー城です。
paris1-1+122_convert_20090605174234.jpg
結構、現地の学生の社会科見学見たいのが多かったですね。これまた、トイレが少ないんですよね~。
城内の写真です。
paris1-1+125_convert_20090605174427.jpg
paris1-1+131_convert_20090605174521.jpg
paris1-1+136_convert_20090605174618.jpg
paris1-1+140_convert_20090605174704.jpg
paris1-1+142_convert_20090605174748.jpg
ドアの周りに、絵画の枠があるの分かりますか?数多くの国王が手を加えた城なので、このドアは、絵画をどかして、ドアを後付けしたそうです。
paris1-1+144_convert_20090605174831.jpg
paris1-1+148_convert_20090605174919.jpg
ナポレオンですね。
paris1-1+150_convert_20090605175003.jpg
paris1-1+152_convert_20090605175042.jpg
王室礼拝堂です。身分によって、待遇が露骨にあったそうです。
paris1-1+158_convert_20090605175200.jpg
この階段で、ナポレオンがエルバ島へ流される前に兵隊たちと最後の別れをしたところだそうです。
まさに、このフォンテーヌブロー城は、フランス史そのものです。
そして、実は、タヌキ猫はこの近くにあるヴォールヴィコント城を見たかったのです。時はルイ14世の治世。財務長官を務めた貴族がこの城を築き、ルイ14世を招待したそうです。
その素晴らしさに嫉妬した国王は、財務長官を罷免にし、その城を我がものとし、一生牢屋に幽閉したそうです。
そして、その城造りに携わった人を全て雇い入れてできたのが、かのベルサイユ宮殿なのです。タヌキ猫は「仮面の男」という映画を見たことがあり、この城を映像で見たことがあったので、ぜひ行ってみたいと思っていました。
しかも、この城は冬は閉館。パリから個人で行くには少し難儀します。昔、このマイバスでも取り扱いがあったのを知っていたので、ガイドの人に聞いてみました。
あまり、行く人がいないということでなくなってしまったそうです。実に残念ですね~。英語でバスのみ連れまわしなら、他社であったのですが、それじゃ嫌なんですよね~。
実に残念ですが、もし行く機会があったら行ってみたい!!行ったことがある人はどんな感じだったか教えてほしいです!!
かなり、脱線しましたね・・・。
ツアー自体は13時過ぎにはマイバス社前で解散しました。でも、ぜひ、このフォンテーヌブロー城は見ておいたほうがいいですね!!すごく見ごたえがありましたよ!!
午後は、エッフェル塔まで歩いて行くだけなので、時間がかなり、あまります・・・。もったいないので、JCBプラザ・パリへ行きました。場所は下の写真のヴァンドーム広場の近くです。カルティエ本店前なのですが・・・。
そう、なにしに来たかというと、水をもらいに・・・違う違う(笑)帰りの空港バス(ロワシーバス、オペラ座~空港間)ただしJCBカード利用のみ。を買いに。
他にも、このJCBプラザ・パリかなり、使えます!!カードの緊急時対応はもちろんのこと、パリ・ミュージアム・パスの購入、地下鉄回数券「カルネ」の販売もやっています。
そして、ここで、タヌキ猫はホテルの予約で不安があることをここで相談してみました。一応ロワシーバスのチケット買ったし・・・。
ホテルの予約が確認できたのかが不安だし、支払いが確認できないから支払ってくれと言われたらどうしよう?とか、朝食のチケットの件も気になっていたし・・・。
最初に対応してくれた人は、自分がホテルを予約したサイトを開いてくれたり、カード引き落とし状況を確認してくれてたりした・・・。
すると、隣の人が話かけてくるではないか?あなたも「Hotel Club」でネット予約したの?って。なんとその人もそのサイトで予約して泊まりに行ったら、予約がないと言われたそうだったのだ!!!
なんと、恐ろしい!!まさか異国の地で同じサイトで振り回されている人がいるとは・・・。結局その人は、そのホテルに泊まれたのかなど、詳しくは聞けなかったが、余計に不安になった。
なんせ、フランス語も英語も全く分からない・・・。
もう一人の対応してくれた人は、うちは通してないから、あまり介入できないけど、話を聞くだけ聞いてあげるねと言ってくれた(喜)支払いをJALJCBでやっておいてよかったとつくづく思った。
そして、べらべらなフランス語で聞くと、予約は確認できているよ!!って、あっさりした答えが・・・。とるもんとったからって連絡はくれよ!しかも、このときに、朝食が有料だと知る・・・。しかも14ユーロ・・・。スーパーで買った方がどれだけ得か・・・。
でも、ここで聞いてくれたから、救われたものである。このあともチェックアウトまで不安を抱えていたら、全く楽しめないもの!!
そんなさなかに、隣に来た夫婦。なんと今さっきひったくりにあったという!!!平和ボケして、のんきにホテルの相談をしているタヌキ猫とは状況が違いすぎる!!
地下鉄で移動中、駅について、降りたそうにしているのに、なかなか降りない男がいたそうだ。そして、閉まる間際にサッと降りたそうだ!その時にカバンをやられたらしい・・・。追いかけようにも扉は閉まってしまい、どうすることもできなかったそうだ・・・。
本当にかわいそうだった・・・。免許証も入っていたようで・・・。すぐ、カードは止めていたが・・・。
タヌキ猫は、今回の旅では鉄道(地下鉄も)は使わないことに決めていた。口コミサイトなどをみても、地下鉄などの治安の悪さをよく読んでいたからだ。でも、まさか、実際に被害に遭った人と遭うとは・・・。実に気の毒だった。
タヌキ猫はよくJCBプラザには助けてもらっている。イギリスの際は、パレードの日程調べ。去年のスイスではグリンデルワルトにあるJCBデスクでホテルの手配をしてもらい、今回のJCBプラザ・パリである。
ヨーロッパではJCBよりもVISA・Masterが強いのは知っているが、ぜひ行かれる方、JCBプラザの場所は、把握しておいたほうがいい。大変心強い味方ですよ!特に個人旅行者にはね!!
ほっと、一安心したタヌキ猫は、水をもらい(やっぱり飲んでるジャン!)トイレを借りて後にした。
簡単にJCBプラザ・パリのご紹介。サービスに関しては、上の方で書いたとおりです。
住所 10 Rue de la Paix,75002 Paris,France
オペラ座近く、ラぺ通りの10番地、カルティエ本店の斜め向かいのへロンビル(HERON BUILDING)4階(自動回転扉のあるビル)
営業時間 9:00~17:30

定休日 土・日・祝日
携帯・デジカメの無料充電ができるのもうれしいですね!(もちろん、配線は自分で持って行かないと話になりませんが(笑))
電話番号(日本から)33 1 42 86 06 01  ただ、国際電話料がかなりかかるかと思います。
(現地)0800 058 111 トールフリー
01 42 86 06 01  のどちらか。

もちろん、変更その他大いにあると、思います。成田出発前に必ず、JCBカウンターに寄られるといいと思います。冊子をくれます。
話は戻って、エッフェル塔へと歩いて行きます。かなり変態のようです(笑)JCBプラザ・パリを出てくる間際にエッフェル塔まで歩くとどのくらいかかりますか?と聞いたら、歩くの?って言われましたから・・・。
まぁ、のちの話は、あす以降の後半で書きますね!今日もダラダラと申し訳ないです・・・。
paris1-2+003_convert_20090605175359.jpg
写真はヴァンドーム広場。この2日後、この広場にある宝石店で白昼堂々の強盗事件があったそうである。知ったのは日本に帰ってきてからだが・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - パリ旅行記